bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年06月29日

丘の上にあるジンバランの貸家

久しぶりの賃貸物件情報ですが、今住んでるところから引っ越すためではありません。

大家さんの親戚が新居を購入し、そこでウパチャラをやるってことだったんで見に行って来ました。

JP282163

こちらでは Perumahan と呼ばれる新興住宅街(30軒ほどの建売住宅地)にある小ぢんまりとした一軒家です。

場所はこのあたりで、丘の上を整地して作ったような住宅街ですが、残念ながら家から海は見えませんでした。

地図画像

玄関は北向きなんで、直接太陽が差し込むことも無さそうですから、涼しく過ごせそうな家です。

玄関前には乗用車ぎりぎり1台ほどの駐車スペースと小さな庭があります。

JP282139

貯水タンクが置いてあるのは、PAM(水道供給会社)の工事が終わっていないため臨時においてあるとのことでした。

間取りは3mx3mほどの部屋が2つ(北向きと南向き)と4.5m四方のダイニング(ガレージが食い込んでる分L字型になってる)、それに小さな Kamar Mandi(トイレ兼シャワー室)があるシンプルな2DKと言う感じです。

JP282157

これ ↑ は北向き(玄関側)の部屋ですが、南側の部屋も新しい家の造りらしく窓も大きくて明るい部屋でした。

JP282156

↑ ダイニングにはオープンキッチン・・・と言えば聞こえはいいですが、小さなシンクとガスコンロがおける調理台が付いてるだけです。

JP282155

↑ Kamar Mandi(トイレ兼シャワー室)はビジネスホテルのユニットバス程度の広さしか無いんで、ちょっと狭い感じはします。

JP282148

↑ 家の裏側(南向き)には、8mx4mほどの庭があって東南の門には小さなバレが作られてました。

この新築一戸建てのお家賃は Rp.30,000,000./年(今のレートで1年間26万円くらい)とのことですが、もちろん交渉の余地はありです。

贅沢にもクドンガナンで4LDKくらいの庭付き一戸建てを借りて住んでる我々には「ちょっと狭いねぇ〜」という印象(何様だよ!)でしたが、まぁ2人暮らし程度なら十分な広さでしょう。

ただ実際に住むことを考えると、問題点もありそうです。

  • 近所に買い物や外食ができる場所が無い。(ローカルワルンのみ)
  • 供給体制に問題がある(と言う話をよく聞く)PAMの水を使わざるを得ない。(丘陵エリアはどこも井戸水は無理らしい)
  • 雨季を経験してないんで水漏れや水の染み出しがちょっと心配。(染み出しは大概の家であるんで程度問題)

逆に良いところとしては

  • 新興住宅街なんで(たぶん)それほど濃い〜ぃ人間関係が無いのかも。(日本の都市部のような感じ)
  • 古い一戸建て(窓が小さい・少ない)よりは絶対的に明るい。
  • 南北に窓があるんで風が通って結構涼しい。
  • 丘の上なので洪水の心配が無い。

というところでしょうか。

興味がある方がいればメールででも連絡下さればオーナーを紹介します。(もちろん手数料無しで)


さて、この家のウパチャラの様子も紹介しときます。

JP282141

家の正面にお札のような布を釘で打ち付けてる様子です。

JP282145

そして予定より1時間半も遅れて来たマンクー(僧侶)が小1時間ほどお祈りをしてくれてました。

このあとは集まった親戚の皆さんといつものようにバビグリンを(晩ごはんが食べられないほど)ごちそうになってから帰宅しました。

やっぱりレクリエーションとしての物件見学は結構楽しいですね。

たまには借りる気が無くてもやってみるかな。(^_^;

posted by たかお at 08:24 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(11) | 賃貸物件
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :