bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年04月12日

保護した子猫に里親が見つかりました

昨日の朝5時頃、ガレージの門扉前でずいぶんと長い間近所の犬が吠えてるな〜と思って見に行くと、我が家の愛ちゃん(♀ 1歳3ヶ月)と見知らぬ子猫がちょっこりと座りこんでました。

肝っ玉母さんの愛ちゃんは恐怖心が無いのか?それとももう犬と友だちになっているのか?植木に隠れることも無く犬と子猫の間に堂々と座っていました。(^^ゞ

近所の犬に向かって「うぅぅぅ〜っ!」と威嚇の声をあげていた子猫は人間を怖がる様子も無かったので、どこか近くの家から逃げ出してきたんだろうと思い、犬を追っ払ったあとしばらくそのままにしておくことにしました。

明るくなってきた朝6時半頃にもう一度見に行くと、子猫は今朝と同じ所に座っていました。

飼われていた家に帰らないんなら放っておくわけにもいかないので、とりあえず我が家で保護することに。

DSCF2585

見た目では1ヶ月半くらいの男の子で、ご飯をあげるとしっかりと食べていました。

簡単なチェックをしてみると耳の中が耳垢でちょいと汚かっただけでノミもいないようだし怪我や病気も無さそうで、私たちともすぐに遊ぶくらい人慣れしている子でした。

DSCF2603

近所を聞き込みしても飼い主の情報は得られなかったので、はてさてどうしたものかと思いながらも昨夜は奥さんの部屋に入れて一晩寝てもらいました。

今日の午前中はノミ退治もかねてシャワーをさせたんですが、やっぱりノミはいなくて綺麗でしたね。

シャワーのあとは我が家の子どもたち&孫たちと同じように家の中で自由にさせたところ、やっぱり子どもたち&孫たちは極端な敵対心こそ見せないもののちょっと離れて様子をみたり、一緒にいるのが嫌なのか早々に隣家の屋根裏に行ったりしてました。

まぁこれまでもそうだったんですが、新しい子が来ると少なからずストレスにはなるようです。

それでも子猫自身はおかまいなくご飯を食べたり昼寝を楽しんだりしていました。

DSCF2605

夕方になって「そういえば、ちょっと離れたところにある家で子猫を見た記憶がある。」と奥さんが言い出したので、その家へ行って「昨日から子猫を保護してるんですが、ここの飼猫では無いですか?」と聞いてみましたが違うという返事。

しばらくその家のお母さん(スマトラのパレンバン出身)と話をしていたところ「うちには3匹ネコがいるけど、その子を預かってもいいよ。」と言ってもらいました。

ネコ好きの家で育ててもらえるならありがたい!と、遊んでいたおもちゃと一緒に子猫を連れて行きましたが、たった一晩でも一緒にいたら情が移ってしまっていて子猫と別れるのがチョット辛かったですね。

でも、ネコ好きのお母さんとネコ好きな娘さんがしっかりと受け取ってくれたので私たちも安心です。

お母さんは「近くなんだからいつでも遊びに来なさいね。」と優しく言ってくれました。

この子猫が元気に育ってくれることを祈るだけです。

posted by たかお at 20:44 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

バリ島の日本語補習校で買ったお豆腐で冷奴

日本語補習校へ行っている娘さんを持つお友達に「補習校で豆腐やさつま揚げが買えますよ。」という情報をもらったんで行ってきました。

補習校のロビー風の場所にはお豆腐の他にもパンやケーキ、お赤飯や大福なども売っていました。

曜日によって刺身用のマグロを売る日もあるとのこと。

売られていたお豆腐はまさに日本の木綿豆腐で、スーパーで売られているパック詰め豆腐より大きなものが1丁 Rp.12,000.(112円くらい)でした。

DSCF2594

インドネシアでもお豆腐はあるのですが、製造方法の違いでしょうけど酸味があって(悪くなってるわけじゃない)ちょっと冷奴で食べるというものではありません。

これまでは冷奴が食べたくなるとローカルスーパーで売っているビニールチューブ風の充填豆腐を食べていました。

今回買った木綿豆腐はほんのりと大豆の甘い味がして「これぞ冷奴!」という感じで美味しかったです。(^_^)v

日本のかつお節とインドネシアのお醤油=Kecap Asin をかけた上に、先日会社勤め時代の先輩からいただいた「食べるラー油」をかけて日本の味を堪能しました。o(^o^)o

DSCF2596

このお豆腐を作っているのはジンバランにある「さりらさ」というお豆腐屋さんですが、店頭販売はしておらず注文で配達をしてくれるそうです。

kartu nama-1

他にも納豆やがんもどきなんかもあるとのことだったので、今度試してみようかな。

冷奴を食べただけで「う〜ん、和食だ和食!」と喜んでプチ幸福感を味わってるって、なんて安上がりな日本人なんでしょうかね。(^_^;

2015年04月15日

3年ぶりに新しいヘルメットを購入

バリ島ではニュピ明けとともに雨季があけたようで、まずまずの晴天が続いています。

直射日光と排気ガスの中を走り回る時に私のボケ始めた頭を健気に守ってくれるヘルメットから、最近男くさ〜い香りが漂うようになってました。

一般的には「汗臭いヘルメット」と呼ばれるものになっていたわけです。(^^ゞ

いつから使ってたんだっけ?と調べてみたら、なんと丸々3年も使ってるじゃありませんか!

そりゃ〜臭くもなるわな!

ということで、デンパサール市内のヘルメット屋さんで新しいヘルメットを買ってきました。

DSCF2573

まるで日本製のような素敵なヘルメットは Rp.180.000.(1,670円くらい)でした。

DSCF2575

ヘルメットの後部からも日本製っぽい雰囲気がただよっています。

DSCF2576

クッションの部分にもご丁寧に日の丸っぽいデザインのロゴが描かれていますが、こんなところヘルメットをかぶったら誰も見ないだろう!という場所(うなじに当たる部分)なんですよね〜。(^_^;

ここまで日本っぽい雰囲気を出しているヘルメットですが、SNIマーク(日本のJISのようなもの)がついたインドネシア製のものです。

まぁ値段を考えれば日本人はもちろんインドネシア人でも「日本製じゃ無い!」って事はわかりますから、日本のニュースに出てくるような「偽装表示問題」なんかにはなり得ないでしょう。(^_^)v

どこまで私の頭を守ってくれるかは定かではありませんが、男臭さ(?)が消えたことだけは間違いがありません。o(^o^)o

posted by たかお at 20:49 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2015年04月19日

調味料の新製品?Kecap Bumbu(ケチャップ・ブンブ)

スーパーマーケットで新しい調味料のボトルがあったので試しに買ってみました。

DSCF2582

その名も Kecap Bumbu(ケチャップ ブンブ=直訳で調味料ソース)というもので、1本135ml入りが Rp.6,600.(62円くらい)でした。

見た目はインドネシアではメジャーな調味料 Kecap Manis(ケチャップ マニス=直訳で甘いソース)と同じような黒いソースです。

ボトルにはニンニクや小さな赤タマネギが描かれていますが、ニンニクの味+香りが結構効いていて唐辛子の辛味も感じられます。

ソースの色のとおりケチャップ・マニスがベースになっているので甘めの調味料ではありますが、決して強い甘々ソースではありません。

我が家の使い道としては野菜炒めやミー・ゴレン、ナシ・ゴレンなんかにも使えそうです。

日本だったらお好み焼きソースの代わりにも使えそうだし、辛味もあるんで塩をかけただけの焼き鳥にちょいとつけて食べるのもありかと。

フライもの全般には普通のソースとの2本立てで楽しむのが良さそうです。

なかなか文字で味を表現するのは難しいので、是非みつけて試して見てくださいませ。(^_^)/

2015年04月22日

インドネシアのラーメンスナック

日本では超メジャーなベビースターラーメンがありますが、インドネシアでも似たものがありました。(^^ゞ

DSCF2607

名前もストレートで「SOBA」です。

しかも右下には Ala Jepang(日本風)とまで印刷されているのは、やはり日本の国民的スナック(?)ベビースターラーメンを意識しているんでしょう。

チキン味とサンバル・バラド味の2種類があって、24g入りの一袋が Rp.1,100.(10円くらい)でした。

DSCF2613

中身はベビースターラーメンよりも全然太くて平べったいもので、食感は細切りポテトチップという感じです。

味はベビースターラーメンと比べてしまうと「なんじゃこりゃ?」って感じになりますが、単にスナック菓子だと思えば十分ビールのつまみになるものでしたよ。(^_^)v

まぁこんなものもありますよ〜!というお知らせでした。(^_^;

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :