bannar-s.gif deposit  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年09月03日

クロ子が亡くなりました

昨日のお昼頃、クロ子が亡くなりました。

一昨日からちょっと元気無さそうに寝ている事が多くなり、食事も食べる量が減ってたので、昨日の朝大家さんの車で動物病院へ連れて行きました。

病院では「ちょっと呼吸が苦しそうなので、のどか肺に病気があるかも。一晩預かってチェックと治療をしましょう。」という事でした。

「よろしくお願いします」とクロ子を預けて大家さんと一緒に自宅に戻ると病院のドクターから電話がかかって来ました。

胸に怪我があって肺も傷ついていました。

酸素吸入や治療を施したんですが先ほど亡くなりました。

助けることが出来ずごめんなさい。

と言う連絡でした。

1時間前までちょっと元気が無かっただけで、ぐったりしてる様子も無かったのに・・・

移動中の車の中でも、病院でも、撫でてあげるとグルグルと喉を鳴らして手にすり寄って来てたのに・・・

すぐにバイクで病院に戻り、もう動かなくなっちゃったクロ子と会いました。

ドクターにお礼を言って、ダリアが亡くなった時にもお世話になったクリニックへ行ってクロ子の火葬をしてきました。

ちょっと元気がなくなったと感じた時に病院に連れて行けば・・・という後悔が残ります。

まだ1か月にも満たない命を助ける事が出来ませんでした。

ごめんよ、クロ子。

ゆっくり休んでね

 

posted by たかお at 07:25 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月04日

今度はくうちゃんが右耳を犬に噛まれた

アクシデントは続くもんですねぇ。

昨日は朝から姿が見えなかった我が家の長男 くうちゃん。(すでに2歳と9か月になりました)

まぁ普段からそんな事もあるんで大して心配もしていなかったんですが、お昼過ぎにくうちゃんが帰ってきた姿を見てびっくり!

右耳のまわりには乾いた血がベットリとついていたんです。(@_@;)

ご飯を食べに来た(であろう)くうちゃんをすぐに確保しケージに入れ、そのまま大家さんの車でまたもやクタにある Bali Pet Care Center へ連れて行きました。

ドクターのチェックでは「耳の部分を噛まれたようだが傷は貫通しておらず外傷のみ。耳の機能にも問題は無さそう。」とのことでした。

早速ドクターは消毒をしながら周囲の毛を少しづつ切っていき、見えてきたのは直径1cmほどの傷口。

カサブタ状になった傷口部分と皮膚の一部を手際よく切除してくれました。

この間のくうちゃんは実におとなしくしていて「さすがは我が家の長男!えらいぞ!」と変なところで感心してました。

ドクターに「麻酔もせずに痛く無いんでしょうか?」聞くと「痛みの感じ方は人間とは全然違うからねぇ〜」と笑われてしまいました。

治療中には別のスタッフが2人がかりで手足や腹部など他の部分に怪我などが無いかをチェックしてくれ、問題が無いことも確認してくれました。

30分ほどで怪我の処置を終え、化膿止めの抗生物質を処方してもらってから、くうちゃんは無事に我が家へ帰ってきました。

のびのび放任主義で育てたせいで我が家の4兄弟は、家の塀伝いに隣家の屋根裏へ行ったり、近くのお寺や空き地に遊びに行ったり好き勝手に過ごしていました。

ただ犬やバイクには、みんな普通に怖がるそぶりを見せていたので、まぁ大きな事故は無いだろうと思っていたんですよね〜。

犬とくうちゃんのバトルは、大家さんの奥さんが朝4時ごろ猛ダッシュしてるくうちゃんと犬数匹を目撃したそうで、その時は逃げ切ったように見えたとのことでした。

きっとその前の段階でくうちゃんがケンカを売った(売られた?)んでしょう。

でも、今日はほとんど家に居たらしい(私は所用で外出中)ので「外は怖いところなんだ」と学習してくれたんでしょうね。

その学習効果がいつまで続くのか?ちょっと不安ではあります。(^^ゞ

P1020508

注)これは怪我をする前に撮った先月のくうちゃんです。

2013年09月05日

Potong Gigi(削歯儀礼)のウパチャラ

バリの人たちにとって、とても大切なウパチャラ(宗教儀礼)と言われてるポトン・ギギのウパチャラを見せてもらうチャンスが8月30日にありました。

犬歯を削って心に宿っている獰猛な動物性を無くして人間になるためとか、成人になるための通過儀礼だとか、いろいろ言われていますバリ文化に精通していない私たちにはよくわかりません。

わかるのは、結構な費用がかかるとても大きなウパチャラだということだけです。(^^ゞ

我が家の近所でも中学生から高校生の9人がポトン・ギギのウパチャラに参加しました。

JP306657

みんな朝(というか真夜中の)2時に起きて化粧やら着付けやらの準備をしてたそうです。

大家さんの長女プトゥちゃんと、隣家のコマンくんもこのウパチャラに参加しました。

JP306666

こういう晴れやかな姿を見てると、日本の成人式という感覚がしっくりきますね。

大家さん一家もみんな衣装を新調してこの大きなウパチャラに臨みました。

JP306681

今回のポトン・ギギは先日の親族寺改築のウパチャラに合わせて行われているのですが、ポトン・ギギを受ける人数が50人くらい、ウパチャラの参加者は700人くらいと、日本人の「家族・親戚総出」という感覚をはるかに超えています。

JP306732

みんなお祈りを済ませ、長〜い読経(のようなもの)が一段落すると、いよいよマンクー(僧侶)の手による歯を削る儀式が始まりました。

JP306774

このような祭壇が作られていて、一度に4人がポトン・ギギを行えるようになってました。

JP306799

マンクー(僧侶)がヤスリやらノミやら小さな木槌やらを駆使して犬歯を削っていっているようです。

周りには両親や家長が居て、中には「もうちょっと削ってよ」(私の妄想です)とか注文をつけてる(ように見える)場面も見られました。

犬歯を削られた本人に聞いてみると、昔ほど大きく削らないので痛くも無かったと言ってました。

ただ一応1週間は熱い飲み物や冷たい飲み物を控えるように言われたそうです。

本人たちにとっては朝2時から始まったウパチャラの準備から13時間以上経った午後3時過ぎに、すべての儀式が終了しました。

JP307123

ウパチャラの無事終了を記念して、近所のみなさんの記念写真を撮って長い1日が終わりました。

ポトン・ギギを済ませた本人たちは「眠いよ〜」と言いながら、それぞれ自宅に帰って行きました。

みなさん、お疲れさまでした。<(_ _)>

posted by たかお at 20:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月09日

朝からポンプの故障

今朝、奥さんがシャワーを浴び終わった時「なんだか水の出が悪いんだけど・・・」と言っていたんですが「シャワーヘッドが詰まったんじゃね」と軽く流してました。

その後コーヒーカップを洗おうとしたら、蛇口からほとんど水が出てこない状態に。

慌ててポンプの所に行ってみると回ってる音がしました。

大家さんのニョマンの所へ行って「水が出ないんだけど何かあった?ポンプは回ってるようだよ。」と伝えました。

大家さんが来てポンプの音を聞いたとたんに「水が上がって来てないなぁ〜」とのこと。

結局揚水ポンプの故障ということで、大家さんが新しいポンプを買ってきて付け替えることになりました。

まったく同じポンプが無かったんで、微妙に配管の位置が違っていたんですが、私と大家さんでパイプやらパーツやらを加工して2時間少々で復旧することが出来ました。

我が家は現在、築3年半程度なんですがこの程度で故障してしまうのは、インドネシア製だからなのか?使い方が過酷だったからなのか?原因は不明です。

次回も5年以内に故障するようなら、私たちがお金を出して品質の高いものを買ってもらった方が安心できそうです。

インドネシアに住んでると自力でのメンテナンス能力が上がるなぁ。(^_^)v

 

posted by たかお at 19:29 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月11日

ガルーダ・インドネシア航空の本国サイトが日本語に対応してました

これまでインドネシア語と英語しか対応してなかったガルーダ・インドネシア航空のサイトが、いつの間にかリニューアルして日本語にも対応していました。

site-top

最初にロケーションと言語を選択すれば、きちんと日本語で表示されます。

site-top-2

日本発着便のキャンペーンなどは、これまでどおりガルーダ・インドネシア航空の日本法人サイトでチェック出来るでしょうが、インドネシア国内線を使っての旅行などは本国サイトが日本語対応したことで予約などもやりやすくなるんじゃないでしょうか。

私が旅行していた時代とは違って、今では海外発着航空券も簡単にインターネットで予約できるようになっていますから、今さら感が無くはないですが、ガルーダ・インドネシア航空ファン(最近乗ってないけど)としては嬉しいことです。

これでバリ島以外での観光もたくさん楽しんで欲しいですね。

 

posted by たかお at 08:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
bannar-s.gif deposit  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :