bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年02月11日

銀行さんから Imrek(中国旧正月)のお祝いをいただきました

昨日の日曜日は Imrek(中国旧正月)の休日でもありました。

そんな休日の前夜、土曜日の夜10時近くになって我が家の玄関から呼び声が。

こんな時間(普段ならとっくに寝てる)に誰だろう?と思いつつ外の電気をつけると、銀行の担当さんが立ってました。

「こんな時間に何事?」と言いながら鍵を開けると、「Imrek のプレゼントです」と大きな包みを手渡されました。

話を聞いてみたら、担当してる華僑のお客さんを回ってプレゼントを届けていたら、それぞれの家で話し込んでしまって(インドネシアの人たちは話好きだからなぁ)華僑ではない私の家が最後になってしまったらしい。

お菓子やらミルクやらフルーツの缶詰やらが山盛りになっているこの贈り物は3キロくらいの重量がある感じでした。

去年の8月にはガルンガンのお祝いも頂いていて、こんな VIP 扱いをされるとつい自分の身分を見失って嬉しくなってしまいます。(^^ゞ

いただいた詰め合わせをバラして、ビールのつまみになりそうなスナック類だけは我が家で確保し、残りは大家さんの家とお隣さんへ「旧正月のお祝いだよ〜!」とおすそ分けしてきました。

それにしても、銀行の営業さんも大変だ。

 

posted by たかお at 11:34 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月12日

ラブハンバジョーの子供たち

先日ラブハンバジョーに行って晩ごはんを食べるために港のワルンが立ち並ぶところへ行って撮った写真です。

仕事があってラブハンバジョーでの滞在時間が短いこともあるんですが、なかなか写真を撮るチャンスが無いんですよねぇ。

お腹が空いてるから写欲がわかないのかな?(^^ゞ

今回は珍しくワルンの近くで遊んでいた子供たちと少しおしゃべりする機会があったんで、写真を撮らせてもらいました。

それにしても子供たちの笑顔は旅行でインドネシアに来て写真を撮ってた15年以上前から、全然変わらず良い笑顔を見せてくれますねぇ。

上の写真は以前、Mie Ayam のお店でご飯を食べた時に撮らせてもらった仲良しの姉弟です。

これも別の日に、丘の上にある市場に行って見かけた女の子の写真。

これまただいぶ前に撮った下校時の小学生たち。

日本ではなかなか見られなくなった、子供たちのキラキラとする笑顔がインドネシアではまだまだたくさん見る事ができます。

是非是非、観光地だけじゃないインドネシアも見てみて下さいね。

 

posted by たかお at 18:44 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月13日

インドネシアのカップヌードル

今日のお昼ご飯の時に、大家さんからもらったご飯が1人前あったんですが、2人で食べるにはちょっと足らなそうだったんで、近所のお店でカップヌードルを買ってきました。

コピー商品がたくさん出回っているインドネシアですが、これは正真正銘の日清食品製カップヌードルです。(^_^)v

近所のスーパーマーケットで 1個 Rp.3,200.(31円くらい)でした。

日本で売られている日清食品のカップヌードルは、内容量77g、めん量65gらしいのですが、ここインドネシアで売っているカップヌードルは少しだけ少ない 60g入り(たぶん内容量)です。

作り方はどこでも同じ。(あたりまえ)

お湯を入れて3分待つだけで出来上がりです。

でも、日本のカップヌードルと比べると具が少ない・・・(T_T)

まるで「青のりの粉」のような小さな小さな乾燥野菜が入っているだけです。

160円で売られている(特売だと140円くらい?)日本のカップヌードルとは値段が5倍も違うんで仕方無いんでしょう。

さてさて、出来上がったカップヌードルを食べてみると・・・うんっ?・・・なんかちょっと違う???

決して不味いという訳では無いんですが塩気が足らないというか、コクが無いというか、なんとなく一味足らない感じがしました。

HALAL 認証(イスラム教徒が「口にすることを許されたもの」であることの証明)を取ってインドネシア国内で販売するために、日本と違った調味料を使っているからかもしれません。

そのうち機会があればインドネシアメーカーが造ったカップ麺も食べて、味を比較してみたいですね。

2013年02月17日

今日から新家族の凛々(りんりん)です

午前中の庭仕事時間に近くから子ネコのミィミィと鳴く声が聞こえてきました。

最初は別に珍しいことでも無いので「またどっかで子ネコが鳴いてるなぁ〜」としか思っていなかったんですが、いつまでたっても鳴きやむ気配がありません。

奥さんが水撒きを中断して鳴き声のする方へ行ってから数分後「ちっちゃい子が壁のすき間に挟まってたよ」と連れてきちゃいました。

まだ2か月くらいのオスの子ネコです。

「お母さんらしき姿を探したけど、いなかったから連れて来ちゃった」と奥さんは子供のような言い訳をしながら我が家に持ち込んじゃいました。

珍しく人見知りしない子で、新居となる我が家でしばらくじゃれて遊んだあと、きちんとトイレでオシッコとウンチも済ませ、フリスキーをぬるま湯で浸したご飯もしっかりと食べてくれました。

皮膚病なども無く、小さな擦り傷のようなものが2か所あるくらいで、元気に育っていた子のようです。

遊んだりご飯を食べたりしたあとは、ネコらしくしっかり昼寝をしてました。

寝てる間に名前を付けようとしたところ、奥さんが“勇気凛凛”の「りんりん」にしよう!と言うので、あまり深く考えずにあっさりと名前も決まりました。

我が家の長男「くうちゃん」も次男坊の「ニス」も、ちょっと不思議そうな顔をしていましたが、まぁ新顔に怒りを表すわけでも無かったので少し時間が経てば慣れてくれるでしょう。

2人ともあまり興味無さそうに、いつもどおり昼寝をしてましたからねぇ。(^_^;

なんとなくこのまま猫屋敷化していきそうな嫌な予感がしないでもないですが、せっかく我が家に来たんですから「凛々」も元気に育ってほしいと願うばかりです。

 

2013年02月18日

ニュピに向けてオゴオゴ(Ogoh-Ogoh)作りが始まりました

2013年のニュピは3月12日。その前日に練り歩くオゴオゴ(Ogoh-Ogoh)作りが始まっています。

このオゴオゴ(Ogoh-Ogoh)作りは毎年近所の中学生や高校生が中心になってやっていて、小学生たちはその作業を羨ましそうに見ています。

これから色を付けて、飾りもつけて、本番に向けて仕上げて行くことになるんでしょう。

たまにはジュースでも持って行って応援してあげなきゃ!o(^_^)o

posted by たかお at 12:34 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :