bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年06月01日

凛々が亡くなりました

5月30日午前8時30分頃、腎臓を悪くして入院中だった 凛々 の容体が急変して1歳半の生涯を閉じました。

この日から1泊2日のコモド仕事だったので死に目には会えませんでした。

しかもバリへ戻る予定の31日から隣の島の火山噴火の影響で空港が閉鎖されてしまい、未だにラブハンバジョーに留まっています。

凛々 の死は31日に空港閉鎖で戻れない事を奥さんに連絡した時に「昨日の朝亡くなったよ」と伝えられました。

奥さんは仕事中の私に 凛々 の事を伝えると仕事にならんだろうという気遣いをしてくれたんだと思います。

事実、電話を切った後しばらくは涙が止まりませんでしたから。

そんな訳で 凛々 のことについてはバリへ戻ってからもう一度書きます。

今は、痛みや辛さから開放された 凛々 が安心して眠れるように願うだけです。

たくさんの思い出を残してくれた 凛々  。

ありがとうね。

posted by たかお at 20:52 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 凛々(ネコ)

2014年06月04日

凛々、いままでありがとう

足止めを食っていたコモド仕事から6月2日に帰って来ることができました。

私が自宅に着いた10分後に奥さんが火葬を済ませた凛々を抱いて帰ってました。

バリ島では5月31日がクニンガンだったので前後を含めた3日間、火葬をしてくれる動物病院が休みだったそうです。

白い布に包まれた 凛々 のお骨を抱いてあげたら暖かかったですよ。元気でいた頃と同じように。

5月5日にクリニックへ行ってからほぼ1ヶ月、入退院と通院をしていた 凛々

クリニックのドクターたちも 凛々 に優しく接してくれ、親身になって治療をしてくれましたが、凛々 はしんどかったと思います。

5月30日、凛々 の最期の顔はとてもおだやかだったそうです。

奥さんも穏やかな凛々の顔を見て少しだけ救われたと言ってました。

腹水が溜まってしまい、少しづつ減ってはいたものの完全には抜け切らないという状態を聞いた時、私たちは2人とも口に出しはしませんでしたが最悪の結果も予想し覚悟をしていました。

食いしん坊の 凛々 の食欲が落ちたと聞いた時に、大好きなイワシのオーブン焼きを持って行ったら「フゴッ、フガッ!」と食べてくれた時はホントに嬉しかった。

ネコ見知りも人見知りもしない 凛々 は、我が家に来た時から くうちゃんニス と仲良くしてくれ、次々に増える弟や妹たちとも遊んでくれました。

ただ、愛ちゃん が来た時にはすでに体がしんどかったのか、なかなか打ち解けてくれませんでした。

もちろん我が家を訪ねてきてくれる友人たちともたくさん遊んでくれました。

兄弟とも人間とも別け隔てなく仲良くしてくれた 凛々 には感謝の気持ちでいっぱいです。

もうベッドで寝ている私の脇の下に 凛々 が潜り込んでくることも、私のふくらはぎを枕にして爆睡することも、食事中にテーブルに飛び乗ってくる事も、ご飯の時間になると真っ先に台所に行って催促することも無いと思うと、とても悲しいです。寂しいです。

でも、あまり悲しんで泣いてばかりいると 凛々 が天国にも行けないし、生まれ変わってくることも出来ないので、たっぷり泣いたら笑顔で見送ってあげます。

そうすれば 凛々 も私たちを見守ってくれるでしょう。

昨日の午後に 凛々 の遺影を写真屋さんでプリントしてきました。

20131222-2

もうつらい思いをすることが無いところへ行った 凛々

ゆっくり休んで天国で美味しいイワシ(あるのかな?)をたくさん食べてね。

でも独り占めしないでちゃんと他の子達にも分けてあげるんだよ。

今までいっぱいの思い出を残してくれた 凛々 、ホントにありがとう!

バイバイ!

 

2014年06月05日

エアアジアのプロモーションが始まってました!(予約は6月8日まで)

ラブハンバジョーで足止めを食っていたり、凛々のことがあったりしてバタバタしてる間にエアアジアさんのプロモーションが始まってました。

BIG SALE

pms-se-bigsale

プロモーション期間

予約期間:2014年6月2日〜2014年6月8日

搭乗期間:2015年1月5日〜2015年7月31日

来年のスケジュールが組めるのであれば、是非チェックしてみてくださいね!

ちなみに私も早速来年の訪日チケットを取ってみました。(^^)v

2014年末からエアアジア・インドネシアがバリ(DPS)から日本への直行便を出すかも?という噂(?)もあるんで、どうしたものかと考えたんですが、直行便の就航が遅れたり値段が高かったりする可能性もあるんで今回はクアラルンプール経由で良しとしました。

エアアジアのサイトでは羽田(HND)〜クアラルンプール(KUL)〜バリ(DPS)の片道最低料金が「13,900円から!」とありましたが、さすがにどこを探してもそんな金額は表示されませんでした。(^_^;

往復ともフライスルーで料金をチェックすると往復で4万円以上の料金しか見つからなかったので、片道でチェックしたり、DPS – KUL と KUL - HND を分けてチェックしたりしてみました。

そして取れたチケットは、食事や預け荷物を含まずにクレジットカード決済手数料が含まれた金額でこうなりました。

DPS-KUL Rp.658,000 (5,695 円)
KUL-HND RM.307 (9,702 円)
HND-KUL-DPS 18,600 円

2015年6月19日バリ島(DPS)発〜2015年6月28日羽田(HND)発 - 翌29日バリ島(DPS)着 の往復で 33,997円 でした。

なんとゲットした訪日チケットの日付は今年とまったく同じ!(^^ゞ

ただし、料金は 3,000円ちょっと高くなっちゃいました。

それでも3万円台前半で日本への往復チケットが手に入ったんで、エアアジア様々です。m(_ _)m

2016年は日本の秋ごろに行ってみたいな〜。出来れば直行便で!o(^_^)o

Airasia_logo がんばれ!エアアジアair-asia_jpg

posted by たかお at 19:51 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | 乗り物

2014年06月08日

釣り師のGさんが1.6Kgのカスミアジを釣り上げた!

昨日の夕方、苦労人兼釣り師のGさんがヌサドゥアで釣り上げたカスミアジを持って来てくれました。o(^_^)o

CIMG6809

電話では 2Kg のカスミアジと言ってましたが、我が家で計ってみると 1.6Kg。(^_^;

Gさんは刺し身で食べられるように釣り上げた直後に血抜きもしてくれてたんで、抜いた血が400gあったんでしょう。

早速さばいてお皿に山盛りになったカスミアジの刺し身をみんなで食べちゃいました。(^^)v

もちろん我が家の子供達にも中骨に残っていた身をオーブン焼きにして晩ごはんに出してあげました。

子どもたちはみんな「Gさん、ありがとニャ〜!フゴッ、フガッ、ムゥゥゥ〜!」と言いながら(?)完食してました。

Gさんは4月末に大物を釣り上げて「釣り人人生の節目が変わった!」と言っていたんですが、ホントに毎月のように刺し身が食べられる可能性が高くなったのかもしれません。

Gさん、サプライズ・プレゼントありがとうございました。m(_ _)m

次回も期待してますよ〜!o(^_^)o

2014年06月09日

セルフサービス形式のワルン Wurng Surya

デンパサール方面で買い物をした時に寄ってみたパダン料理のワルンです。

IMG_20140602_141157

ワルンの場所はこの辺り。

地図画像

普通のワルンなら、並んでいるおかずを指定してお店のおばちゃんやおねぇちゃんに盛り付けてもらうんですが、ここのワルンは完全セルフサービス方式です。

IMG_20140602_135823

最初にご飯を盛ったお皿を受け取り、あとは好きなおかずを好きなだけ乗せてからレジで料金の書かれたカードを受け取ります。

IMG_20140602_135843

私が食べたのは、味付けゆでたまご、エビの唐揚げ、タフ、テンペ、揚げナス、ゆでやさい。

これに Es Teh(アイスティ)をつけて Rp.16,000.(140円くらい)です。

そこそこ人が入っているだけあって、とても美味しかったです。

お客の回転がいいからか、ほとんどのおかずが温かいのもポイントが高かったですね。(^^)v

お店も小ぎれいな造りなので、初アジアのお客さんが来た時に「アジアの屋台ゴハン」体験をさせるには丁度イイ感じがします。

それにしても、今回手持ちのコンパクトデジカメが壊れていてスマホで写真を撮ったんだけど、ちょっとねぇ・・・(^_^;

やっぱり写真はカメラに任せたほうが良い!という事を再認識しました。

 

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :