bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年01月12日

サーラも無事に退院しました

10日から入院していたサーラが今日の夕方無事に退院しました。

P1040651

入院させる時のドクターの話では「サムより症状が軽いから明日には帰れるでしょう。」と言われていたんですが、お腹の中に簡単に退治できないややこしい寄生虫が見つかり、結局サムと同じく3日間の入院となっちゃいました。

サーラは昨日も今日も私たちが会いに行くたびに「帰ろうよ〜」と寂しそうに鳴くので、私の方も涙が出そうでした。

それでも今日の夕方迎えに行くと、ドクターが受付のカウンターの上にサーラを乗せて、ご飯を食べさせてくれていました。

「サムも良く食べたけど、サーラも良く食べる子だねぇ。これなら元気で大きくなるよ!」と言われました。

元気に我が家へ帰ってくると、待ちわびていたサムとすぐに遊び始めましたよ。

P1040654

昨日11日はバリ・ヒンドゥの Tumpek Kandang (トゥンプッ・カンダン) という動物(主に家畜らしい)に感謝する日だったようで、動物病院でもドクターたちの親御さんたちが集まってウパチャラをやってました。

P1040646

お供物を持って建物の中をぐるっと回ってきたお母さんの1人が「サーラにも早く治るようにお祈りしておいたからね〜」と言ってくれたのは感激でした。

サーラが今日元気に帰って来れたのもバリの神様のおかげなんでしょう。

神様、ドクター、ウパチャラのお母さん、皆さんありがとうございました。<(_ _)>


そうそう、書き忘れるところでした。

実はサーラが男の子だったことが判明しました。(^^ゞ

入院初日に「女の子のサーラです」と伝えて、ドクターも疑問を感じず「ふんふん」と聞いていたんですが、昨日になって「サーラは男の子だよ〜!」と言われちゃいました。

ネコは子供のころ性別の判別が難しい子がいるんですが、サーラがまさにその子だったようです。

これで我が家の子供たちはみんな男の子ということになりました。

2014年01月16日

インドネシアの長期滞在VISAを取るためにシンガポールへ日帰りしてきました。

昨年の10月下旬からツーリストVISAをつないでバリ島に滞在していましたが、昨日やっと1年間滞在可能なVISAを取り直してきました。

いつもVISAの手続きをお願いしているエージェントさんにお願いして、在シンガポール インドネシア大使館での即日発給での取得です。

2009年にバリ島へ来た時は在日本インドネシア大使館へ自分で申請(書類作成はエージェントさん)し、確か中3日で滞在VISAを発給してもらいました。

この手続きをシンガポールのエージェントさんに頼むと本当に即日発給してくれます。

しかし、シンガポール日帰りは2度目ですが、やっぱりしんどいです。(^_^;

なにしろ朝6:05発のエアアジア シンガポール行きに乗り込むため朝3時起きしなくちゃならんし、バイクで自宅から10分弱とは言え午前4時過ぎには空港のチェックインカウンターへ行かなきゃならないし、現在改装中のデンパサール空港ターミナル内は喫煙所が無いし・・・

それでも昨日のエアアジア シンガポール行きはオンタイムで出発してくれました。

午前9時前にはチャンギ空港に着陸し、入国審査も混雑が無く、当然預け荷物も無かったので考えていたより早くターミナルを出る事が出来ました。

時間に余裕があったので、まずは一服。(^_^)v

P1040689

チャンギ空港ターミナル1の建物を背にして一番右側にひっそりと置いてある自動販売機と灰皿をめがけて早足で歩いていき、0.60 SGD(50円くらい)のコーヒーを飲みながら至福のひと時を楽しみました。

P1040690

ニコチン切れ状態も解消してから、タクシーで待ち合わせ場所の(自分じゃ絶対泊まらない!)グランド・ハイアット・ホテルへとタクシーで向かいました。

ちょっとだけ心配していた渋滞も無く、20分ほどで到着したタクシーの料金は 33.00 SGD(2,750円くらい)でした。

チャンギ空港から地下鉄でオーチャード駅へ向かってもよかったんですが、バリのエージェントさんから「タクシーの方が早いし、地下鉄で出口を間違うと時間が間に合わなくなる恐れがあるから」と言われていたので、おとなしく乗りなれないタクシーを使いました。

でも実際に地下鉄で行くとなると、2回も乗り換えがあるし40分くらいかかる感じなので、日帰りでのVISA取得にはタクシー利用を必須ですね。

シンガポールのエージェントの M さんともすぐに落ち合う事が出来、パスポートと書類と手数料を渡して依頼作業は簡単に終了。

M さんは「4時半に同じ場所でパスポートを渡しますね」と言って、別のお客さんを探しに行きました。

この後はのんびりシンガポール1日C級グルメツアーをしたんですが、それはまた別の機会にでも。

買い物にも興味が無い私にとって、シンガポールはちょっと退屈な国です。(^^ゞ

いろいろとブラブラしてから地下鉄でオーチャード駅へ戻ると約束の時間より30分も早い午後4時。

さて、どうしたものか?と思ってると路上でアイスクリームのサンドイッチを売ってるおじさんを発見!

P1040822

トウモロコシ・アイスをウエハースで挟んだものを 1.00 SGD(83円くらい)で買って道端で食べてみました。

P1040824

巾4cm × 長さ10cm × 厚さ2cmくらいのアイス・サンドは結構なボリュームがあります。

しかも、コーンやカップのアイスと違って、溶け始める包んでくれたビニール袋の中にポタポタと垂れてしまうので、のんびり舐めずにかじって食べないといけません。

アイス・サンドは食パンもチョイス出来るんで、ゆっくり楽しみたい人はこっちを選んだ方がいいかも。

U字型に折ったパンにバターの塊のようなアイスを挟んでくれるのでウエハースより保温性も高いし、ちょっとくらい溶けても食パンが吸収してくれて、パンも美味しく食べられそうですよ。o(^_^)o

アイス・サンドを完食してから即日発給してもらった VISA シールが張られているパスポートを受け取り、帰国の途へ。

21:05発のエアアジア デンパサール行きはオンタイムで飛んでくれ、デンパサール空港では VOA の長蛇の列を横目に誰も並んでいないインドネシアンパスポートのブースへ向かいました。

前回(2009年10月)は新規発給 VISA での到着時は事務所まで連れて行かれて、イミグレ側の処理に15分ほどかかったのですが、今回は入国ブースのみで通過出来ました。

タバコを吸いながら徒歩7〜8分のバイク駐車場へ向かい、帰宅は日付が変わった 0:10。

シャワーを浴びてベッドに入ったのは午前1時でした。

飛行機さえ定刻で飛んでくれれば待ち時間が長いだけの手続きなんだ!ということがわかりました。

しかし、朝3時から深夜1時までの強行日帰り旅はほんとに疲れました。

それでもお金はかかるものの、たった22時間で VISA を発給してもらえるのは魅力です。

今日は奥さんが同じ日程でシンガポールに VISA を取りに言っているので、夜中の12時頃バイクで迎えにいくことになっています。

時差が無い国との日帰り往復なのに、寝不足気味で時差ボケっぽい感じな1日でした。

 

posted by たかお at 22:50 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | TrackBack(0) | 生活

2014年01月20日

金魚の池を新しく作ります

我が家の庭にある池の水漏れがひどくなってきたので、新しく金魚用の池を作る事にしました。

これまでの池は地面に埋め込まれるようにして作ってあったんですが、どうやら周辺の木の根っこが大きくなって底の方に亀裂が入ってきているようなんです。

ひどいときには一晩で10cmも水位が下がってしまうんで、致命的な状況にならないうちに引越をさせてあげようと思い立ったしだいです。

排水を楽にするためちょっと高い位置へ池を作ろうとブロックを積んで作ろうと思ってます。

まずは材料の調達という事で、近所のにある Toko Bangunang(建築資材屋さん)へ行っていろいろと買ってきました。

1個 Rp.2,400.(20円ちょっとくらい)の超重いブロックを 90個。

bloc

これは小石が混ざった砂とセメント少々を混ぜたものを型に入れて圧縮して作られているものなので、日本の軽量ブロックと比べると、とんでもなく重いです。(^^ゞ

セメントは一袋 40Kg入り Rp.45,000.(390円くらい)を2袋購入。

cement

他にもセメントと混ぜる砂(と言っても小石が結構混ざってる)を積載1トンクラスのトラックに半分(たぶん500Kg超)で Rp.125,000.(1,090円くらい)。

パイプ5本と継手などこまごましたもので Rp.200,000.程度。

全部で Rp.631,000.(5,500円弱くらい)と、かなり大きな買い物(?)でした。

これらの材料はもちろんお店が無料で配送してくれます。(^_^)v

材料が到着したところで、イメージした形にブロックを積んでみました。

image

巾38cm × 高さ18cm × 厚さ10cmのブロックをこんな感じに3段積んで、その上に水槽の底となる部分を作り、さらにブロックを2段積んで深さ30cmくらいの池が出来ればいいな〜と企んでます。

これから晴れ間を狙って少しづつ作業をしていこうと思いますが、はてさてどんな金魚池が出来るのやら?

それよりもなによりも、これからブロック運びと積み上げ、モルタル作り(セメントと砂と水を混ぜる作業)、水槽内外の左官作業、給水・排水パイプの設置などなど、体力が持つかどうかが心配です。(^_^;

まぁ日本ならちょっとしたプラモデルを買う値段で、そこそこの大きさの金魚池を作れるのは、結構楽しいことかもしれません。

のんびり少しづつ作業して、乾燥も含めて1週間くらいでできるかな〜と思っています。

さて、がんばろう!o(^_^)o

 

posted by たかお at 05:03 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月22日

シンガポール食べ歩きと旧正月を控えたチャイナタウン散歩

1月15日にインドネシアの滞在 VISA 取得をしに日帰りで行ってきたシンガポールでの「食べある記」です。

まず、時間の制約があった VISA 書類とパスポートをエージェントさんに渡して「ホッ」としたところで、オーチャード駅に近いラッキープラザにあるフードコートに潜り込んで朝食にありつきました。

P1040696

いろんなお店でいろんな料理が並んでいましたが、選んだのはワンタン・チャーシュー麺 SGD 2.80.(235円くらい)です。

P1040697

細いストレート麺の上に甘い味付けのチャーシューとワンタン、茹でた野菜が乗っています。

右上のお椀に入っているアッサリ味のチキンスープをかけて食べるんですが、コッテリ好きの私にとってはちょっと物足りない感じでした。

でも朝食として食べるには、このくらいのアッサリ麺の方がちょうどいいのかも知れません。

ちょっと馴染みの無い甘めのチャーシューは外はこんがりとしていてお肉自体は柔らかく美味しかったですし、ワンタンもひき肉のジューシーさがあって GOOD でした。(^_^)v

その後は地下鉄に乗って旧正月(1月31日)が近く、にぎわっていることを期待してチャイナタウンへと向かいました。

P1040790

平日の昼前とは言え、旧正月のお飾りなどを売るお店は大賑わいでした。

P1040708

午年(うま年)ということで道路の上にも馬が飾られてました。

P1040768

お金儲けが上手な華人らしく、大きなお金もたくさん飾られていました。

P1040730

本格的にブラブラする前にちょいと腹ごしらえという事で、チャイナタウンの駅前に並んで美味しそうな匂いをまき散らしている屋台に吸い寄せられちゃいました。

P1040712

これ何て読むんだろ?(^_^;

良くわからないので指さして「これ1つちょうだい!」とお願いしたら、おばちゃんが「辛くする?」と聞くので、もちろん「Yes!」と答えて作ってもらいました。

P1040717

直径10cm強くらいのインド料理のナンのようなものに、生野菜と甘しょっぱい味付けのお肉がはさまっていて SGD 2.50.(210円くらい)です。

さっそくコンビニで買った「ほうじ茶」(SGD 2.30.=190円くらい)と一緒に路上の階段に座り込んで食べてみました。

P1040718

いい匂いを振りまいていただけあって濃い味付けのお肉がめっちゃくちゃ美味しい!(^_^)v

しかも中にはパクチー(タイ料理で良く使われる香菜)まで入っていて、これがまたこのお肉に合う、合う。

ナンの様なものにお肉のソースが浸み込んできていて、これもまた旨い!

こんな食べ物が東京で簡単に買えたらマクドナルドには用が無くなるなぁ。(^^ゞ

インドネシアではまず買えない「無糖」の冷たいお茶と一緒に至福の時間を過ごせました。

P1040796

遅い朝食の後、普通の昼食を食べて満腹になったところで本格的にチャイナタウンをうろつきました。

P1040786

華人の旧正月はにんにくやたまねぎ、果物なんかも吊るして飾るようです。

P1040785

ここは干し肉屋さんですが、サラミ風のソーセージ(甘い味付けのもの)やら魚の開きを干したものやら、鴨1羽を丸ごと開いて干したものまで売ってます。

この干し鴨って食べたことないんで、今度チャンスがあったら食べてみたいですねぇ。o(^_^)o

チャイナタウンを一廻りした後は新しく開通した地下鉄のダウンタウン線に乗ってダウンタウン駅まで行ってみたりしました。

ダウンタウン駅という名前のイメージとは違って高層ビルの立ち並ぶオフィス街だったので、芝生の広場で一休みしただけで再び地下鉄に乗って、暇つぶしのためにあても無く乗り降りしてました。

約束の夕方4時半に時間通り新しい VISA のシールが貼られたパスポートを受け取り、ちょっと早い晩ごはんを食べるために地下鉄でブギス駅へ。

P1040827

前回ここブギスへ来た時に見つけたんだけど時間が無くて食べ損なったラーメン屋へと向かいました。

P1040828

こってり系大好きの私にとって、超そそられる看板です。(^^ゞ

店内のメニューを眺め、チャーシュー+味付けひき肉の入った「秋」というラーメンに煮玉子を追加して SGD 14.90.(1,240円くらい)のラーメンを注文しました。

P1040831

コッテリ感はちょっと足らないものの、濃い味のスープが美味しくて替え玉まで注文して完食させていただきました。

しかし十分満腹にはなったものの、何か物足りない・・・

替え玉を頼むくらい旨いんだけど、何か物足りない・・・

なんなんだろう?

やっぱり日本のラーメンは日本で食べるに限るってことでしょうね。

結局このお店ではサービス料やTAXも加算されて SGD 19.90.(1,650円くらい)のお支払でした。

ramen

この値段を払ったからこその物足りなさ感だったのかも知れません。(^^ゞ

日本だったら1650円のラーメンは食べないだろうし、500円、600円でも十分美味しいお店もある。

でもそれを外国で求めるのはもともと無茶な話なんで、次回の訪日時に思いっきりラーメンを食べることにします。

以上、日本のラーメンの旨さを再認識したシンガポール食べある記でした。(^_^)/

 

posted by たかお at 20:27 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) |

2014年01月26日

インドネシアの緑茶

バリ島でも紅茶や緑茶のペットボトルは売られていますが、ことごとく砂糖が入っていて甘〜いものしかありません。

外で無糖の飲み物が飲みたい時は、ワルンや屋台に行ってアイスティーを「砂糖抜きで!」と注文するか、普通のお水を飲むしかないんですよね。

そんな訳で我が家では冷水ポットに緑茶のティーバッグを入れて冷蔵庫で冷やしています。

使っている緑茶はインドネシア産のティーバッグです。

P1040904

大きなスーパーなら日本から輸入したお茶も売っていますが、特にこだわりが無い我が家ではローカル用の安いティーバッグを買ってます。

ティーバッグが25パック入っていて Rp6,500.(56円くらい)で買う事ができて、我が家では 1リットルくらい入る冷水ポットに2パックいれて水出し緑茶を作っています。

P1040906

安いお茶なりに香りは薄いのですが、苦みと渋みは普通にあるので「あぁ〜、日本茶だなぁ〜。」と飲むことができます。(^^ゞ

外出するときはこのお茶を 300〜350ml 程度の小さなペットボトルへ詰め替えて凍らせたものをバイクのポケットに突っ込んでおくと、3〜4時間程度の買い物などでは帰宅するまで冷茶として飲むことができるんで重宝してますよ。

インドネシアで無糖ドリンクが普通に買える日はくるのだろうか?

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :