bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年06月04日

マカッサル名物の Markisa(パッションフルーツ)ジュース

国営船会社 Pelni の船乗りをしてる友達から Markisa(パッションフルーツ)ジュースのお土産をもらいました。

CIMG3300

ジュースと言うよりシロップのようなもので、3倍〜5倍くらいに希釈して飲むとちょうどいい感じです。

この Markisa(パッションフルーツ)ジュースって結構高かったような気がするんだけど、友達に「これって高かったでしょ?」と値段を聞いても「これは小さいからそんなこと無いよ」と笑って教えてもらえませんでした。

何度かスラウェシ島の州都マカッサルには行ってますが、美味しいのがわかっていながら今まで自分用にすら買えないくらいの値段だったんだろうと思います。(貧乏臭いなぁ)

インドネシアにはこの Markisa(パッションフルーツ)ジュースのように、地方の特産品・名産品が本当にたくさんあるんですが、日本のように物流インフラが全く(と言っていいほど)整ってないんで、現地に行かないと手に入らないんですよね〜。

国内ネットワークが充実してきた飛行機路線網は、まだまだ主として人間が移動する手段としてしか使われていませんし、空港からの陸運といっても冷蔵車や冷凍車なんて(氷屋さんのトラックくらいで)ほとんど見ないし、郵便のネットワークだって手紙がちゃんと届く確率は60%程度(個人的な感覚ですよ)ですから・・・(>_<)

日本郵政がやってる「ふるさと小包」みたいなサービスがインドネシアに普及すれば地方経済の活性化にもなると思うんですが、陸路(道路)の整備やら冷蔵・冷凍設備(トラックや倉庫)の整備なんかも必要でしょうから、そうは簡単にいかないでしょうね。

何よりも物流を担う人や組織が「1日でも早く確実にお客の手元に届ける」という気概をもってくれないと・・・(^_^;

しかし、そんな便利な宅配サービスが無いおかげで、こうして現地でしか手に入らないものをお土産にもらったりすると、メチャメチャ嬉しくなるのも事実ですから、これはこれで良いのかな〜?

なにはともあれ、美味しい Markisa(パッションフルーツ)ジュースを超久しぶりに堪能させてもらいました。(^^)v

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :