bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2013年01月01日

2013年 新年あけましておめでとうございます

日本から1時間遅れて、ここバリ島でも新年を迎えました。

毎年のことですが、年が変わる10分ほど前から近所では市販の打ち上げ花火が盛大に(?)上がり始め、12時を周るとクタビーチ(だと思う)での打ち上げ花火も見る事が出来ます。

そんな騒がしい深夜は、普段早寝をしている子供たちにとっても楽しい時間のようです。

買ってもらった花火を打ち上げて歓声をあげたり、街灯も無いような暗いところでおしゃべりをしたりして過ごしてました。

普段は夜10時前には眠ってしまう私は、バリ島の新年を迎えた5分後には眠気に耐えられずベッドに倒れ込み、その(たぶん)3分後には花火の音が鳴り響くなか平気で眠ってました。(^_^;

ベッドの下には大きな花火の音を怖がるニスがいたんですが、ここで暮らすからには年に一度の大騒ぎには慣れてもらうしかありません。

くうちゃんはクタに住んでいた頃とクドンガナンに引っ越してきてからの2回この大騒ぎを経験してるので、多少不安感はあるようですがずいぶんと落ち着いていたように見えました。

今朝の我が家周辺の天気は曇っていて初日の出を見る事は出来ませんでした。

まぁ雨季ですから仕方ないですね。

今年一年も、近所のみんなに助けられながら毎日笑顔に囲まれ、自分自身も笑顔でいられる年でありたいと願っています。

みなさんにとっても、いい年でありますように。

posted by たかお at 07:23 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月02日

大晦日は冬らしく鍋料理?

紅白歌合戦を見ながらのんびりと過ごした昨年の大晦日には、いただきものの食材を使って冬らしく(?)鍋料理にしてみました。

年末年始の休暇に家族で遊びに来た“Sさんご一家”から、比内地鶏の鍋スープ、きりたんぽ、しらたきなど、数年ぶりに目にするような貴重な食材をいただいちゃいました。<(_ _)>

これにストックしてあった干ししいたけやら、現地で買える白菜、大根、長ネギ、Bakso Babi(豚肉だんご)なんかを加えて煮込み、土鍋ではありませんがテーブルにどど〜んと鍋ごと出して食べちゃいました。

涼しげな(?)ガラスの器に取り分けて一味唐辛子をふりかければ、どこから見たって鍋料理です。(^_^)v

真冬に暖房の効いた部屋でハフハフ言いつつ汗をかいて食べる鍋と全く同じように、汗をかきながら食べさせていただきました。

しかし着てる服が短パン+Tシャツってところが「日本の真冬」とは少々趣が違ってましたけどね。(^_^;

それにしても年中無休で夏モードのバリ島で、しかも自宅で鍋を食べるとは、私の完璧なインドネシア逃亡生活シナリオにも書いていませんでしたよ。

今頃ロンボク島でくるろいでいるSさん、サプライズなプレゼントを本当にありがとうございました。<(_ _)>

次回も「これは普通バリ島じゃ食わないだろう〜!」というサプライズ食材をお待ちしています。(^^ゞ

 

2013年01月03日

ラブハンバジョーで事務所が浸水

昨日から4日間の予定で2013年の初コモド仕事に来ています。
下水の設備が完備されていないインドネシアでは、雨季になると毎日のように洪水・浸水のニュースを目にすることになります。
首都のジャカルタでも床上浸水や道路の水没などが頻繁にあって、当事者には申し訳ないですが一種の風物詩を見るような気分だったりします。
そんな様子を他人事として見ていた罰が当たったのか、昨日の夕方からの豪雨でラブハンバジョーにある滞在先の事務所内にも排水溝でさばき切れなかった水が15cmくらい入って来ちゃいました。(>_<)
1時間ほどで雨は小雨に変わり水位は徐々に下がってきたんですが、事務所の玄関から奥に向けて床が下がっていたようで泥水は完全に出てくれません。
ほうきを持ち出して一人で泥水と格闘すること2時間半、掃いても掃いても回り込んで戻ってきてしまう泥水を見て「えぇ〜いっ!きりがない!!もうやめたっ!!!」と作業を投げ出して晩ごはんを食べにでかけちゃいました。(^^ゞ
コモド仕事で疲れ、泥水の掻き出しで疲れた体には、少々匂う泥水がある室内でも「まぁ雨の中で寝るわけじゃないし」と考えつつ、あっさりと朝まで熟睡してしまいました。
今日になって現地スタッフと一緒になって事務所と隣の倉庫の泥水の掻き出しと、床のモップ掛けをしてました。
現地スタッフも自宅が床上浸水したらしいんですが「雨季だから仕方無いね」と笑顔で淡々と作業をしていました。
日本にいるときはもちろん、インドネシアに住み始めてからも家の生活スペースが浸水するような事が無かったんですが、まさかフローレス島のラブハンバジョーで浸水被害にあうとは思っていませんでした。
しかも慌てていて写真すら撮れなかった。
という事で、今年は正月から「雨降って地固まる」縁起の良いスタートのようです!(^_^)v
・・・なのか?
posted by たかお at 16:32 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

デンパサール空港(Ngrah Rai)の国内線出発ターミナルの移転情報(略図の訂正)

昨年の大みそかにバリ島デンパサール空港(Ngrah Rai)の国内線出発ターミナルの移転について書いたのですが、間違いがあったので訂正版として新しい略図を載せておきます。

※上の略図に大きな(2倍くらい)画像をリンクしてあります。

一番大きな間違いは、私の最重要スポットであるスモーキングルーム(喫煙室)が1か所しか無かったことです。(^_^;

1月2日にコモド仕事へ行った時「さてさて他のスモーキングルーム(喫煙室)はどんなもんじゃろ?」と見に行ったら・・・無い。

結局国内線出発ターミナルでは16番ゲート近くのスモーキングルーム(喫煙室)だけのようです。

また出発ターミナルを使う機会があると思うので、その時はもうちょと奥の方まで探検しないといけませんね。


国内線到着ターミナルの場所は変わって無いんですが、荷物ピックアップ用のターンテーブルが1基だけになっていました。

以前はターンテーブルが2基とベルトコンベアのようなものが1基あったんですが、中央にあったターンテーブルが撤去されていました。

12月31日のブログコメントに「GAの国内線到着は国際線到着ターミナルに集約された模様」というコメントをいただいているので、その影響かもしれません。

到着便数が集中する時間にぶつかると、荷物のピックアップに結構な時間がかかっちゃいそうな予感がします。

こればかりは運次第の部分もありますが・・・

とりあえず今の所気が付いていた変更・移転情報でした。

posted by たかお at 19:59 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物

2013年01月08日

味の素のマヨネーズ“Mayumi”を発見!

ずいぶんと前にどこかのネットニュースで「味の素がインドネシアでマヨネーズを生産する」ってな記事をみかけた記憶があります。

その味の素のマヨネーズがいよいよバリ島に上陸したようです。\(^o^)/

その商品名は「AJINOMOTO Mayumi」です。

昨日クタにあるカルフールで見つけた「AJINOMOTO Mayumi」は25g入りの使い切りパッケージで、1個 Rp.2,040.(20円くらい)でした。

入荷してたのはこのお弁当用サイズ(?)の小さなパッケージだけで、大きなチューブタイプのものはまだ入って来ていないようです。

普段我が家で使ってるマヨネーズはインドネシアの MAMA SUKA というブランドのマヨネーズ(韓国メーカーのライセンス生産だと思われるもの)です。

MAMA SUKA のマヨネーズは 500g入りのチューブのもので、同じくクタのカルフールでは Rp.32,900.(305円くらい)で売られています。

さて、味の素のマヨネーズ “ Mayumi ” の味は?と言うと、MAMA SUKA のマヨネーズに比べて酸味がやや強く「日本のマヨネーズ!」という気分が味わえましたよ!(^_^)v

日本で食べた味の素マヨネーズより美味しく感じたのは、既に昔の味を忘れてしまったからかもしれません。(^_^;

去年の6月に「インドネシア製の日本のマヨネーズが食べられるかも!」というケンコーマヨネーズがインドネシア進出する記事を書いていますが、ケンコーマヨネーズより先に味の素のマヨネーズが店頭に並んじゃいましたね。


それにしても、インドネシアで売られている味の素の調味料群のネーミングは、かなり素敵です。o(^_^)o

化学調味料の元祖(?)味の素はそのまま「AJINOMOTO」として売られていて、インドネシアでは誰でも知ってるほどの超有名なブランドです。

味の素が売ってるコンソメの顆粒(チキンとビーフがあります)が「AJINOMOTO Masako」=まさこちゃん。

オイスターソースは「AJINOMOTO SAORI」=さおりちゃんとして売られています。

今回のマヨネーズも「AJINOMOTO Mayumi」=まゆみちゃんですから。

日本人としては人の名前のイメージから味のイメージってわかないんですけどねぇ。(^^ゞ

これからもインドネシアで味の素の商品展開があるでしょうから、どんなネーミングで来るのか楽しみでもあります。

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :