bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年01月15日

ジンバランの Nasi Ayam ワルン IBU OKI

私の体調も戻ったところで快気祝いという訳じゃ無いんですが、昨日のお昼ご飯は久々に外食をしてみました。

近所でどこか美味しそうなワルンは無いかと JL.Uluwatu を左右きょろきょろしながらバイクで南下していくと、道ばたにあった看板が目に留まったんで入ってみることに。

既に何度も通った道なのに、この看板に気が付いたのは今回が初めて。

だって、道のはずれにこんなにゴチャゴチャした看板の立て方してたら目立ちゃしないでしょう。(^_^;

このワルン IBU OKI の場所はこの辺りです。

地図画像

お店には大きな看板がかかっているんで、路地を入ればすぐにわかるでしょう。

ワルンの前にはバイクも結構駐車してあったんで期待を持って店内に入ってみました。

路地裏にあるお店にしては店内はずいぶんと広くて、ざっと見40〜50人くらいは平気で入れそうなお店でした。

メニューも無い一品勝負のワルンのようで、Nasi Ayam と Es Teh を注文。

待つ事1分少々で(早っ!)出て来た IBU OKA の Nasi Ayam(鶏肉メインのナシ・チャンプル)です。

揚げた鶏肉のほぐしたものや、煮込んだ鶏肉(Ayam Butut)などと一緒に、ゆで卵と野菜とカチャン(揚げピーナッツ)とサンバルが乗った豪華なプレートです。

味は一品勝負の路地裏ワルンだけあって美味しい!(^_^)v

私好みの濃いめの味付けとサンバルの辛さも十分だったし、ボリューム的にも丁度いい感じ。

奥さんは以前クタのバイパス裏で食べた Bu Sri というお店の Nasi Ayam の味の方が好きだと言ってましたが、まぁそのへんはもう好みの問題だけでしょうね。

この Nasi Ayam に Es Teh を付けて2人前のお値段は Rp.38,000.(350円=1人前だと175円くらい)でした。

我が家からならバイクで10分とかからずに行ける場所なんで、リピーターになりそうなワルンです。o(^_^)o

ごちそうさまでした。<(_ _)>

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :