bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年12月01日

観光ビザで本人名義の定期預金・普通預金口座が開設できる銀行を紹介します

先日インドネシアの高金利で遊びたいですか?という内容をこのブログに書いたんですが、銀行サイドの GO サインが出たので紹介します。
このネタは、バリ島リピーター、インドネシアリピーターの人たちにインドネシアの高金利定期預金の恩恵を受けてもらい、その利息でたっぷり遊んでもらおう!という魂胆です。

紹介する銀行は、BPR(Bank Perkreditan Rakyat)形態の地方銀行(営業範囲が州単位に制限されている小規模銀行)で、バリ島滞在中にパスポートだけで定期預金と普通預金口座が開設できます。

ただ BPR 形態の銀行は ATM 網を持っていませんので、少々の手数料の負担をしていただいて私が「人間 ATM」となって現金と伝票をホテルまで土休日も含めて配達することにしました。(もちろん銀行窓口へ本人が直接出向けば無料で入出金が可能です)
ただし、この仕組みを利用するにあたっては、紹介する銀行のカンパニーリスク、インドネシア共和国のカントリーリスク(法改正や制度変更など)、為替リスク、金利低下リスクなど全てのリスクは預金者が負っていただくことになります。
なおインドネシア政府の預金保護政策によってRp.2,000,000,000.(1円=Rp.115.計算で 1千7百万円ほど)までの預金残高は保護されています。
この仕組みの概要を簡単に書きますが、詳細についてはメールでお問い合わせいただければ資料をお送りします。
  • 口座名義:普通預金、定期預金ともにパスポートだけで本人名義口座を開設できます。 (ホテルで手続きも可)
  • 定期預金利息:年 6.5% (20%の源泉徴収税がかかるため手取りは年 5.2%になります:2012年12月現在)
  • 定期預金額:Rp.50,000,000.(1円=Rp.115.計算で 434,782円)以上、Rp.100,000.単位です。
  • 預金期間:1、3、6、12か月から選択。(自動更新され、自動更新後の金利は更新日の金利が適用されます)
  • 定期預金利息受け取り方法:毎月普通預金口座に入金されます。
  • 残高確認方法:普通預金口座の通帳を銀行で保管し、毎月メール(日本語)で通帳のコピーをお送りします。
  • 利息(現金)の引き出し方法:銀行窓口直接または、有料(1回に付き南部エリア 5万ルピア、ウブドエリア 10万ルピア)で滞在先へ現金を配達します。(滞在中使いきれなかった現金も上記手数料で滞在先まで取りに行きます。)
  • その他:定期預金・普通預金口座開設時は私が同行して簡単なサポートをしますが、口座開設手数料は不要です。
先日のブログにも書いたように、年に1回バリ島に遊びに来て Rp.5,000,000.(43,500円くらい)ほど使う人なら、1億ルピア(87万円くらい)の定期預金をしておけば年間利息収入が Rp.5,200,000.(45,200円くらい)になります。(1円=Rp.115.で計算)
様々なリスクを十分考慮したうえで、利息収入を受け取って思いっきりインドネシアを楽しんで下さい!o(^_^)o





【追記】観光ビザで開設できる定期預金の取扱いを停止します を掲載しました。(2018.5.28)

【追記】観光ビザで開設できる定期預金の利率が下がりました(7.5%→6.5%) を掲載しました。(2018.5.6)
【追記】観光ビザで開設できる定期預金の利息が上がります(6.5%→7.5%) を掲載しました。(2014.3.27)
【追記】観光ビザで口座開設出来る銀行は全国で3位、バリ州で1位だそうです を掲載しました。(2012.12.7)

 
posted by たかお at 07:48 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | 生活

2012年12月03日

工事中のバリ島デンパサール空港(Ngrah Rai)で国内線ターミナルが移動するらしい

今朝ネットで見かけた記事です。「国内線が仮ターミナルに移動」

「国内線が仮ターミナルに移動」(2012年12月03日)

バリのグラライ(Ngurah Rai)空港改装工事で新たに建設される国際線ターミナルと国内線ターミナルへの移転は、2012年12月にまず現在の国内線ターミナルが一旦仮ターミナルに移ることから始まる。

そして新国内線ターミナルは2013年9月から使用が開始される。国際線ターミナルのほうは、そのようなワンステップを置かないで、2013年4月に新ターミナルに直接移行する。

現在のグラライ空港両ターミナルの年間収容能力は8百万人でしかないというのに、今は1千1百万人が利用しており、空港内では芋の子を洗うような状態になっている。

今回の改装拡張工事によって年間収容能力は1千8百万人まで増加する予定だが、長期見通しによれば2025年には2,460万人が同空港を利用するという数字が出されており、バリ北部での新空港建設の必要性に関する強い根拠をなしている。

グラライ空港改装工事は@空港敷地内のアクセス路建設、A駐車ビル・ケータリングビル・プロムナード建設、B国際線ターミナルと駐機場、Cゲートハンドリングシステムという四つのパッケージに分けられており、それぞれの進捗状況は@が87%、A45%、B 33%、そしてCは@AB完成後の工事開始という計画になっている由。

トータルでのグラライ空港改装工事の進捗状況は現在35%とのこと。

グラライ空港にはいま搭乗ブリッジが5つしかないが、新空港が完成すればそれが16本に増える予定。

工事が順調に進んでいるのなら良い事ではあるんですが、先日11月26日にコモド仕事で国内線を使った時には何のインフォメーションもありませんでした。

せめて国内線ターミナルの入口に「ターミナル移転のお知らせ」くらい貼ってくれてもいいのに・・・

今までもバイクの駐車スペースが転々と変わり、そのたびに警備の警察官やら空港職員に「場所が変わったよ!あっち、あっち!」と誘導されるだけでしたから、これが普通なんでしょうけど。

今ではバイクの駐車スペースは北端に移転してるので、国内線出発・国際線出発までは徒歩で5分強もかかります。(>_<)

今月下旬にもコモド仕事があるんで、その時はこの「仮ターミナル」とやらがどんなもんか見られると思います。

お客さんの混乱で国内線がディレイしまくらないことを祈るだけですねぇ。(^_^;

posted by たかお at 07:43 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月04日

2012年12月現在のインドネシアルピア定期預金金利

先日、観光ビザだけで銀行口座開設を紹介する内容を書いたんですが、一般銀行(日本で言うと都市銀行レベル)の定期預金がどうなってるのか?ということで、今朝 Pasar(市場)への買い物ついでに全国紙の KOMPAS を買ってみました。

前回(2012年6月現在)の定期預金金利と「1か月定期」の金利を比較して差を表示(バックが黄色の部分)してあります。

この半年間でまた下がっているんだろうと思っていたら、それほど変わっていなかったですね。(^_^;

それどころか、わずかに上がってる銀行(Bank BJB)もあったりして・・・。

前回も書きましたが、銀行ごとにいろいろなプロモーション(金利の上乗せ、純金プレゼント、抽選で車やバイクが当たるなど)もありますので、実際に預金する時は窓口できちんと聞いてみて下さいね。

それと、利息からは20%の税金が源泉徴収されますので、手取り額の計算をするときは注意して下さい。

 

posted by たかお at 12:06 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2012年12月05日

デンパサールの MIE TITI で揚げ焼きそば

お昼ごはん時にバイクで走っていたデンパサール市内で MIE TITI という看板を見つけたんで入ってみました。

場所はここ。Citi Bank がある敷地内です。

地図画像

ちょいとこじゃれた Mie Bakso や Mie Goreng のお店だろうと思っていたら、ちょっと違うようでした。

店内はパブの居抜きか?と思えるようなカウンターがあったり、壁が黒く塗られていたりして飲み屋のような?カラオケスナックのような?雰囲気でした。

メニューから選んだのはお店の名前と同じ Mie Titi の大盛り Rp.21,000.(180円ちょっとくらい)です。

揚げ焼きそばに具だくさん(肉、エビ、ソーセージ、Bakso、野菜)のとろ〜りあんかけスープがかかっていて、カリカリ麺の食感とスープを吸ってフンニャリした食感を楽しめて、なかなか美味しかったですよ。

ただ、塩分濃いめ好きの私にはちょっと薄味ではありましたが、珍しくテーブルに Kecap Asin(インドネシアの醤油)が置いてあったんで、ちょろりと垂らして完食しました。(^_^)v


そして奥さんが注文したのは Mie Galang Bali で Rp.22,000.(190円くらい)。

名前に「Bali」が入っているけど、聞いてみたら別にバリ島のオリジナル料理では無いそうな。

これもとろ〜りとした野菜中心のスープの中にパスタ風の太麺が入っていて、なかなか美味。

奥さんは「太麺はお腹にたまるなぁ」と言いながらしっかりと完食してました。

他にもいろいろとメニューがあるんで、何度か通っていろんな味を楽しみたいと思わせるお店でした。

上のメニューの右下にある山盛りご飯は Nasi Putih Rp.5,000.(45円くらい)のサンプル写真なんでしょうが、本当にこんなに山盛りで出てくるのかよっ!って感じですねぇ。(^_^;

このメニューにある Mie Pangsit Makassar(スラウェシ島マカッサル風ワンタン麺)Rp.20,000.(175円くらい)は、次に食べてみたい候補ナンバー1です。o(^_^)o

飲み物も豊富(と言うほどでもないか?)にありますので、デンパサールへ出かけた時に食べてみて下さいな。

2012年12月06日

最近バイクに乗った外国人が警官とおしゃべりしているのをよく見かけるような

毎日のようにバイクに乗って買い物やら何やらと動き回っているんですが、どうも最近よく目にする光景があります。

交差点や道ばたで明らかにツーリストを見られる外国人と警察官がおしゃべりをしている姿。

まぁ普通に考えれば何かの取締りで警官が外国人を捕まえているんだと思われます。

以前は(何か月か前)道路でバイクの一斉検問のようなことを月に2〜3回見る事があったんですが、ここのところ検問にも引っかかってないし、対向車線でも見た記憶が無いんですよねぇ。

バイクの一斉検問と言っても中身は STMK(納税証明書)と免許証のチェックだけで、特に STMK(納税証明書)のチェックで未納が判明すると5万ルピアほどの「個人的な罰金」(?)を徴収されることがあるそうです。

勝手な想像をすると、地下道建設工事で常に大混乱+大渋滞しているシンパンシウールの交差点(バイパス ングラライとサンセットロードの交差点)周辺に大量の警察官が投入されているんで、検問なんぞをしてる余裕が無いのかもしれません。

検問が出来ないって事は臨時収入も入って来ないってことなんで、少数精鋭の英語が達者な警察官(?)を路上に徘徊させて、ローカルよりも多額の「個人的な罰金」が取れる(であろう)外国人をターゲットにして難癖をつけているのかもしれませんねぇ。

レンタルバイクならきちんと納税した STMK(納税証明書)を持たせてくれるんで、難癖は免許証なのかな?

私は運よく警官に呼び止められた事が無いんで、あくまでも想像ですよ!想像。

しかし、明らかに以前より呼び止められてる外国人の姿を見る事自体は多くなっているんで、ツーリストの皆さんはお気を付け下さい。

ちなみにツーリスト時代の私がやっていた方法は、お巡りさんに見せるため専用の財布を一つ用意しておいて、その中に5万ルピア札と少額紙幣を少々入れておいて、難癖つけられた時に「でも、今はこれしか持って無いんだよねぇ・・・」と見せていました。

心優しいお巡りさんだと財布を空っぽにするのが可哀想と思うのかそのまま「おとがめ無し」になったこともありますし、しっかり「じゃぁこれで勘弁してやるか」と5万ルピア札を持っていかれた事もあります。

いろいろと勝手な事を書きましたが、もしかすると「何か困ってる外国人観光客を優しくサポートする警察官」の姿が増えただけなのかもしれません。(^_^;

と言うか、そうであって欲しいですが・・・

正しくツーリスト用のバイク運転免許を取得するつもりなら、google などで「バリ島 ツーリスト免許」と検索してみて下さいね。

posted by たかお at 07:56 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :