bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年11月13日

弟の帰国を前にB級グルメ三昧

1週間ほど滞在していた弟が昨夜のガルーダ便で帰国しました。

目的はサーフィン三昧だし、バリ島を含めて既に何度もインドネシアへ来ている弟ですから、滞在中に観光をする訳でも無く、レストランに行くわけでもなく、私たちの日常生活の延長線上に紛れ込んだという感じでした。

それでも昨日は滞在最終日ですから「何食いたい?」とリクエストを聞いてお疲れさん会を挙行しました。

まずはインドネシア名物の SATE AYAM(焼き鳥のピリ辛ピーナッツソースかけ)。

DSCF1350

近所の屋台で1人前10本が Rp.10,000.(100円弱くらい)です。

そして酒のつまみにスープはいかがなものか?とも思いましたが、滞在中に食べさせて無かった GULE Kambing(山羊肉の煮込みスープ)。

DSCF1374

「肉を多めにしてね!」というオーダーで1人前 Rp.10,000.(100円弱くらい)でした。

3品目はピンぼけ写真ですが Martabak Ayam(インドネシア風鶏肉入りお好み焼き) Rp.23,000.(220円くらい)です。

DSCF1371

これは緑の生唐辛子をかじりながら食べても良し、サンバル(唐辛子の調味料)を付けて食べても良し、Kecap Asin(インドネシア製のおしょうゆ)をひとたらしして食べても良しと、とても美味しくて私の大好物でもあります。(^_^)v

4品目は「揚げ物大好き一家」のメンバーである私と弟の定番、 Gorengan(一口サイズの揚げ物)です。

DSCF1373

買ってきたのは Tahu isi (豆腐に春雨や野菜などを入れて揚げたもの)と、Bakwan (インドネシア風さつま揚げ)を5個づつ買って Rp.10,000.(100円弱くらい)でした。

この Gorengan も1〜2ヶ月前までは1個 Rp.500.(5円ほど)で買えたんですが、今は1個 Rp.1,000.が普通になりつつあります。

そして締めの5品目は定番 Nasi Goreng Ayam (鶏肉入りチャーハン)です。

DSCF1376

近所の屋台ではまだ1人前 Rp.10,000.(100円弱くらい)で食べられます。

弟の「9日に食ったナシゴレンが美味かったからもう1回食いたいなぁ。」というリクエストで、数ある屋台・ワルン(安食堂)の中から私が気に入ってる屋台へ行って買ってきました。

こんな屋台で買えるものをズラ〜リと食卓に並べて、ビンタンビールとアラックで、しばしの別れを惜しみ涙涙の宴会(ウソウソ)を終えました。(^^ゞ

今回も弟はチーズやら子ども(ネコ)たち用の煮干しやら、様々なものを運んで来てもらったので、当分我が家の食卓(人間もネコも)は充実したものになりそうです。

日本から(私たちから見たら)高い食材を買ってきてもらいながら、最終日の宴会は700〜800円の屋台料理で済ませて満足してもらえるのは、安上がりな弟を持った兄貴の特権かもしれません。

本人は年2回の訪バリ(=サーフィン三昧)を継続したいらしいですが、仕事に影響が出なきゃいいな!とちょいと心配もしています。

まぁそれでも楽しい1週間でありました。o(^o^)o

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :