bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2015年02月03日

近所の屋台の Es Cample(インドネシア風かき氷)

雨季にしては珍しく丸々2日間雨が降っていません。

天気が良いのでバイクで出かけるにはいいんですが、昼間はやっぱり暑いです。(^^ゞ

夕方近くになって大家さんの奥さんがやってきて「Es Cample を買いに行こうよ!」と誘ってくれたので、バイクで2分ほどの空き地でやってる屋台へ行って Es Cample=エス・チャンプル(インドネシア風かき氷)を買ってきました。

DSCF2201

屋台では持ち帰り用のビニール袋に着色料たっぷりのゼリー、タピオカ、トマトスライス、Tape Singkong(キャッサバの発酵食品)などを入れ、甘いシロップにコンデンスミルクも加え、最後に砕いた氷(カチ割り風?)を入れてくれました。

普通はもうちょっとカットフルーツが入ったりするんですが、屋台のおばちゃんは「ごめんね〜、今日はフルーツがもう無くなっちゃて。」と言ってました。

フルーツ抜きの Es Cample になってしまったので、このボリュームで Rp.5,000.(45円ちょっと)でOKとのこと。o(^o^)o

ガラスの小鉢に入れたら溢れそうだったので、ちょっと大きめの丼に入れてみました。

DSCF2206

黄色い Tape Singkong(キャッサバの発酵食品)はアルコール臭がやや強いんで好き嫌いが別れるところですが、私はこの2切れくらいなら平気で食べられます。

決して上品なスイーツとは言えませんが、ガッツリと甘い Es Cample は夕涼みのお供には最適かもしれません。

しかし、ドンブリ一杯の Es Cample を完食すると結構お腹いっぱいになっちゃうんですよね〜。(^_^;

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :