bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年01月10日

体調は崩すし天気は悪いし・・・

昨日は丸1日寝て過ごしちゃいました。

一昨日の夕方からちょっと微熱っぽく感じてきてた体調が、昨日は朝から37.5度の発熱へ。

それでも高熱という訳でも無いし、食欲もあるしで「寝てりゃ〜治るだろ」レベルだと思ってましたが、夕方近くになっても一向に回復の兆しが無い。

仕方なくちょっとだけ「フラッ」とする体でバイクに乗り、近所にある薬屋さんへ向かいました。

今回の症状「熱」と「せき」を説明して出してもらったのがこのお薬です。

「せき」用のシロップと「熱」用の解熱剤(今回は抗生物質じゃ無い)を10錠。

2種類の薬で Rp.43,000.(400円くらい)でした。

薬を飲んだおかげで、今朝は熱も下がってきてるし、せき込むことも格段に少なくなりました。(^_^)v

今年に入ってからのバリ島は本当に雨季らしく雨が続いていて、今週は風も強くなってきています。

こんな天候不順が風邪の原因なのかもしれませんが、もっと頭が痛いのが魚市場の値段が暴騰してることです。(>_<)

昨日あたりからは悪天候でジャワ島方面からの野菜の到着も遅れているらしく、野菜の値段も上がってきました。

天気が悪くなると体調も崩すしお財布にもダメージがあるんで、なんとか治まってほしいんですが、こればっかりは何ともなりませんね。

 

posted by たかお at 07:54 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月12日

熱が下がらんのですわ・・・

低気圧が南へ下がってくれたおかげで、昨日からは晴れているクドンガナン周辺です。

天気は良くなっても、体調の方はイマイチ快方に向かってません。

売薬でダメ、薬局で薬剤師さんに出してもらった薬でもダメ、ってことで、今朝は8時からやってる近所の診療所へ行ってきました。

朝は患者さんも少ないらしく、夕方の診療時間には用意されている手書きの番号札を探すと先に来ていたおばちゃんが「朝は無いんだよ」と教えてくれました。

2番目に診察室に入りこれまでの症状を説明して、飲んだ薬を見せたりしてから触診と血圧のチェック、相変わらずおんぼろの懐中電灯で喉の奥を見てもらいました。

FLU(インフルエンザ、または普通の風邪)でしょう。という事で飲み薬を4種類+咳止め用のシロップを1瓶処方してもらって、治療代金は Rp.60,000.(550円くらい)でした。

毎日夕方になると38度まで上がっていた熱も、今日は37度4分だったので効果が出ているんでしょう。

そんなわけで、これからまた寝ます・・・

posted by たかお at 19:54 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月13日

なんとか復活したようです。(^_^)v

思いのほか長期戦になってしまった今回の風邪。

診療所のお医者さんに処方してもらった薬のおかげで体調は復活したようです。(^_^)v

自分用のメモとして処方してもらった薬の写真をアップしときます。

右のピンク色の薬は去年の発熱の時にも処方されたものですが、何に効くのかはわかりません。(^^ゞ

そしてお薬その2。

この左側の薬も去年と同じものでした。

そして日本では子供用だとばっかり思っていたシロップです。

診察をしてもらったうえ、飲み薬4種類をそれぞれ10錠づつ、それにシロップ1本を処方してもらって全部で Rp.60,000.(550円くらい)ですから、大きな病気をしない限り健康保険はいりませんね。(^^ゞ

処方してもらった薬を昨日3回飲んで今朝起きてみると、これまでより明らかに体が軽い!

今日も既に2回飲みましたが、ほんのちょっとの鼻水と咳が残ってるだけですから、明日の朝には完全復活でしょう。

近所にある名も無い(看板すら無い)診療所のお医者さんは、まさに名医なのかもしれません。

それと、これまで風邪や発熱で何度か診てもらった他のお医者さんも含めて「タバコはやめなさいね」などとケチ臭いことは一言も言わない太っ腹の先生ばかりなのが嬉しい限りです。o(^_^)o

喉が痛かったり、発熱で1日20時間も寝てれば自然に喫煙本数は減るから、インドネシアのお医者さんは非常に正しい見識の持ち主ばかりなんでしょう。

これからは(歳も歳だし)発熱があった時点で面倒くさがらずに名医のもとにかけつけるようにします。

・・・と思っていてもなかなか出来ないんだよな〜。(>_<)

posted by たかお at 19:19 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月15日

ジンバランの Nasi Ayam ワルン IBU OKI

私の体調も戻ったところで快気祝いという訳じゃ無いんですが、昨日のお昼ご飯は久々に外食をしてみました。

近所でどこか美味しそうなワルンは無いかと JL.Uluwatu を左右きょろきょろしながらバイクで南下していくと、道ばたにあった看板が目に留まったんで入ってみることに。

既に何度も通った道なのに、この看板に気が付いたのは今回が初めて。

だって、道のはずれにこんなにゴチャゴチャした看板の立て方してたら目立ちゃしないでしょう。(^_^;

このワルン IBU OKI の場所はこの辺りです。

地図画像

お店には大きな看板がかかっているんで、路地を入ればすぐにわかるでしょう。

ワルンの前にはバイクも結構駐車してあったんで期待を持って店内に入ってみました。

路地裏にあるお店にしては店内はずいぶんと広くて、ざっと見40〜50人くらいは平気で入れそうなお店でした。

メニューも無い一品勝負のワルンのようで、Nasi Ayam と Es Teh を注文。

待つ事1分少々で(早っ!)出て来た IBU OKA の Nasi Ayam(鶏肉メインのナシ・チャンプル)です。

揚げた鶏肉のほぐしたものや、煮込んだ鶏肉(Ayam Butut)などと一緒に、ゆで卵と野菜とカチャン(揚げピーナッツ)とサンバルが乗った豪華なプレートです。

味は一品勝負の路地裏ワルンだけあって美味しい!(^_^)v

私好みの濃いめの味付けとサンバルの辛さも十分だったし、ボリューム的にも丁度いい感じ。

奥さんは以前クタのバイパス裏で食べた Bu Sri というお店の Nasi Ayam の味の方が好きだと言ってましたが、まぁそのへんはもう好みの問題だけでしょうね。

この Nasi Ayam に Es Teh を付けて2人前のお値段は Rp.38,000.(350円=1人前だと175円くらい)でした。

我が家からならバイクで10分とかからずに行ける場所なんで、リピーターになりそうなワルンです。o(^_^)o

ごちそうさまでした。<(_ _)>

2013年01月18日

夕方から急変した雨季の空

昨日〜今日と晴天が続いたんで、昨日は洗濯三昧、そして今日は日中バイクで買い物に行ってきました。

2日間の晴天で近所の砂浜の砂も乾いただろうと、くうちゃんとニスのトイレ用の砂を取りに夕方海岸へと行ってみました。

実はこの「乾いたトイレ用の砂」を確保するのが、我が家の雨季での大仕事だったりします。(^^ゞ

家を出る時は西日が強かったのに、バイクで向かった5分後のビーチに出てみると真っ黒な雲が・・・

あわててトイレ用の砂をかき集めていると、西風がどんどん強くなってきました。

ビーチでのんびりしていた人たちも帰り始めたので「こりゃヤバイ!」と私たちもトイレ砂を抱えて我が家へと戻りました。

我が家について3分ほどするといきなりの大雨!

それでも乾いたトイレ砂も確保できたし、雨の中バイクで走る事も無かったんでラッキーでした。

雨季のバリ島はこんな具合に突然天気が変わるんで要注意です。

 

posted by たかお at 19:26 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :