bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年12月22日

ガーデンアーチがやって来た

1週間ばかり前に近所の Bengkel Las(金属溶接・加工屋さん)に頼んでいたガーデンアーチが昨日届きました。

我が家の門扉脇に置いてある鉢植えのブーゲンビリアがエライ事(?)になって来ていたんで、ちょっと整理せねばいかんなぁ〜と思って注文したものです。

伸び放題に伸びてしまって、竹で作った門扉の上の支えも耐え切れず、まるでのれんをくぐるようにしないと門扉を開けられない状態になってしまっています。(>_<)

という事で近所の Bengkel Las へ行って絵をかきながらこちらのイメージを伝えて、幅2mx高さ2.2mのアーチを10mmの鉄棒で作ってもらうことにしたわけです。

アーチの足元にはブーゲンビリアが植わっている大きな鉢を置くので 60cm ほどの幅にして、上部は枝をからませるだけなので 40cm ほどの幅でお願いしました。

このガーデンアーチのお値段(我が家までの運賃込)は Rp.300,000.(2,630円くらい)で、納期1週間でした。

出来上がりを見ると、よくもまぁ下手くそな絵と怪しいインドネシア語での説明を聞いてイメージを理解してくれたもんだと感心します。

本業の金属加工業の腕ももちろん十分に大したものなんですけどね。

これから数日間は「奥さん vs ブーゲンビリア」の戦いが繰り広げられるでしょう。o(^_^)o

posted by たかお at 11:55 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2012年12月24日

ラブ(Prabu)ちゃん、2歳の誕生日

一昨日の22日は、隣家のお父っつぁんの孫 ラブ(Prabu)ちゃんの誕生日でした。

クタのカルフール裏にある旦那の実家でのパーティーにお呼ばれしました。

若いパパとママでしょ!

昨年も1歳の誕生日に呼ばれたんですが、その頃のラブちゃんはまだハイハイするのがやっとだったのに、1年でずいぶん大きくなりました。

1年前のラブちゃんはこんなでした。

ひいおばあちゃんが作ってくれた豪華なナシ・クニンも用意されて、賑やかで美味しいパーティでした。(^_^)v

このナシ・クニンのてっぺんを食べさせてもらって満足げなラブちゃん。

こうして長く住んでいると、周りの子供たちの成長も見られて楽しいですね。o(^_^)o

その分自分も歳をとるって事なんですが・・・(^_^;

 

posted by たかお at 11:57 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

クリスマスと奥さんの誕生日

昨日はクリスマスイブ、そして今日は奥さんの誕生日です。

今日これから1泊2日のコモド仕事に出かけるので、昨日は「神様と奥様」の合同イベントを開催しました。

買い物に行ったカルフールで、普段自分用としては絶対買わない(高くて買えない・・・)ケーキを買ってきて、まずはティータイムパーティを開催。

Rp.29,800.(260円くらい)も出して買ったチーズケーキとエクレア。

これにいただきものの美味しいコーヒーを淹れて、贅沢なティータイムパーティでした。

そして夜のディナーは「たまには外で食べるか?」と言う私の“清水の舞台”ものの提案に、「同じ金を使うなら普段買わない高いチーズとワインでも買って家で飲もう!」というありがたいお答えをいただき、自宅でピザパーティとなりました。

普段は高くて手を出せず「目の毒、目の毒」とまじないのようにつぶやきながら通過するワインコーナーで、一番安い赤ワインを1本購入。

日本の酒安売り店なら700〜800円で買えるようなワインが、カルフールで Rp.139,000.(1,250円くらい)でした。

そして豪華な自家製ピザディナーがメインの食卓です。

なぜとうもろこしが?という疑問は置いておいて、酒のつまみとしてはボリュームあり過ぎの(我が家的には)贅沢なテーブルになりました。

近所の人たちを呼んで賑やかに行う地元の人たちパーティとは趣が違いますが、まぁ本人も喜んでいたようなのでこれで良しとしましょう。

買ってきたワインをしっかり空っぽにして、貧乏滞在夫婦のささやかな贅沢ディナーは終わったとさ。

さぁて、マンディしてコモド仕事に行くか!

 

posted by たかお at 07:02 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月27日

Merpatiの機内でクリスマスケーキ

昨日までのコモド仕事は普段あまり利用しない Merpati の飛行機(プロペラ機)に乗りました。

Trans Nusa(AVIA STAR)のジェット機なら1時間で飛ぶ DPS-LBJ をプロペラ機はのんびりと1時間半かけて比較的低い高度で飛んで行きます。

機内では普段小さな菓子パンと 200ml の水しか出ないんですが、一昨日の DPS-LBJ 便では12月25日ということで、可愛らしいクリスマスケーキが出て来ましたよ!(^_^)v

しかしどう見ても手書きで書いてくれた「Merry Christmas」ですよね。(^_^;

この日に乗ったのは56人乗りの飛行機ですが、当然他にも大きな(120〜150人乗りの)B737 なども飛ばしているわけで、いったい何人のケーキ職人さんたちが、どれだけの時間かけて作ってくれたのか?と思うと“パクッ”と簡単に食べちゃうのがもったいなく感じちゃいました。

とは言うものの、のんびり眺めてるとチョコもベトベトになっちゃうんで、しっかりといただいちゃいましたが。(^^ゞ

インドネシアのケーキ職人さん、お疲れ様でした。<(_ _)>

 

2012年12月29日

フリーズドライのおにぎり「新・おにぎり国際線」

コモド仕事のお客さんから「もう日本に帰るから、余りもんだけど食べる?」と言われたんで、遠慮なくいただいちゃった「新・おにぎり国際線」です。

昔は「おかゆ」みたいなものしか無かったような気がするんですが、今はいろいろなものがあるようですねぇ。

さっそく食べてみようと明太子おにぎりのパッケージを開けてみると、三角の容器に入ったアルファ米と具と1枚入りの焼き海苔まで!

昨日のお昼ごはんでは、明太子と鮭のおにぎりを食べてみました。

お湯を注ぐ前に具を入れてかき回せ!と書いてある通りにやってみた後にお湯を注ぐんですが、これが結構難しい。

適量のライン(段差)までお湯をチョロチョロと入れてみるものの、お米の入ってる面とラインがほぼ同じ位置にあるので適量で止めるタイミングがつかみづらいです。

お湯を入れた後にフタをするんですが、お湯がちょっとでも多いとフタを押し込む時にあふれてしまう・・・(>_<)

そんな苦労(?)をしつつ、15分待つと「日本のおにぎり」の出来上がりです。

たった1枚だけアルミ包装された焼き海苔もパリパリしてておいしそう!o(^_^)o

三角パックのふたを開けて後ろを押してあげると、見事なおにぎりが出て来ました。

三角パックの中でふくらんだのか、軽く握ったおむすび程度にまとまっていて、ボロボロと崩れるようなことはありません。

またもや隣のおばあちゃんからもらった小魚の素揚げをおかずに、珍しい和食を味わう事ができました。

ご飯には既に軽い塩味が付いてるし、明太子も鮭もそれなりの味がしましたが、数粒お湯を吸いきれなかったアルファ米が口に入って来ちゃったのはインスタント食品修行が足らないからでしょうね。(^^ゞ

他にもインスタントの味噌汁やらサバ味噌煮缶なんかもいただいちゃったんで、年末年始にでも豪華に食べさせていただこうと思ってます。

それにしても皆さん、かなりいろんなもの(私的には余計なもの・・・失礼)を持って旅行されてるってのはちょっと驚きでした。

しかし、たまにはこんなおすそ分けも嬉しいです!(^_^)v

 

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :