bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年12月28日

エアアジア インドネシアの航空機が消息不明との報道

個人的に応援していて、自分自身も搭乗しているエアアジアの航空機 スラバヤ発〜シンガポール行き QZ8501便が、スマトラ島とカリマンタン島の間の海上で消息を断ったとの報道がされています。

エアアジア機、消息不明 スラバヤ発シンガポール行き : Traicy

airasia-indonesia-a320-200

AirAsia Indonesia Flight QZ8501

AirAsia Indonesia regrets to confirm that flight QZ8501 from Surabaya to Singapore has lost contact with air traffic control at 07:24hrs this morning.
At the present time we unfortunately have no further information regarding the status of the passengers and crew members on board, but we will keep all parties informed as more information becomes available.
The aircraft was an Airbus A320-200 with the registration number PK-AXC.
At this time, search and rescue operations are in progress and AirAsia is cooperating fully and assisting the rescue service.
AirAsia has established an Emergency Call Centre that is available for family or friends of those who may have been on board the aircraft. The number is: +622129850801.
AirAsia will release further information as soon as it becomes available. Updated information will also be posted on the AirAsia website, www.airasia.com.
Note to Editors: We ask that members of the news media do not call the AirAsia Emergency Call Centre, as this line is reserved for family members seeking information about those who may have been on board.

インドネシア国内のTV(METRO-TVやTV-ONE)でも昼前からこのニュースをずーっと流し続けていますが、今現在でも機体が見つかっていないようです。

報道では消息不明となった地点付近の天候が荒れていたと言っていますが、詳細は不明です。

私自身は飛行機はもちろんあらゆる乗り物には事故が付きものだと思っています。

今後事故原因が究明されるでしょうが、JR北海道やエア・ドゥなどで見られたような構造的・組織的な問題で起こった事故で無いことを祈るだけです。

今回の事故だけですぐにエア・アジアが危険と考える必要は無いと思いますし、私自身これからも利用するでしょう。

LCCでもレガシーキャリアでも事故は起きますからね。

一刻も早く QZ8501便の乗客・乗員の方々が発見されることを心から祈っています。

そして原因の早期究明がなされることも。

 

posted by たかお at 16:56 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 乗り物

3年ぶりの貯水タンク清掃

クドンガナンに引っ越してきてから3年。

引っ越す前にはいろいろと我が家の修理関係をお願いしていた我が家のなんでも修理人 アナン君から久しぶりに連絡がありました。

ここ数年の建築バブル(と勝手に思ってる)のおかげ大きな現場にも行っていたらしいアナン君から「仕事が一段落したんだけど何かやる事ある〜?」とのこと。

突然の電話だったので思いついたのは引越し前にきれいにしてもらってほったらかしの貯水タンクの清掃でした。

昨日の夕方アナン君と相方の2人で我が家へやってきて、早速ほったらかしの貯水タンク清掃が始まりました。

DSCF1697

脚立もつかわずスルスルと屋根より高い位置にある貯水タンクまで登って行き、水を抜いたタンクからホースを使ってゴミをどんどん吸いだしてくれてます。

DSCF1703

出てきた水は赤茶色に濁った水と大量の砂(泥?)です。(>_<)

地下水とは言っても飲料用に使っているわけでは無いので多少汚れていても大きな問題では無いんですが、実際にこうして出てきた砂や濁った水を見ると、ちょっと3年間もほったらかしたのは長すぎたなぁ〜という感じです。

日本の飲料水用貯水タンクのように毎年清掃する必要までは無いのかもしれませんが、間ををとってこれからは2年に一度くらいはちゃんと清掃しないとダメですね。

実質2時間程度の作業でアナン君たち2人に払った清掃料金は Rp.150,000.(1,450円くらい)ですので、ちょっとした小遣い稼ぎにはなったでしょう。

作業後にはアナン君に「屋根に雨樋をつけたいんだよね〜」と言うと大雑把に寸法を測って「あとで概算の値段を連絡する。」と言ってくれました。

まぁ忙しいアナン君ですから、いつ着手してくれるかは不明ですが、そのうちやってくれるでしょう。

バリ島で地下水タンクを使ってる人は、たまにはタンク内をチェックした方がいいですよ。(^_^)/

posted by たかお at 10:24 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :