bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2014年01月01日

2014年になりました

日本より1時間遅れてバリ島でも2014年を迎えました。

今年の我が家は昨年9月に「くうちゃん」が亡くなったこともあるので、新年のあいさつは欠礼させていただきます。<(_ _)>

昨夜の我が家周辺のカウントダウン騒ぎは、私の祈りが通じた(?)のか、23時過ぎから雨が降り出してくれたので比較的静かな新年を迎えることができました。

それでも雨の中打ち上げ花火をあげている家が何軒かありましたし、午前2時、3時になっても散発的に花火があがっていたので、やや睡眠不足気味ではありますが。(^_^;

さて、元旦のバリ島(我が家周辺)は丸1日雨が降り続いています。

P1040543

特に元旦に限った話ではないのですが、のんびりとテレビを見ながらの寝正月を楽しみました。

今年は昨年のような悲しい出来事が無く、のんびり楽しい1年になる事をいのるばかりです。

このブログを読んでくれている皆さんにも、今年1年が良い年になる事を願っています。

また今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

posted by たかお at 19:22 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月03日

子供たちも元気に新年を迎えました

大晦日から1月2日までの3日間、ほぼ丸々降っていた雨も今日は午後に少しだけ降る程度でした。

雨が続いて外出もままならず、自宅で寝正月+読書正月をしていたので、新年の子供たちの様子を紹介しときますね。

下から順に、既に2か月になった(はず)サムとサーラです。

P1040485

私の足(25cm)と比べると、ずいぶんと大きくなってでしょう。

我が家へ来た時の体重は 300g ほどだったのですが、すでに3倍の 900g を超えています。

P1040460

これ ↑ が男の子のサム。

P1040481

そしてこれ ↑ が女の子のサーラ(右側)です。

2人とも皮膚病にかかってしまって、1か月ほどドクターに毎週来てもらい、チェックと注射と投薬をしてもらってました。

まだ一部分、毛が生え変わっていない部分もあるんですが、これでも随分きれいになったんですよ。

皮膚病以外には病気は無いようで、毎日たくさんご飯を食べて、たくさんウンチもして、元気に遊びまわっています。


次は8か月になるケンタです。

サムとサーラが来てから随分と神経質になっていたようですが、やっぱり一番年齢が近いからか、今は一番面倒をみてくれる良い兄貴分です。

P1040355

ケンタが我が家に来た時、直前に病気の子を見ていたので丈夫な子になってくれるようケンタ=健多と名付けたんですが、名前の通り一番病気をしない丈夫な子です。

まだまだ神経質な部分が多くて、私たち以外の人間には近づくどころかすぐに逃げてしまうほどの臆病者です。


8か月のケンタと大の仲良し(というか親分子分)なのが、ぼちぼち1歳になる 凛々(勇気凛凛のリンリン)です。

凛々は図太い・・・いや、大らかな気持ちの持ち主なんで、ケンタが来た時もサムとサーラが来た時も、一番最初に近づいていってくれました。

P1040377

ケンタほど弟妹たちの面倒をみる感じでは無いですが、それでも仲良くしてくれているので私たちも助かってます。

凛々とケンタは、毎日家の中でも庭でも追っかけっこをして遊んでいます。

小さなコンテナに2人で入って昼寝してる姿なんかを見てると、本当に仲良しなんだなぁ〜と思っちゃいます。

P1040409

凛々は大らかな気持ちの持ち主ではあるんですが結構繊細なところもあって、時々ウンチがゆるくなってしまったりします。

悪い癖の「ゴミ箱あさり」さえ無くなってくれれば、本当に良い子なんですけどねぇ・・・


最後は2歳になった ニス です。

それにしてもニスが我が家に来てからもう2年も経つんだ〜、早いね〜。

P1030883

どうです、この貫禄!(^_^;

でも、こんなくつろいだ姿のニスを見る事は滅多にありません。

とにかく神経質で、サムとサーラともまだまだ距離が縮まっていません。

1日中外出しているときが多く、我が家に戻ってくるのはお腹が空いたときだけという反抗期の男の子みたいな感じです。

ご飯を食べる時は私が隣に座って「外にばっかりいないで家にいなよ。嫌な事もあるだろうけどさ。」と諭してはいるんですが、ニスにとってはウザいオヤヂの小言にしか聞こえないんでしょう。(T_T)

まぁ、そのうちニスの性格も丸くなってくれる時が来るでしょう。


今年も子供たちが全員元気に過ごしてくれることを祈るばかりです。

まぁ自分の健康も気を付けなきゃいけないんですけどね。(^^ゞ

posted by たかお at 23:18 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月07日

SARI ROTI の食パンは結構美味しかった!

先月のブログ記事にコメントをいただき、「SARI ROTI のパンはパサパサ感があって値段の差ほど美味しく無い。」と私の印象を書いていました。

昨日、久しぶりに食パンを買う機会があってお店にいったところ「SARI ROTI」の食パンが置いてあったので買ってみました。

P1040615

1斤10枚切りの食パンは Rp.10,500.(92円くらい)でした。

他にもローカル食パンも売られていて、こちらは Rp.8,000.(70円くらい)から数種類あります。

いつも買ってる安いパンより 2,500ルピアも高いパンを買ってはみたものの、実は以前の印象もあるのであまり期待はしていませんでした。

が、食べてみてビックリ!

日本の PASCO(敷島製パン)が資本を出しているインドネシアの会社らしいのですが、かなり美味しかったです。

もちろん日本で食べる食パンよりは、ちょっともっちり感が足らない感じがしますが、それでも他のローカル食パンに比べればパサパサ感も無く十分美味しく食べられる食パンでしたよ!(^_^)v

P1040616

こんな賞味期限が印刷されたタグまで付いていました。

これからは、たった2,500ルピアの差なら間違いなくこの SARI ROTI の食パンをチョイスすることになりそうです。

2014年01月08日

サムが緊急入院

昨日の晩ごはんを食べたあと、普段ならサーラやケンタと遊び回っていたサムが自分の寝場所に入っておとなしくしてました。

「なんか変だな〜。ちょっと調子が悪いのかな?」くらいに考えていたんですが、今朝4時半ごろに朝ごはんを出してあげても全然食べるそぶりを見せません。

凛々並みの食いしん坊の片りんを見せていたサムがご飯を食べないのは絶対おかしい!

早朝だったこともあってクタにある24時間体制の動物病院 Bali Pet Care Center へ電話をかけてみたんですが、誰も出てくれない・・・

スタッフが寝てるのか〜?と思いつつ、朝6時を過ぎてもういちど電話をかけても、やっぱりダメ。

どうしたものか・・・と思いつつ、ダメ元で2週間ほど前にオープンした近所の動物病院 Bali Veterinary Clinic へ私たちだけでバイクで行ってみました。

以前この病院の前を通りかかった時「24時間対応」と書いてあったので、少しだけ期待していくと病院の建物には灯りが点いていない・・・

「やっぱりここもダメか」と一応玄関のベルを押してみるとすぐにスタッフが出てきてくれました。

症状を説明したところすぐに診てくれると言うので片道2分の距離を1分半で自宅に戻り(やや大げさ)、まだぐったりしてるサムをケージに入れて超安全運転の2分半ほどで Bali Veterinary Clinic へ到着しました。

早速チェックを初めるとサムは40度を超える高熱がありました。

やや脱水症状も見られるという事で、すぐに点滴が始まりました。

P1040618

その後、血液検査をしてもらったり、食事も高プロテインのものを与えてくれたり、ビタミンなども投与してもらい、抗生物質の解熱剤も注射してもらいました。

夕方まで病院で様子を見てもらったんですが、熱が39度〜40度を行ったり来たりしてたようです。

それでもサムは朝とは違って、私たちの顔を見ると近寄って来ようとしたり鳴いたりして、格段に良くなっているようでした。

ドクターも「少しづつ良くなっているようです。検査結果もノーマルなのでウイルス性疾患で熱が出ているようです。一晩病院で預かって様子を見ましょう。」と言ってくれました。

まだ生後3か月の子供なのに、点滴を打たれて一人で入院するのは可哀そうなんですが、元気になってくれるためにはちょっとだけ我慢してもらうしかありません。

兄妹のサーラも我が家で心配してるようですし、明日にはサムの体調が回復して家に帰って来れるように祈るばかりです。

2014年01月11日

サム無事退院!と同時にサーラが入院・・・

8日に入院したサムが昨日の夕方元気になって帰って来ました。(^_^)v

入院2日目の午後には点滴もいらなくなって歩けるようになっていたんですが、ドクターが「まだ熱が上下してるから、もう1日様子を見ましょう。」と言うので結局3日間の入院になっちゃいました。

P1040629

昨日のサムは朝から病院のドクターやスタッフと遊んでもらってました。(^_^;

熱も38度前後に安定したようで、夕方には無事に我が家へ帰って来ました。

P1040631

久しぶりの我が家でしばらくウロウロした後は、安心したのかいつものカウチの上で眠っていました。


サムは元気になって良かったんですが、昨日の朝から今度はサーラの元気が無くなっていました。

今度はサーラをバイクで病院へ連れて行くと「サムと同じウイルス性疾患のようです。サムよりは症状が軽いので心配は無いでしょう。」とのこと。

結局サーラもサムと同じように注射や点滴を打たれて入院することに。

新年早々から心配事が続いています。

 

bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :