bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年02月01日

インターネット用に新しい WiFi モデムを購入

いつでもネットが使えること自体ありがたいと思っていたのに、慣れてくると「もうちょっとスピードが出ると・・・」などと欲が出て来ちゃいます。

そんな訳で今年最初の無駄使い(?)は、ネット用の WiFi モデムの購入でした。(^^ゞ

3日ほど前に JL.Sunset Road にある smartfren のオフィスに行って買ってきたのは、5ユーザ同時接続可能で、下り最大14.7Mbpsというスペックを持った USB WiFi モデムで、値段は Rp.599,000.(5,700円くらい)でした。

この USB WiFi モデムはパソコンに接続しなくても電源供給だけしてあげれば WiFi 接続が可能になるので、我が家のように複数台のパソコン+スマホのような使い方をしている場合には便利だと思います。

我が家では電波状態の良い窓際のコンセントに、モデムに付属していた USBコネクタを挿して使っています。

今まで使っていたのは下り最大 3.1Mbpsのルータータイプのものでした。

このルーターを使っていた時は早朝の時間帯で最大 1.1Mbps程度のスピードが出ていたんですが、最近昼間の時間帯に接続できない状態が出てきていたんで買い換えを考えていました。

でも、このルータータイプだと今回買った USB WiFi モデムとは違い、接続してあるパソコン同士が LAN 接続された状態になるのでプリンターの共有やファイルの移動など、便利な面もあったんですけどね。


さてさて、今回購入した USB WiFi モデムを使ってみてどんだけ早くなったのかというと、早朝の状態の良い時間帯では 2Mbpsをちょっと超えるようなスピードが出ていますが、昼間から夕方にかけては 100〜200Kbpsに下がることが多いです。(もちろんこれ以下になることも・・・)

でも、以前のルーターのように頻繁に切断されるようなことが無くなったので、いらぬストレスからは解消されました。(^_^)v

感覚的には 1.5倍くらいのスピードアップ感がありますので、設備投資の効果としては十分でしょう。

USB WiFi モデムでは LAN 接続が出来ないので、プリンターを使う時には母艦として使っているデスクトップパソコンに有線LANでつなぐという面倒なことが必要になりますが、印刷も頻繁にする訳では無いのでこれは目をつぶることにします。

あとはもうちょっと安定して速度が出てくれればいいんですが、そこまでのインフラ強化をしてくれるのはまだまだ先の話でしょう。

しばらくはこの環境でインターネット接続をしていくことになりそうです。(というか、無駄使いはほどほどに・・・)

 

posted by たかお at 18:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | 買い物
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :