bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年04月01日

エアアジア(Air Asia)を使って日本への旅

昨年の5月にもエアアジアを利用して日本往復の旅をしたんですが、今回の旅はずいぶんと様子が変わっていました。

JP189039

まず去年と比べて搭乗客の数がかなり増えていました。

3月18日に利用したKUL-HND便も、3月26日に乗った帰路便のHND-KULも見た目には8割がたの席が埋まっているように見えました。

去年は半分以下の席しか埋まってなくてほとんどが日本人だったんですが、今回はマレーシア人をはじめとするアジアの人たちや欧米のバックパッカー風の人たちも結構目につきました。

特に羽田空港のカウンターの行列は去年の数人から(たぶん)70〜80人くらいの行列になっていましたよ。(たまたまかもしれませんが)

CIMG2583

羽田空港のエアアジアのカウンターは「Webチェックイン」などでチェックインを済ませ荷物を預けるだけのカウンターが3か所、チェックインをしていない人のためのカウンターが2か所、プレミアムクラス専用カウンターが1か所用意されていました。

私はWebチェックイン済だったのでチェックイン済みの列に並んだんですが、見た目にもカウンターの数が1つ少ない未チェックインの列より進み方が早かったです。

「どうせ荷物も預けるんだからWebチェックインなんていらねぇじゃん!」などと思わず、エアアジアを利用するときはWebチェックインをしてから空港に向かった方が良いですよ。(オススメ!)

乗り換えのために使ったクアラルンプールのLCCターミナルは相変わらずたくさんの人たちで賑やかでした。

ターミナル内には以前に見た記憶がない寿司ショップまであったのは驚きました。

JP189035

クアラルンプールLCCターミナルの国内線出発ロビー内(国際線出発ロビーとの通路に近いところ)にある「SUSHI 2 GO」という寿司ショップは、日本のスーパーなどでみかける持ち帰り寿司のパックをたくさん置いてあります。

JP189033

値段は RM20(600円くらい)から RM50(1500円くらい)と日本とあまり変わらないような値段で売られていました。

私は去年乗ったエアアジアの機内食がイマイチだったんで、行きは近所のスーパーで買った Rp.2,500. の菓子パンを持ち込み、帰りはドンキホーテで買ったヤマザキ ランチパック x2を持ち込んで機内食にしちゃいました。

機内では「エアアジアでは機内への飲食物のお持込をご遠慮いただいております・・・」とアナウンスがありましたが、遠慮深くない私は「まぁ禁止じゃないなら・・・」と持ち込ませていただきました。(^^ゞ


今回の旅で一番「ドキッ!」としたのは、デンパサール(ングラライ)空港へ到着した時の税関検査でした。

これまで何十回と通過したデンパサール空港で荷物を開けて調べられたことは1度あっただけなのに、なぜか今回は「そのキャスターバッグだけ見せて」と3つ持ち込んだバッグのうちの1つを指さされちゃいました。

このバッグに入れていたのは「うなぎ蒲焼の真空パック」などの日本食材やら、実家に保管してもらってる書籍やら、アキバで買ってきたパソコンのパーツやらを入れていたんですが、最下段には免税範囲を超えている禁断の「アルコール飲料」が入っていたんです。

インドネシアのアルコール類免税範囲は1人1Lまでで、超過分は関税の追加支払いでは無く没収ということになってます。

まぁ関税の追加支払いの代わりに「○#▽&■@¥▲・・・」という担当者限りの支払いでOKになることもあるようですが。(^_^;

ヤバいなぁ〜と思いつつ笑顔でバッグを開けると税関担当者は「バリで仕事してるの?」、「もう何年?」、「インドネシア語出来るんだ」などと笑顔で対応しながら、しっかりと荷物(特に書籍)をチェックしてました。

書籍は文庫本がほとんどで(期待されてた?)Hな写真なんかある訳もなく「たくさん本を持ってきたんだねぇ」などと言いながら「うなぎの蒲焼」を見て「何これ?へぇ〜、川魚なんだぁ」と不思議そうに眺めてから「OK!」と言ってくれました。

運よく最下段のアルコール飲料1Lx2 の袋まで手が届く前に「OK」が出たんで、私も満面の笑みで「Terima kasih ya Pak」と言いながら急いでバッグのファスナーを閉めました。(^_^;

とまぁ、いろいろとあったエアアジアの飛行機旅ですが、4月下旬からは KUL - HND 便が毎日運航する予定だそうです。

機内食はおいしくないですけど(笑)、ぜひぜひ皆さんもエアアジアを使ってあげてください。

利用客が増えて、チケット代がもっと安くなると私たち貧乏夫婦も日本へ行きやすくなりますので。(^o^)/

がんばれ!エアアジア

air-asia-airline_200x115

posted by たかお at 08:18 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) |

2012年04月02日

3年ぶり(?)に日本のカレーライス!

先日の訪日の際に持ち帰った日本食材の中で一番楽しみにしていたものが「日本のカレーライス」です。(^^ゞ

買ってきたのは「S&B ゴールデンカレー 辛口 220g」で、ドンキホーテで147円(ルピアだと Rp.16,000.くらいかな)でした。

CIMG2603

わざわざ日本から重い思いをして買ってこなくても、カルフールやパパイヤに行けば様々な日本のカレールーを売っているんですが、値段が Rp.50,000.〜Rp.80,000. もするんでこれまで手を出せずにいました。

昨夜は久しぶりに私が台所に立って「S&B ゴールデンカレー 辛口 220g」の半分(中で2パックに分かれてる)を使い、デンパサールのスーパーマーケットで買ってきた Rp.55,000./Kg の豚ロースで厨房男子自慢のポークカレー作りを楽しみました。(^^)v

野菜もたっぷり入れて出来上がったポークカレーがこれっ!

CIMG2601

インドネシアのパサパサご飯には、もうちょっとスープカレー風にした方が良かったかも。

それでも、久しぶりに食べる日本のカレーライスは実に美味しかった〜!!!

次回はスープカレー風にして楽しむ予定ですが、もったいなくてしばらくはパッケージを眺める日々が続くことでしょう。(^_^;

でも、カビが生える前に食べちゃわないとなぁ・・・

2012年04月03日

一箱1,000円のタバコ The Peace を吸ってみた

今年の2月に発売された The Peace

先日の訪日時に銀座をうろついていた時に見つけた立派なタバコ屋さんで、カウンターの上にあった The Peace を一箱だけ買ってみました。

お値段はもちろん消費税込の1,000円。

CIMG2588

紙パッケージの中に金属製のケースが入っていて、十分に「高いタバコなんだぞっ!」という雰囲気があります。

CIMG2587

この金属製タバコケースを開けても、すぐにタバコにお目にかかることが出来ません。

CIMG2589

ケース内は食品パッケージのようにきっちりと密封されていました。

CIMG2592

密封シートを「ありがたや、ありがたや・・・」と呪文を唱えながら開けると、今度は金色の包み紙がお出ましになりました。

この時点で The Peace の香りがホンワカとしてきましたが、缶ピースを開けた瞬間の香りとはちょっと違って少し甘めの香りがしました。

CIMG2596

金紙をペロリとめくって、やっとご本尊様=The Peace にたどり着けました。(^_^;

いやはや、JTさんも随分と凝ったつくりをしましたねぇ。

早速1本吸ってみると、確かに香りは悪くない。

でも、両切りピースを長い間吸っていた身にはもうちょっと味に重み(ニコチンの量という意味では無く)が欲しいな〜という感じでした。

まぁ個人的な印象としては、タバコ自体の香りも良いしは美味しいとは思うけど、日本で売られてる他のタバコの2倍以上のお金を出してまで吸いたいか?と言われると「あたしゃ両切りのピースでいいや」と言う結論になりそうです。(^^ゞ

もちろん一番いいのはインドネシアのクレテックタバコ Gudang Garam ですけどね。

インドネシアの屋台ごはん(Baksoなど)の20回分、美味しいバビグリンの10回分、ガソリン22L分もの値段がついてるタバコを吸うのは、たぶん今回が最初で最後でしょうね。(^_^;

posted by たかお at 19:47 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月04日

バイクの免許証(SIM-C)の更新

昨日、インドネシアに来て2度目の免許証更新をしてきました。

去年は行き当たりばったりで現地の警察官に処理をお願いしたんですが、今回は隣家のお父つぁん(現役警察官)にサポートをお願いしちゃいました。

どうせ誰かに払わねばならない金なら知ってる人間に落とした方が良いでしょう。

ご近所付き合いもありますしね。(^^ゞ

バイクの免許証(SIM-C)更新をしたのは、去年と同じくPoltabes Denpasar(警察署)の裏手にある免許センターです。

地図画像

今年も前回と同じくパスポート・KITAS・免許証のコピー・古い免許証の原本を用意していったんですが、なんと

パスポートとKITASも原本が必要になったとのこと。

「えぇ〜っ、持ってきてないよ・・・仕方ないから明日もう一度来ますよ」と隣家のお父つぁんに言うと、免許証の若い担当者に「そんなもんどうにかなるだろう」みたいな話をしてましたが結局は無理との結論に。

まぁこっちは時間のある身だから別に明日でもOKなんだけど隣家のお父つぁんは突然家にいる婿養子の Wayan に電話して「隣へ行ってタカオのパスポートとKITASを持って来い!」と怒鳴ってる。(^_^;

申し訳ないなぁ、と思いつつも言い出したら突き進むタイプのお父つぁんなんで私も奥さんに「隣の Wayan がパスポートとKITASを取りに来るから渡してちょ」と電話をしました。

待つこと30分で Wayan が Poltabes Denpasar に到着し、事務手続きが再開。

ここからは払った料金相当のスピード(?)で処理が進み、律儀に待っているローカルの人々の書類を追い抜いてわずか20分ほどで新免許証を手にすることができました。(^^)v

手続きとしては、

  1. 申請書類の提出とチェック
  2. 別窓口で更新費用の支払い(自分でやればRp.75,000.)
  3. LOKET 1 で本人確認と申請内容の入力(住所や生年月日などを口頭で確認)
  4. LOKET 2 で写真撮影と親指の指紋を採取
  5. 免許証の受け渡し窓口へ申請書類を提出
  6. 名前を呼ばれて新免許証を受領

ってな感じです。

日頃の近所付き合いのおかげか(?)去年の料金 Rp.250,0000. から Rp.200,000. にしてもらったし、隣家の家族まで巻き込んでの免許証更新ドタバタ劇となりました。

隣家のお父つぁんには感謝、感謝です。<(_ _)>

posted by たかお at 08:20 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 生活

2012年04月05日

成田空港が格安航空会社専用施設を建設してくれるらしい

ネットで見かけたニュースですが、早ければ2014年度中に成田空港が格安航空会社専用施設を建設するらしいです。

成田空港 格安航空専用施設建設へ NHKニュース

国際空港間の激しい競争が続くなか、成田空港会社は格安航空の参入を促すため施設使用料を安く抑えられる専用のターミナルを建設することを決めました。

韓国などアジアの国際空港の拡大や羽田空港の国際化など空港間の激しい競争が続くなか、各空港は拡大している格安航空の受け入れに力を入れています。
成田空港はターミナルの使用料の高さが格安航空の参入の妨げとなっており空港会社は施設使用料を安く抑えられる専用ターミナルの建設をこのほど正式に決め、周辺自治体への説明を始めました。
専用ターミナルは第2ターミナルに隣接する第5貨物地区の施設などを改修するもので、今後具体的な設計を始め、早ければ平成26年度の完成を目指したいとしています。
専用ターミナルは航空機への搭乗を階段にしたり設備などをできるだけ簡素化して使用料を安く抑え、格安航空が参入しやすい環境を作りたいとしています。
ことし7月以降、日本航空と全日空がそれぞれ出資する格安航空会社が成田空港を拠点に定期便を就航させる予定で、成田空港会社は専用ターミナルの建設で海外などさらなる格安航空の参入に弾みをつけたいとしています。

これが出来るとエアアジアが現在飛ばしてる KUL-HND 便が KUL-NRT 便になるんでしょうかね。

今年の8月からはエアアジア ジャパン成田空港拠点で新千歳、福岡、那覇へ飛ばす予定があるんだから、乗継に便利な時間にクアラルンプール〜成田便を着陸させて、その日中に各地へ到着できるようなスケジュールになると使いやすいのかも。

羽田空港は確かに都心に近くて便利なんだけど、深夜到着だと結局終電時刻を気にしながらアタフタと移動しなきゃならないですからね。

個人的な都合で言えば、2014年の春ごろに夕方成田着の便が飛んでくれると、日本の運転免許証の更新のために日本へ行く時が楽になるんですが・・・(^^ゞ

成田空港にもエアアジアにも頑張ってほしいもんです。

air-asia-airline_200x115

がんばれ!エアアジア

posted by たかお at 07:40 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :