bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年10月01日

Putuちゃん、大人になるオトナン?

昨日の午後は大家さんの家でウパチャラがありました。

もうすぐ16歳になる長女 Putu ちゃんの「大人になるオトナン」だとか。

だいぶ前から Putu ちゃんの大きなウパチャラがあると聞いていたんで、てっきり Potong Gigi のウパチャラだと思っていたら、その前にやるウパチャラ オトナンなんだそうです。(う〜ん、よくわからん)

それでも、普段携帯ばかりいじってたり、近所の子供たちと路上でバトミントンやサッカーをして遊んでたり、おばあちゃんが買い物に行くときに(もちろん無免許&ノーヘルで)バイクに乗せてあげたりしてる、ごく普通の女の子が着飾った姿は綺麗でしたよ。

JP302801

午後1時開始予定と聞いて大家さんの家へ行ってみると、本人はまだサロンから戻って来ておらず、結局2時過ぎからウパチャラが始まりました。

JP302754

ウパチャラが始まった頃はマンクー(僧侶)の横で携帯をいじってた Putu ちゃんも、中盤からは真剣な顔になって儀式をこなしてました。

JP302767

1時間ほどのウパチャラが終わると、家族や親戚、近所の人たちとの記念写真大会(?)がはじまって、カメラマンの私が一番忙しく動き回ってました。(^^ゞ

JP302814

儀式をやってる時の硬い表情とは違って、みんなといる時の笑顔がやっぱり一番かわいいなぁ〜、と外国人オヤヂは思ったのでありました。

JP302823

こんな時くらい携帯から手を離せよ!と思っちゃうのは、私がオヤヂの古い頭になった証拠なんでしょう。(^_^;

まぁ何はともあれ、Putu ちゃん、おめでとうございました!

posted by たかお at 06:47 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月02日

ノートパソコン acer Aspire One AO756 購入顛末記

9月28日に壊れてしまったノートパソコンの後釜として、acer Aspire One AO756日本仕様のAO756のサイト)というノートパソコンをデンパサールの RTC ビルへ行って29日に買ってきました。

CIMG4876

パソコン関係の小さなショップが寄り集まってる RTC ビルはここにあります。

地図画像

先代が壊れた28日の午後に RTC ビルに行って、どんなものが今売られてるのかをまずチェックしてきました。

いくつか見せてもらった中で acer Aspire One AO756 (言い値で Rp.3,800,000.≒31,700円くらい)が気になったものの、その時点では細かいスペックや相場なんかもわからなかったもので「3百万ルピア位のを探してたんで、一晩考えて明日また来るよ」と言って帰ろうとすると、ショップのお姉ちゃんは「今日は買わない」と言ってる私に向かって勝手に金額を下げて行き、最後には「Rp.3,000,000.(25,000円くらい)でいいよ!」とまで言ってくれました。

でも、下調べを全然してなかったんで「とにかく一晩考えて買う気になったらまた明日来る」と言い残して、ひとまず自宅へ。

自宅でいろいろ調べて見たらバッテリー駆動時間がちょっと短いくらいで、スペック的には問題無し。

  • OS:無し(インドネシアでは当たり前のようにOS無しとかDOSだけで売られてる)
  • CPU:Intel Celeron 877 (1.40 GHz, 2 MB)
  • ディスプレイ:29.5 cm (11.6") LED - 1366 x 768 - 16:9 HD - Active Matrix TFT Colour LCD – CineCrystal
  • メモリ:4 GB DDR3 SDRAM
  • HDD:320 GB Serial ATA
  • 外形 (W x D x H mm)と重量:285 x 202 x 25.4 mm 1.38 kg

コモドガイド仕事の時も持っていくものなんで、本当はもうちょっと軽いのが良かったんだけど、軽さを求めると値段が急激に高くなっちゃうんで妥協することにしました。


翌日に再び RTC ビルのショップに行って前日話をしたお姉ちゃんと話をし始めると、前の日と打って変わって“ちょぉやる気なさげ”な態度でした。(?_?)

さては私にオファーした値段が安すぎたんだな?と思いつつも「じゃあ昨日の値段で買うよ」と相手の都合はお構いなしに注文しました。

日本で同じもの(Windows 7 Home Premium 64bit付きでメモリ2GBだけど)を買うとすると、価格.comで見ても 32,000円くらいがこの時点でのお値段だから、買う側からすると結構安い値段で手に入れられたかもしれないです。

OSは自分でインストールしようと思っていたんだけど、お姉ちゃんが「Windows7 Ultimate を Rp.100,000.にするから(最初は15万ルピアだった) 入れてよ〜」と言うので、結局 OS 付きで Rp.3,100,000.の支払いとなりました。(店でのセットアップに2時間近く必要でした)

この破格のお値段(しかも値引きまでしてくれた)でインストールしてくれた OS は、もちろん正規品ではありません。(^^ゞ

さすが(?)はコピー天国と言われるインドネシア!

でも、自宅へ持ち帰って OS を日本語化しようとしたら Windows Update に接続できず、2時間近く原因を調べまくったんだけど結局解決できず、しかもメモリが 4GB 載ってるのに 32bit 版がインストールしてあったので、当初の予定通り Windows7 Home Premium 日本語版 64bit を自分でインストールすることにしました。

最終的に必要なアプリケーションをインストールして、自分好みの設定変更まで全部終わったのが 30日の夕方。(途中ウパチャラがあったりしたので・・・)

まるまる1日新しいパソコンにかかりっきりで作業するはめになってしまいました。

CIMG4879

こんな作業も時間がある生活をしてるんで「おもちゃを与えられた子供」のように楽しんでやってられるから良いんですが、サラリーマン時代だったら間違い無く徹夜作業になってただろうな〜。

こうしてなんとかノートパソコン復活ミッションが終わりました。(^^)v

posted by たかお at 06:20 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物

2012年10月04日

デンパサールのスーパーマーケット Tiara Dewata のフードコートで Nasi Bakar Udang

今日は買い物でデンパサールを周ってきました。

お昼ごはんを Tiara Dewata のフードコートで食べたんですが、今まで知らなかった Nasi Bakar Udang(直訳だと「エビ入りの焼いたご飯」)というものが目に留まったので注文してみました。

テーブルに運ばれてきた Nasi Bakar はこんな感じでした。

CIMG4861

バナナの葉っぱがこんがりと焦げていていい香りがしてました。

このバナナの葉っぱを開けて Nasi Bakar Udang とのご対面です。

CIMG4865

殻つきのエビが乗ったご飯に、唐辛子が入ったココナッツミルクの Bumbu(味付けの調味料)をかけて焼いたようで、美味しそうな湯気が上がってました。

料理名から想像したとおりのものが出て来たんですが、これは結構簡単に作れて見栄えがするんで我が家でも今度挑戦してみようと思ってます。

この Nasi Bakar Udang のお値段はスープも付いて Rp.14,500.+Tax 10%で、合計 Rp.15,950.(135円くらい)でした。

我が家で作るなら、小さく包んで具を何種類か入れて作ってみたいですね。

そして、開けてみるまで何が入ってるのかわからないドキドキ感とともに食べたら楽しそうですね。o(^_^)o

我が家のレパートリーがまた増えそうです。(^^)v

2012年10月05日

雨季の予兆かな?

ここ3日間ほど、毎朝雨が降るようになりました。

土砂降りって感じの雨では無く、降っている時間も10分〜15分ほどですし、しかも降るのは朝6時前後なので普段の生活には全然影響して無いんですけどね。

現地のニュースでは「今年の雨期入りは遅くなりそうだ。」みたいな事を言ってたんですが、インドネシアの事ですからどこまであてになるのやら?

バリの本格的な雨季入りは例年だと12月近くになると思いますが、夜や早朝の体感気温も少し上がってきたような気がしますし、確実に雨季が近づいてきている感じはします。

コモド仕事で行っているフローレス島のラブハンバジョーでも、先月後半以降2度ほど雨がありました。

と言っても、カラッカラに乾いているラブハンバジョーにとっては「お湿り」にもならない程度なんで、まだまだ雨季は遠い感じがします。

四季のある日本と違って雨季と乾季の二季しかないインドネシアですが、ささやかな季節感を感じる事は出来ます。

これから大好きなマンゴも甘くなって、安くなってくるんで嬉しい季節の到来でもありますね。(^^)v

posted by たかお at 13:22 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2012年10月06日

デンパサールで人気(?)の Bakso 屋さん

一昨日の買い忘れがあって、昨日もデンパサールまで出かけてお昼ご飯を食べてきました。

表にたくさんのバイクが止まってる Bakso 屋さんがあったので、たぶん美味しくて人気なんだろう。という期待を持って入ってみました。

CIMG4888

デンパサールの JL.Kapten Sujana にある Warung Soto Ketut というお店で、場所はこのあたり。

地図画像

店内の様子はやや大き目の一般的なワルンという感じで、少し長めのテーブルに長椅子をセットしたものがいくつか並んでいました。

CIMG4880

お昼時だったせいか、ほぼ満席状態でした。

CIMG4886

メニューもいたってシンプルで Soto(牛もつスープ)だけ、Soto + Nasi(牛もつスープ+ご飯)、Soto + Bakso + Nasi(肉団子入り牛もつスープ+ご飯)の3種類だけのようです。

CIMG4881

昨日はリッチに(?)全部入りの Soto + Bakso + Nasi(肉団子入り牛もつスープ+ご飯)Rp.13,000.(110円くらい)を注文してみました。(^^)v

CIMG4883

野菜の入った澄んだ牛もつスープに、なめらかな舌触りのする Bakso が入っていました。

屋台で食べる Bakso とはスープも Bakso も大違いで、特にスープはきちんと出汁をとったという味が出ていて、アクもきれいに取り除いてあるんで、かなり上品な味がしましたよ。

まぁ、普段は屋台の Bakso しか食べてないから、より上品に感じただけかもしれませんが。(^_^;

このスープに Sambal(すりつぶし唐辛子調味料)をポトリと落として食べていると、テーブルの隅にあったウズラの卵の串刺しに気が付きました。

CIMG4887

日本のラーメン屋さんにある煮卵を連想させる美味しそうな色が付いてたんで、1本つかんで食べてみました。

CIMG4884

煮卵の色にはなってますが日本の煮卵ほどの味は付いて無くて、ほんのりと甘じょっぱい味がするだけでした。

でもこのウズラの煮卵をスープに入れて具と一緒に食べると、これまた結構リッチな気分が味わえます。o(^_^)o

1串にウズラの卵が4つ刺さってる「串煮卵」は1本 Rp.3,000.(25円くらい)でした。

全部入りセットに串煮卵と Es Teh(アイスティ)を付けても1人前 Rp.19,000.(160円くらい)と、とても良心的な値段でリッチな気分(しつこい!)で美味しいお昼ご飯を味わえちゃいました。

駐車してあったバイクの数を信じて入ったこの Bakso 屋さんは、大当たりでした!\(^o^)/

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :