bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年04月13日

バリ島の日本語補習校で買ったお豆腐で冷奴

日本語補習校へ行っている娘さんを持つお友達に「補習校で豆腐やさつま揚げが買えますよ。」という情報をもらったんで行ってきました。

補習校のロビー風の場所にはお豆腐の他にもパンやケーキ、お赤飯や大福なども売っていました。

曜日によって刺身用のマグロを売る日もあるとのこと。

売られていたお豆腐はまさに日本の木綿豆腐で、スーパーで売られているパック詰め豆腐より大きなものが1丁 Rp.12,000.(112円くらい)でした。

DSCF2594

インドネシアでもお豆腐はあるのですが、製造方法の違いでしょうけど酸味があって(悪くなってるわけじゃない)ちょっと冷奴で食べるというものではありません。

これまでは冷奴が食べたくなるとローカルスーパーで売っているビニールチューブ風の充填豆腐を食べていました。

今回買った木綿豆腐はほんのりと大豆の甘い味がして「これぞ冷奴!」という感じで美味しかったです。(^_^)v

日本のかつお節とインドネシアのお醤油=Kecap Asin をかけた上に、先日会社勤め時代の先輩からいただいた「食べるラー油」をかけて日本の味を堪能しました。o(^o^)o

DSCF2596

このお豆腐を作っているのはジンバランにある「さりらさ」というお豆腐屋さんですが、店頭販売はしておらず注文で配達をしてくれるそうです。

kartu nama-1

他にも納豆やがんもどきなんかもあるとのことだったので、今度試してみようかな。

冷奴を食べただけで「う〜ん、和食だ和食!」と喜んでプチ幸福感を味わってるって、なんて安上がりな日本人なんでしょうかね。(^_^;

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :