bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2016年01月01日

2016年 新年あけましておめでとうございます!

深夜の花火が無くなったかと思っていたら案の定そんな決まりは守られるわけも無く、昨夜は19時を過ぎたあたりから「うるさい!」花火の打ち上げがそこかしこで始まりました。(>_<)

確かに2014年末と比べれば打ち上げられる花火の数は減っていて、感覚的には例年の6〜7割くらいだったでしょうか。

数は減っても音量は変わらないので、昨夜も例年通りウトウトと寝ついては花火で目が覚めるの繰り返しでした。(T_T)

そんな例年通りに睡眠不足気味の状態で迎えた2016年の元旦です!

みなさん、あけましておめでとうございます。

20030831_16-009

昨年もたくさんの方からコメントやメールをいただき、ブログを通じて新しい出会いもありました。(恋愛じゃぁ無いですよ!)

2014年のお正月は前年にくうちゃんが亡くなって欠礼、2015年も前年に凛々が亡くなって欠礼と、2年続けて喪に服していたんですが今年は無事に新年のあいさつが出来てとても嬉しく思っています。(^_^)v

まぁ実際にはサムとセルニの2人が行方不明のまんまなんですが、心配ばかりしていても仕方がないので「便りがないのは元気な知らせ!」と思うようにしています。

Gunung_Agung_Volcano

今年もみなさんにとって良い年でありますように。

そして私たちも、子どもたちや孫たちも含めて元気で楽しくのんびりと暮らせることを願うばかりです。

本年もよろしくお願いします。<(_ _)>

 

posted by たかお at 18:59 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月02日

なんとな〜く、おせち料理

我が家周辺の道を通る人もバイクも少なくて静かな元旦だった昨日、奥さんが暇に任せて(というか、毎日ヒマなんですが)冷蔵庫の残り物で「なんちゃっておせち料理」ならぬ「なんとなくおせち料理」を作ってくれました。

DSCF4085

左下の伊達巻ははんぺんを使うと結構ふっくらと出来るんですが、そんな重宝なものが我が家にあるわけは無く、冷凍庫の 冷凍 Bakso Cumi(イカだんご)をフードプロセッサーにかけて作ったそうです。

普通の伊達巻よりは歯ごたえがあるというかちょっと固めの伊達巻ですが、これはこれで「おぉ〜っ!正月じゃん!」という雰囲気を醸しだしてくれています。

右下のものは子どもたち用にストックしておいた日本の煮干しをちょいと拝借して、クルミと一緒に甘辛く煮て作った佃煮です。

私の好みに合わせてかなりしょっぱい味付けにしてくれたので、晩酌のつまみにはピッタリ!(^_^)v

上は正月とは関係無いんですが、インドネシアの Tahu(豆腐)を使った豆腐ハンバーグです。

インドネシア産の濃い味ニンニクおろしを添えて、ニンニク醤油で食べると結構和風の味になりました。

とまぁ、黒豆もエビも栗きんとんもナマスも無い食卓ですが、なんとな〜く和風のおかずが並んで、なんとな〜くお正月の雰囲気を味わいました。

子どもたち(ネコたち)にはナイショですが、佃煮風の煮干しがなかなかの出来栄えだったので定番料理=つまみとして作ってもらおうと思ってます。(^^ゞ

一応元旦らしいバリ島在住日本人の食卓でした。(^_^)/

2016年01月04日

風邪っぽいんでJamuを飲んで休養中

昨日の朝目が覚めたところ、突然風邪っぽくなってました。

熱は無いんだけど症状としてはだるさとフワフワしてる微熱の感覚、そして下痢。

この程度なら「寝てりゃ〜治る!」ってとこなんですが、近所のワルン(雑貨屋さん)へ気休めに市販のジャムウを買ってきました。

DSCF4121

買ってきたのはインドネシアのジャムウ・メーカーとして有名な SIDOMUNCUL の Tolak Angin FLU(一つ Rp.4,000.=35円くらい)と Tolak Angin Komplit(一つRp.6,000.=53円くらい)です。

Tolak Angin FLU はシロップタイプの風邪薬で、名前のとおりFLU=インフルエンザにも効く素晴らしい(気休め程度の)薬です。

Tolak Angin Komplit は本格的な粉末のジャムウも含めて風邪に効果のあるものをパッケージ化したものです。

DSCF4125

袋の中には上の5種類が入ってます。

DSCF4128

まずは漢方薬臭さが効き目を暗示する粉末Jamuの Tolak Angin をカップ半分くらいのお湯に溶いて、天然ハチミツの Madu Kembang を混ぜてから飲みます。

漢方薬の匂いと苦味にミント系のスッキリする味が混ざっているという、ちょっと文字で表現しづらい味ですが、昔から「良薬口に苦し」ですから「効くんだろうなぁ〜」という雰囲気は醸しだしてます。

味に顔をしかめながら飲み終えたところで、気前よく5粒も入っている Pil Ginseng(高麗人参成分の入った錠剤)を飲みます。

DSCF4135

一袋50円ちょっとの風邪薬で高麗人参エキスがどれほど入っているのかは定かではありませんが、市販薬として売られている風邪薬は大体4カプセル入り(1日3回なんで1日分+1回分)のものが Rp.3,000.〜Rp.5,000.(26〜44円くらい)で手に入ることを考えると1回分で50円ちょいってのはかなり高い高級医薬品(?)ってことになります。(^_^;

これだけでも効いた気になれますよね。(^_^)v

DSCF4129

最後は身体を温めるために、上のJahe Wangi(日本の生姜湯)とBeras Kencur(米粉のドリンク)を飲んで身体を休めれば風邪なんか一発で吹っ飛びます!

と言いたいところですが、昨日このコンプリート・パッケージを2回飲んで丸1日寝てましたがまだ6〜7割程度しか回復してません。(T_T)

それでもこうしてブログを書いていられる程度までは回復してるんで、まぁ良しとしましょう。

本当は毎朝くるバイクの Jamu 屋のあんちゃんに私の症状に合わせてジャムウをブレンドしてもらいたいんですが、正月休みなのか東ジャワへ帰省中なのか今朝も来ませんでした。(>_<)

風邪の初期段階ならワルンで売ってるこんなジャムウでも、そこそこの効果があるということがわかりました。

個人的には市販薬は全然信用しておらずジャムウに万全の信頼をおいているので、これだけでも気分的な効果があるんでしょうね。

さ〜て、今日もまた昼寝をして休養しましょう。

posted by たかお at 12:36 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月05日

イマイチな体調には雑煮

風邪っぽい症状があまりよくならないのは、飲んでるジャムウのせいなのか?加齢による回復力の減退なのか?

理由は定かではありませんが、寝込んで日常生活に支障が出るほどでは無いし、急いで治す用事も無いので様子見をしています。(^^ゞ

食欲も普通にあるんで、今日のお昼はお正月らしくお雑煮にしてみました。(^_^)v

DSCF4097

インスタントの「松茸風味のお吸い物」(本家永谷園にあらず)を2袋どんぶりに入れてお湯をそそぎ、日本から買ってきてあった「イオン・オリジナル切り餅 20%増量!」のおもちを2つ焼いて入れただけの超簡単(ズボラとも言う)お雑煮です。

こんな手抜き雑煮でもモチが入ってると「力が出るぞ!」って気になるし、松茸の香りがするだけで十分に高級なお雑煮のような気にもなります。(^_^)v

これならジャムウと同じ程度の「気休め度」はあるかもしれません。

まぁあせらずゆっくり体調を回復していきましょう!o(^o^)o

2016年01月07日

両切りのクレテック・タバコ Sampoerna Hijau

Sampoerna(サンプルナ)の両切りタバコと言えば Dji Sam Soe(234)が有名で、私も Dji Sam Soe しか吸ったことがありませんでしたが、Sampoerna Hijau という両切りタバコをコンビニで見かけたので買ってみました。

DSCF3937

Sampoerna Hijau 12本入り Rp.11,500.(100円くらい)です。

DSCF3961

さすがにノンフィルターのタバコだけあって、タール 38mg、ニコチン 2.2mgという重量級です。

DSCF4079

タバコ自体はオーソドックスなインドネシア製両切りタバコのスタイルで、テーパー状に巻かれている(吸口側が細い)のでパッケージを開けると「細太細太」と交互に入っています。

しかも紙パッケージの中にギッチリと詰まっているんで、最初の1本が出しにくいったらありゃしない。(^_^;

久しぶりの両切りタバコでしたが、吸った感じは予想外にスムースで「あれっ?両切りってこんなもんだっけ?」と思うくらい。

クレテックの香りもほどほどで、なかなか美味しく味わえるタバコでした。

コンビニのおねえちゃんは「おじいちゃんが吸うタバコよ!」とケラケラ笑ってたので、どれほどジジ臭い(?)ガッツリしたタバコかと構えて吸ったから余計スムースに感じたのかもしれません。

このタバコ、わずか8cmの長さにギッシリと葉っぱが詰められているので吸い終わるまで15分以上かかります。

これじゃぁ日本のサラリーマンが仕事中に「ちょっと一服」と吸うタバコじゃ無いですね。(^^ゞ

インドネシアの木陰に置いてある壊れかけたベンチに立膝でもついて道行く人を眺めながら、の〜〜〜んびり吸う姿が似合うタバコです。

Sampoerna Hijau は甘ったるい味や香りが殆ど無いので、普通に強めのタバコが好きな人にはおすすめかも知れません。

(根本的にクレテックが苦手って人にはダメですが)

このSampoerna Hijau、1本にも一箱にもギッチリ詰まっているタバコですが、機械では無く手巻きだそうです。

DSCF4076

私も最近知ったんですが、パッケージに表示されてる「SKT」と言うのが Sigaret Kretek Tangan を略してあって手巻きのクレテックタバコという意味で、他には

SKM = Sigaret Kretek Mesin 機械巻きのクレテックタバコ

SKM FF = Sigaret Kretek Mesin Full Flavor 機械巻きで香料入りのクレテックタバコ

SKM LM = Sigaret Kretek Mesin Light Mild 機械巻きクレテックタバコのライト・マイルド系

SPM = Sigaret Putih Mesin 機械巻きの普通のタバコ

などがあります。

しかし、このタバコを1本1本手で巻いてくれているってスゴイことですよねぇ。

rokok_SKT

12本で11,500ルピアですから1本約1,000ルピア。

タバコ本体の材料費、パッケージの材料費はもちろん、メーカーの販管費、工場の維持運営費、小売店までの輸送費、小売店の人件費・家賃・利益・・・・・全部含めて1本1000ルピアですから、手巻きをしてくれてるおねえちゃん、おかあさん、おばあちゃんたちの給料って一体ナンボよ?

それより1人で1日何千本(何万本?)巻くのさ?(@_@;

これからはなるべく手巻きのタバコを買って、大事に大事に感謝の気持ちを持って吸わないといけませんね。(^^ゞ

 

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :