bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年11月02日

VISA更新のためシンガポールへ日帰り出国〜その4 Final(Clarke Quay〜Chinatown 編)

インドカレーを食べて満腹になったお腹を抱えて MRT に乗り込み、2駅先の Clarke Quay へ。

ここには友人の仕事場があるので立ち寄ってみました。

P1030460

Clarke Quay 駅を降りて友人の居るオフィスビルに向かうときに、シンガポールの新観光名所「マリーナベイサンズ」が見えました。

地上55階建てのビルの屋上 200mの高さにプールがあるそうですが、ミーハーでは無い私は遠くから眺めるだけで十分でした。(^^ゞ

P1030475

なんだかこの写真だけ見てると「永代橋と佃島」という雰囲気ですね。

P1030473

きれいな白に塗装されているこの橋は、なんと1929年建造だそうな。

こういった建造物もちゃんとメンテナンスすれば長く使えるんだけどなぁ・・・インドネシアではまだまだ・・・ねぇ。(^_^;

P1030469

Clarke Quay では、窓枠がカラフルに塗られている可愛らしい建物もありました。

屋上に国旗が掲げられてるから、役所の建物だったのかな?

P1030480

Clarke Quay 駅の裏側には遊覧船のりばもあって、結構観光客らしき人たちが乗ってましたねぇ。

P1030482

こんな風景がある Clarke Quay 駅の隣が MRT の Chinatown 駅です。

P1030483

明るくてきれいな地下鉄ホームを見ても「先進国だなぁ〜」と思っちゃいますね。

P1030484

今回の日帰りシンガポールで個人的にびっくりしたのは、大勢の人たちが「靴を履いている」ことでした。

私自身がサンダル履きで歩いていたし、バリにいる時は 100% サンダル生活だし、周りを見ても靴を履いている人なんて滅多に見かけないですから。(^^ゞ

こんなことでも、インドネシアとシンガポールの違いを感じちゃいました。

P1030486

土地が狭いシンガポールでは、あらゆるところでこんな高層集合住宅が見られます。

なんだか新宿の駅ビルっぽくも見えるし、墨田区にある白髭防災団地のようにも見えちゃうんだけど、きっと私の頭の中にある日本の記憶が少しづつ薄れているからなんでしょう。

日帰りシンガポール散歩も夕方になってきたんで、フードコートで見つけた手作り餃子屋さんに寄ってみました。

P1030488

看板を眺めながら「焼き餃子が旨そうだけど、やっぱり水餃子かなぁ・・・えぇ〜い両方食っちゃえ!」という結論に達し、1人前 SGD 5.00(400円くらい)の餃子を2種類注文しました。

P1030489

1人前で5ドルじゃ7〜8個くらいかな〜、と思っていると出てきた餃子は両方とも12個入り。(@_@;)

しかも中国風の皮がもっちりと厚い餃子なので、ちょっと早い晩ごはんでは食べきるのがやっとでした。(^^ゞ

それでも肉厚の皮に包まれた餃子の中には肉汁がたっぷり入っていて、熱々をハフハフ言いながら完食しちゃいました。

完食後には MRT に乗ってチャンギ空港まで戻り、餃子の匂いを振りまきながら(?)チェックイン〜出国審査とすすみ、ほぼ定刻で離陸したエアアジア便で深夜のバリ島に戻って来ました。

P1030494

バリ島デンパサール空港での入国は、久しぶりに Visa On Arrival の USD 25 を支払って入国審査の列に並びましたが、案の定イミグレのお兄ちゃんに「ワーキング・ビザが終わったばかりだね。また仕事?」などと誘導尋問的な質問がネチネチありましたが、私がインドネシアの役人対応にも慣れてきたのか笑顔で下ネタ話なども混ぜながら無事に観光ビザでの入国を果たせました。(^_^)v

今回旅のスタートでは私自身のエンジンがかからずにもたついていたけど、たった1日の日帰り旅の割には歩き回って、食べまくって、十分満足な休日を過ごした感じです。

今度シンガポールへ行くチャンスがあったら、もうちょっと事前に調べてから行くことにしましょう。(^^ゞ

posted by たかお at 08:22 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年11月04日

ヌサドゥアのちょっとおしゃれなワルン「Dapur 7」(割引券付き!)

9月下旬に開通した海上高速道路のヌサドゥア・ランプ交差点の少し西側(空港側)に出来た、少し高級なインドネシアワルン「Dapur 7」へ行って来ました。

CIMG6408

場所はこのあたり ↓ です。

地図画像

普段はローカルワルンしか行かない私たちが、なぜ高級ワルンなんぞに行ったのか?

それは、バリで知り合ったオーナーの Andree さんが「ワルンの工事が終わったから食べにおいで!」と誘ってくれたからでした。(^_^)v

この Andree さんは、インドネシアでは結構知られた写真家(らしい?)で、ここのワルンの隣には立派な写真スタジオも持っています。

CIMG6409

写真家の Andree さんが自らデザインしたというワルンの内装も結構凝ってました。

CIMG6410

CIMG6443

CIMG6446

こんな ↓ ミーティングルームもあって、飲み物だけでも注文してくれれば無料で使わせてくれるそうです。

CIMG6445

高級インドネシアワルンでは、Es Teh もおしゃれに出てきて、しかもガムシロップが別に用意されているんで、これなら自分好みの味でアイスティーを飲むことも出来ますね。

CIMG6429

今回私がごちそうになったのは Nasi Goreng Spesial です。

CIMG6434

味はもちろん美味しかったんですが、一緒にお皿にのっている Ayam Goreng も大きくてプリプリしてたのも嬉しかったです。o(^_^)o

奥さんの注文は Mie Kocok Bandong というもの。

CIMG6439

Bakso(牛肉のつみれだんご)が入ったラーメン風の料理で、スープもあっさりして美味しかったとの感想でした。

おいしいランチをごちそうになった後、店長さんから「是非、日本のお客さんにも紹介してよ。割引もするからさ!」ということで、このブログを見た方に飲食代金の20%割引をしてくれることになりました。\(^o^)/

dapur7-diskon_web

この割引券の部分を印刷するか、スマホ・タブレットなどで見せてから注文をしてくれれば、飲食代金を20%割引してくれます。

下にメニューを並べておきますので、是非食べに行ってみて下さいね。

CIMG6412CIMG6413CIMG6414CIMG6415CIMG6416CIMG6417CIMG6418CIMG6419CIMG6421CIMG6422CIMG6423CIMG6424CIMG6425CIMG6426

2013年11月06日

ヌサドゥアのパブリックビーチ、THE BAY BALI

知人に誘われて滅多に行かないヌサドゥアの高級リゾートホテルエリアにあるビーチへ行ってきました。

着いたところは地元の人たちも遊びに来れるパブリックビーチ THE BAY BALI というところです。

CIMG6454

ビーチの場所はこのあたりです。

地図画像

ここには、なんと無料の駐車場が完備されています!

ビーチには日蔭もたくさんあるので、のんびりするにはいいところかもしれません。

CIMG6452

お弁当を食べられるようなエリアもありますし、

CIMG6458

子供を遊ばせるようなエリアもありました。

CIMG6462

パブリックビーチなので、これらは全部無料ですしビーチには物売りもいないので、ゆっくり出来そうですよ。

東側に向かったビーチの全体像はこんな感じです。

まずは右側。

CIMG6456

正面。

CIMG6467

そして左側です。

CIMG6478

ヌサドゥアにはホテルのプライベートビーチばかりだと思っていたんですが、こんな場所もあったんですねぇ。

CIMG6463

ビーチには売店もあって冷えたビールも売ってました。

駐車場の近くには数軒のワルンが並んでいるんで、ここでランチを食べる事もできます。

CIMG6482

安くリゾート気分を味わうには絶好の場所を教えてもらいました。(^_^)v

 

posted by たかお at 07:04 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月07日

3日も体のダルさが抜けないです・・・

先日の発熱は1日で収まったんですが、ここ3日ばかり体のダルさが抜けません。

近所の薬局へ行って症状を説明しても「今はそんな季節なのよ。乾季と雨季の変わり目だからねぇ・・・」と、普通の風邪薬を出されたりするだけだったりします。

でも実際に周りでも体調が良くない人が結構いるんで、確かに「そんな季節」なんでしょう。(^^ゞ

だからと言って雨季になるのをダルいまま待つのもしんどいので、今朝近所の診療所へ行ってみてもらいました。

午前中は混雑しないとは言え、それでも私の前には6人の患者さんが待っていました。

1時間弱くらい待ってからドクターの所へ行くと「おぉ〜、フォトグラファーさんね。」と笑顔で迎えてくれました。

先生はたぶん近所で行われたウパチャラで、カメラを持って写真を撮りまくっている私の姿をどこかで見ていたんでしょう。(^^ゞ

症状を説明したあと血圧を測ってもらい(平常値でした。)、薄暗い灯りの懐中電灯で喉を見てもらうと「FLU(風邪)だね。喉が少し晴れてるよ。」との診たて。

飲み薬を4種類処方してもらい診察代金の Rp.40,000.(360円くらい)を支払って帰ってきました。

P1030653

いつもながら、この近所の診療所は安くて助かります。

もらった薬を飲んで明日あたりから回復の兆しが見えてくればいいんですけどねぇ。

 

posted by たかお at 20:25 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月09日

診療所の薬と Tolak Angin のおかげでほぼ回復!(^_^)v

だるさが続いていた体ですが、診療所で処方してもらった薬を飲んだおかげか、昨日の朝にはずいぶんと楽になりました。

ちょっと買い物に外出する気も出てきたんで昨日の午後は近所に買い物にも出かけてきました。

奥さんのコンタクトレンズ保存液を買うために寄ったアポテック(薬局)で、インドネシアでは結構有名な Jamu(伝統的な生薬)の Tolak Angin もついでに買ってきました。

P1030657

個人的にはこの Tolak Angin を総合栄養剤と認識しています。

ちょっと疲れた時や、風邪のひきはじめなどに 2〜3回飲むと結構効くような気がしてます。

今回寄ったアポテックでは Tolak Angin FLU(風邪用)というものも売られていたんで、昨日の夜と今日の午前中の2回飲んでみました。

まだ完全な復調という感じでは無いんですが、診療所の薬と Tolak Angin FLU で明日には完全復帰したいものです。

ちなみにこの Tolak Angin FLU は1袋 Rp.2,100.(19円くらい)、普通の Tolak Angin は1袋 Rp.2,300.(20円くらい)でした。(なんで風邪用の方が安いんだ?)

日本でサラリーマンしてた時代は風邪のひき始めなんかの時には1本3000円もするユンケル皇帝液を飲んだりしてました。

でもこれは自分自身に「3000円も金出したんだから絶対に治る!」と言い聞かせる催眠効果が一番大きかったんでしょう。

今では20円の総合栄養剤でも十分効果が出る安上がりな身体になりました。(^_^)v

 

posted by たかお at 20:20 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :