bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年08月10日

ウルワツ寺院は満員で Kecak Dance も見られず・・・

昨日まで会社員時代の友人が遊びに来ていてブログの更新もサボってました。(^^ゞ

友人たちが帰国する最終日に「Kecak Dance が見たいっ!」と言うもんで、午後6時の開演時間には余裕を持たせて午後4時に我が家を出発しました。

ところが8月のピークシーズンの道路はものすごい渋滞!

片道1車線の道路をチンタラチンタラと普段の3倍近い 1時間半もかかってウルワツ寺院に到着しました。

寺院の見学もせず、Kecak Dance のチケット売り場へと行くと、売り場のおじさんから「もう売り切れだよ〜」という悲しいお言葉。

仕方なく夕焼けを眺めるだけで帰ってきました。

P1020651

それにしてもチケットが売り切れるほど混むとは・・・ピークシーズンをなめてましたねぇ。(^^ゞ

Kecak Dance を見られなかった友人には「バリ島の神様がもう一度来いと言ってるんだよ」と慰めておきました。

ウルワツ寺院からの帰り道、以前に食べて美味しかったワルン「Campur Campur」に寄って晩ごはんを買ってきました。

P1020669

ビールも飲むのでつまみになるようにおかずを多めに入れてもらった3人前は、全部で Rp.81,000.(800円くらい)。

最初から最後までインドネシア料理を堪能した友人たちですが、この最後の晩餐も美味しそうに食べてくれて深夜の成田行きで日本へ帰って行きました。

今年は8月のピークシーズンとレバラン(断食明け大祭)の時期が重なったのでこれほどの混雑になったのかもしれませんが、ピークシーズンの観光は要注意だなぁ〜!と改めて実感しました。

みなさんも気を付けて旅行を楽しんで下さいね。

posted by たかお at 13:10 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

タバナンにある温泉、 Air Panas Angseri へ行ってみました

今年の5月に、世界遺産のジャティルイ(Jatiluwih)の棚田を見てきたんですが、その時みかけた「温泉」の看板が気になっていたんで、先週来ていた友人とともに立ち寄ってみました。

P1020636

ジャティルイへ向かう道の途中に、この温泉へ入る道への小さな看板が2か所ありました。

入場料は1人 Rp.25,000.(250円くらい)と、東京の銭湯(450円)に比べて感覚的には高いですね。(^^ゞ

料金を払ったあとは温泉の湧き出る渓谷までの下り坂をすすんでいきます。

P1020635

最初に見えたのは1.5m四方くらいの湯船で、施設の人曰く「ここが一番熱いお湯がわく所」とのことでした。

P1020624

深さは私のひざまでしかないので、日本人的にゆったりつかるにはちょっと狭いですかね。

しかし一番熱いと言っても、日本人の温泉感覚からするとぬるめのお湯です。

施設内には個室風に区切られた場所が8か所(だったかな?)くらいあるので、ここが使えれば素っ裸で温泉につかる事が出来そうです。

P1020634

この個室温泉の湯温は最初の温泉よりは若干温度が低いかな〜?というくらいでした。

私たちが行った時は満室だったので入れませんでしたし、追加料金が必要なのかも聞くのを忘れました。(^_^;

P1020632

奥にはプール風の温泉もありますが、ここは確実にぬるいです!

かなり長時間入っていないと、体が温まりきらずに風邪をひきそうな感じでした。

このプールの左側には川が流れていて、そこには源泉が湧き出ている場所がありました。

P1020627

プクプクと泡が出ていて、程よい温度の温泉が湧き出ています。

ただ深さが全然無いので足湯としてつかる程度しか楽しめません。

ここで普通の湯船くらいの深さがあったら温泉慣れしてる日本人でも十分満足できるような気がしました。

私たちが行った時には外国人観光客は全然いなかったんですが、インドネシアの人たちもここでは「水着着用」ですので、まちがっても素っ裸で温泉プールに飛び込まないように注意してください。(^_^)/

posted by たかお at 20:30 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月14日

独立記念日に向けて今年も国旗掲揚!

今年もインドネシアの独立記念日が近づいて来ました。o(^_^)o

という事で、我が家でも恒例の国旗掲揚を行いました。

P1020672

今年は去年の練習の成果もあって、無事にインドネシア国歌「Indonesia Raya」の独唱もばっちりでしたよ。(^_^)v

インドネシア国歌ってどんなの?という方は、検索で「Indonesia Raya MP3」とか入れるとたくさん出てきます。

→これもどうぞ。 Indonesia Raya (dengan intro) – YouTube

今年は近所で行われるセレモニーも見られそうなんで、またレポートしますね。o(^_^)o

 

posted by たかお at 20:34 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月18日

独立記念日に見られたものは・・・

昨日はインドネシア共和国の独立記念日でした。

昨年は地元のセレモニーが見られなかったので、今年は是非!と意気込んでいたんですが・・・

近場で比較的大きな式典があるのはヌサドゥアの広場でやるとの情報があったので、10時少し前に行ってみると誰もいない。

広場の前の Bakso 屋台のおじさんに聞くと「朝8時から始まって、もう終わったよ」とのこと。

それじゃぁ地元の小学生が集まる式典が午後3時頃から始まるという話も聞いていたので、こちらにも行ってみました。

会場のビーチへ到着すると、子供たちがサッカーをしてました???

P1020738

子供たちに「式典は終わったの?」と聞くと「1時ごろから30分くらいで終わっちゃったよ」とのこと。

で、式典後のアトラクションとして学年対抗サッカー大会をやってるんだそうな。

P1020739

この時の試合は2年生選抜 vs 4年生選抜。

P1020740

太陽のもとで暑かろうが、裸足で走り回る砂浜が熱かろうが、お構いなしで元気にボールを追いかけてました。

P1020741

日本なら「熱中症の危険があるのでサッカー大会は中止しま〜す」とかアナウンスがありそうですが、インドネシアではあまり熱中症のニュースは見聞きしませんねぇ。

もっともバリ島で気温が40度近くになることも無いんですが。(^_^;

P1020742

という事で、残念ながら今年の独立記念日も凛々しく厳かな式典を見られませんでした。(>_<)

来年はもうちょっと「正確な情報」の収集に努めなければ。(^^ゞ

posted by たかお at 14:21 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月21日

お気に入りの唐辛子系調味料 Bon Cabe 3種

先日、美味しいふりかけ風調味料 Bon Cabe を発見!というネタを書いたんですが、その後の調査(?)で3種類あることがわかりました。

P1020694

中央にあるのが、先日買った「小エビ味」の Bon Cabe です。

P1020692

よ〜く見たら「LEVEL 2」とか書いてあったんですが、これは辛さレベルなんでしょう。

左にある赤いボトルは、「塩漬け小魚味」の Bon Cabe です。

P1020693

これには「LEVEL 3」と書いてありますが、小エビ味のものとの差がわかりません。(^^ゞ

この2種類はどちらも「言われてみりゃぁそんな味かなぁ〜」という感じでしたが、きっとグルメな方々が食べれば味の違いがわかるんでしょうね。

そして右側の黒いボトルが「激辛」の Bon Cabe です。

P1020691

辛さレベルも「LEVEL15」と書いてありますが、そんなに大げさには違いません。

でも、確実に他の2種類より辛い事は確実で、我が家のような辛い物好きには一番合いそうです。

ただ、この Bon Cabe はバリ島ではまだ新商品なので、どこにでも豊富にあるという訳でも無く「この前見たのに今日は無い」という事もありました。

なので、欲しい人は「見たら買え!」の鉄則を守ってください。(^_^;

昨日の我が家は、この激辛 Bon Cabe を豚肉ソテーにふりかけて美味しくいただきました。(^_^)v

P1020698

我が家では黒いボトルの激辛 Bon Cabe を買い占めようかと思案中です。

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :