bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年02月07日

デンパサールのローカル寿司屋さん

普段は渋滞を避けるために通らない道を久しぶりに走ってみたら、寿司屋さんの看板があったんで入ってみました。

デンパサールの JL.Teuku Umar にあった Warung SUSHI QOMBI で、場所はこのあたりです。

地図画像

道路側にはこんな看板もあって結構目立ってました。

お店の入口はこんな感じになっていて、車とバイクの騒音を楽しみながら(?)食事が出来るようになってます。

お寿司を握ってくれる板さんは、お店のトレードマークにもなっている Volkswagen のワゴン車の中で寿司を作ってくれています。

店内は半分がオープンエアのスペースで喫煙可、半分はエアコンが効いている部屋になっていて、もちろん禁煙でした。

エアコンの効いている部屋にはずいぶんと地元のお客さんが入っていましたよ。

私が注文したのは Sushi Q Roll という、ツナサラダとサーモンとアボガドときゅうりの巻物で Rp.20,000.(195円くらい)です。

8個並んでますが1つが小さいので、私でもこの1人前じゃ足りません。(^_^;

で、サイドオーダーで頼んだのがワカメと天かすが入った Mini Udon で、これも Rp.20,000.(195円くらい)でした。

しかし、このうどんは全然味が無い(と言って良いくらい)つゆで、醤油をたらして食べちゃいました。(>_<)

Mini Udon は、このお店で「絶対頼んじゃいけないメニュー」でしょう!

奥さんのチョイスは手巻き寿司でサーモンとツナマヨを注文して、これは2本で Rp.20,000.(195円くらい)でした。

うどんを注文したのは失敗として、お寿司のほうはジャポニカ米を使って酢飯になってるし、値段を考えても十分美味しいものでした。

ちゃんとガリとわさびも付いてきましたし!o(^_^)o

メニューの内容も出て来たお寿司も、海外で食べる外国人板さんが作ったお寿司と言う感じで巻物中心だし、ほとんどのメニューにアボガドが入っているしで、本格的に和食を食べたい人には全然物足りないと思います。

実際、このお店の板さんはオーストラリアの寿司屋さんで修行をしてきたバリ人でしたし。(日本へは仕事じゃ無く行ったことはあると言ってました)

でも、インドネシア人の友達に「日本のお寿司食べてみる?」と連れていくには、苦手な生ものはサーモンぐらいしか無いんで雰囲気を味あわせるにはちょうどいいお店って気がします。

私たちにとっても、たまには「安く」和食の雰囲気を味わってみるか〜というノリで行けるお手頃なお店ですね。

話のタネに行ってみるといいかもしれません。ただしミニうどんは・・・

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :