bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年02月13日

インドネシアのカップヌードル

今日のお昼ご飯の時に、大家さんからもらったご飯が1人前あったんですが、2人で食べるにはちょっと足らなそうだったんで、近所のお店でカップヌードルを買ってきました。

コピー商品がたくさん出回っているインドネシアですが、これは正真正銘の日清食品製カップヌードルです。(^_^)v

近所のスーパーマーケットで 1個 Rp.3,200.(31円くらい)でした。

日本で売られている日清食品のカップヌードルは、内容量77g、めん量65gらしいのですが、ここインドネシアで売っているカップヌードルは少しだけ少ない 60g入り(たぶん内容量)です。

作り方はどこでも同じ。(あたりまえ)

お湯を入れて3分待つだけで出来上がりです。

でも、日本のカップヌードルと比べると具が少ない・・・(T_T)

まるで「青のりの粉」のような小さな小さな乾燥野菜が入っているだけです。

160円で売られている(特売だと140円くらい?)日本のカップヌードルとは値段が5倍も違うんで仕方無いんでしょう。

さてさて、出来上がったカップヌードルを食べてみると・・・うんっ?・・・なんかちょっと違う???

決して不味いという訳では無いんですが塩気が足らないというか、コクが無いというか、なんとなく一味足らない感じがしました。

HALAL 認証(イスラム教徒が「口にすることを許されたもの」であることの証明)を取ってインドネシア国内で販売するために、日本と違った調味料を使っているからかもしれません。

そのうち機会があればインドネシアメーカーが造ったカップ麺も食べて、味を比較してみたいですね。

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :