bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年08月01日

スーパーで見つけたインドネシア製の冷凍ちくわ

近くのローカルスーパーで冷凍ちくわを見つけたので買ってみました。

DSCF3229

200g入りのパックで Rp.21,900.(205円くらい)です。

さっそく味見を!と思って、お昼の Mie Kuah(ラーメン)に入れてみました。

DSCF3232

味は日本で食べたちくわより風味というか魚のすり身の味が少し足りない感じがしましたが、まぁ普通に「ちくわだなぁ。」という感じです。(わかりづらいなぁ〜)

DSCF3311

晩ごはんの野菜炒めにも入れてみましたが、こんなふうに味付けをしてしまうと日本で食べたちくわと変わらない感じです。

でもいろんな料理にもう一品付け足したいなぁ〜という時には、値段も手頃ですし冷凍庫に1パックおいてあると便利ですね。

ただ、インドネシアでは冷凍食品がまだまだ一般化していないのと、時々起こる停電の影響などでパックの中に霜が・・・いや、氷の固まりがあることが多々あります。

お店で買うときは商品の全体をチェックして、パックの中の氷が少ないものを選んで下さいね。

 

2015年08月04日

冷凍食品第二弾!カニカマ

試しに買ってみたちくわが予想以上に好評(?)だったので、調子に乗って冷凍カニカマも買ってきました。

DSCF3226

これも近くのローカルスーパーで売っていたもので、240g入り Rp.27,000.(250円くらい)でした。

中身は日本でよく使っていたスティック状のものでは無く「カニの爪」風に加工してあるもので、一袋には12個のカニの爪がならんでいます。

DSCF3322

お昼ごはんの冷麺(いただきもの)に乗せて食べてみましたが、これは立派なカニカマの味でしたよ!(^_^)v

カニカマの味を知らない現地の人が食べたら「カニじゃないじゃん!」って言いそうですが、カニカマを知ってる私たちにとっては「おぉ〜っ!カニカマじゃん!」という感想になります。

食感も結構なプリプリ感があって美味しかったです。

DSCF3319

晩ごはんには定番のカニカマ・サラダを作ってみました。

写真じゃ見にくいんですが、このカニ爪カニカマには先っぽに2cm弱の本物のカニの爪が刺さってます。

雰囲気としては良いのですが、カニカマにわざわざ爪をつけることも無いだろうと・・・(^_^;

これも冷凍庫に入れておけばいろんな料理に使えて便利そうです。

 

2015年08月07日

最近お気に入りのインドネシア・ラーメン、バッソ味!

ここのところインドネシアのインスタントラーメンと言うと、こればっかり買ってます。(^_^)v

DSCF3369

Mie Kuah(ラーメン) Rasa Baso Spesial(バッソ味)という名前で、近所では一袋 Rp.1,900.(18円くらい)で売られてます。

スープの味も良いのですが、このラーメンには乾燥バッソと乾燥野菜(カップ麺に入っているようなやつ)が入っているのもお気に入りの理由です。

DSCF3367

もちろん乾燥バッソは屋台やワルンで食べるものほど大きくはありませんが、ラーメンのスープを吸わせるとバッソの味がするような気がします。

他にもお気に入りはあって、カレー味とかチキンスペシャルとかあるんですが、今現在のイチオシはこのバッソ味ラーメンですね。

是非お試しあれ!o(^o^)o

2015年08月09日

モップが折れた・・・

たぶん1年半ほど前に買ったモップが折れちゃいました。(T_T)

DSCF3376

モップの柄は金属製なんですが、毎日使うものですしパイプの内部まで腐食防止の処理をしてないのでサビが進行したんでしょう。

モップ本来の機能として使うひも状の部分(正式名称って何?)の替えもスーパーに売っているんですが、これまで必ずひも状の部分より先に柄が折れたりプラスチックの部分が割れたりして買い替えています。

これも標準的なインドネシア品質なんでしょう。(^^ゞ

週に1〜2回来るバイクのほうき屋さんが来れば彼から買うんですが、こんな時に限って来ないので、仕方なくバイクで近所のスーパーへ行って新しいモップを買ってきました。

DSCF3371

これまでのものより柄の長さが長いもので Rp.42,500.(400円くらい)でした。

これまで身長が172cmの私にはちょっと短いモップばかり使っていたんですが、やっと自分にフィットするモップに出会えました。

だからと言って掃除が趣味では無いので、そこそこの力加減で適当にモップがけをするだけなんですけどね。(^_^;

posted by たかお at 13:48 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月11日

JL.Raya Sesetanにある比較的大きなJAMU(ジャムウ)屋さん

今日までの3日間、大家さんのレンタカーを使って下さる方と一緒にバリ島南部をうろついてました。

昨夜「JAMU(ジャムウ)屋さんがあったら見てみたい」ということだったので、大家さんの案内でJL.Raya SesetanにあるJAMU屋さんへ寄ってみました。

間口が1〜2m程度の小さなJAMU屋さんはどこででも目にするし、我が家の近くにもありますが大きなお店がどこにあるのかは知りませんでした。

DSCF3393

まずは大家さんおすすめの「元気が出るオトコのコーヒー!」 Rp.15,000.(140円くらい)なるものを飲んでみましたが、ショウガ入りコーヒーに近い味で効果は今になっても確認できていません。(^^ゞ

DSCF3394

ここのお店は間口5〜6mもある大きなお店だったので、今まで見たことの無いようなJAMUもたくさんありました。

DSCF3395

JAMU(ジャムウ)はインドネシアの伝統的な家庭薬でありとあらゆる病気や痛みに対応するものがあり、基本的には自然のものから作られていると言われています。

もちろん日本のような厳しい薬事法のような制限が無いので効果、効能、副作用などについては怪しい部分があるのも事実ですが、軽いギックリ腰程度の腰痛や高熱が出た時などは私もJAMUを飲んでいますし、実際に一日で痛みや熱が収まることが多いです。

たぶん「鰯の頭も信心から」ということなんでしょうね。(^_^;

ここで飲んだコーヒーの他にも「夜に元気が出るオトコのジャムウ」などもありましたよ。(効果の程は存じませんが・・・)

興味のある方は連絡をいただければ大家さんのレンタカーでご案内いたしますよ〜。o(^o^)o

地図画像

posted by たかお at 19:48 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :