bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2012年01月01日

2012年、明けましておめでとうございます。

辛いことや悲しいことや、もちろん楽しいこともたくさんあった2011年が終わりました。

2012年もどんな体験、経験をさせてくれるのか楽しみです。

出来れば楽しい経験値が増えてくれるといいんですけどね。

今年1年、みんなにとって、家族にとって、私にとっても良い年になってくれることを願うばかりです。

まぁ、個人的には「いい歳」に既になってるんで、気楽に生きていこうと思ってますが。(^^ゞ



さて、昨日は「クドンガナンは大人の街ですね〜」などとブログに書いてから寝たんですが、年が明ける10分ほど前から近所で"バンッバンッバンッ"と花火が打ち上がり始めました。(^_^;

さすがに寝てられる状態(音量)では無かったんで、タバコを吸いながら外に出てみると、今度は大人たちが中心になって大きな打ち上げ花火に火をつけてました。

これが我が家から見渡せる空のいたるところで上がってたんで花火屋さんはだいぶ儲けたでしょうね〜。

北西の方角にはクタビーチで上げてると思われる大きな打ち上げ花火も見ることができました。

日本のように大きな打ち上げ花火を眺めながら「いやぁ〜、良い年になるといいねぇ」などと風情を楽しめばいいものを、大の大人が嬉々として市販の打ち上げ花火を手に道路を徘徊してるんですから・・・(^_^;

我が家の周りで音量優先の打ち上げ花火が何発上がったんでしょうか?

ひとつ10万ルピア前後もする高額の5連発〜10連発の花火が「ボンッ!」・・・「バンッ!」・・・と繰り返し、繰り返し上がってました。

それでも12時半には静かになったんで、やっぱりクタと違って「クドンガナンは大人の街ですね〜」。

来年の大晦日〜元旦は最初から寝ることをあきらめて、近所の大音量花火大会を楽しんでから寝ることにしましょう。



そうそう、我が家のくうちゃん(ネコ)とスーちゃん(スズメ)もこの大音量花火にはビックリしたようで、くうちゃんはベッドの上の私の足元で尻尾を丸めて外を窺ってたり、最後にはベッドの下に潜り込んで小さくなってました。

スーちゃんも鳥目で(?)よく見えないだろうに、カゴの中でだいぶバタバタしてました。

まぁ、これもインドネシアで生きていくためには慣れてもらわないとならない試練ですからねぇ。

くうちゃんもスーちゃんも毎年大騒ぎになる大晦日をちゃんと覚えておいてね。

posted by たかお at 09:09 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

正月気分で茶漬けと伊達巻

せっかくの元旦も、お昼前からシトシト雨が降ったり止んだり・・・

そんな肌寒い雨季のバリ島で去年が持ってきてくれた「伊勢海老茶漬け」をうやうやしく開封してみました。(^^ゞ

CIMG1825

10袋入りの豪華なお茶漬けです。

お昼ごはん用にご飯を炊いて(インドネシアでは蒸して)早速お正月らしい(?)お茶漬けを堪能しました。

CIMG1827

ちょっと大きめの丼にご飯を盛ったんで、豪勢な2袋使いですよ!o(^_^)o

味はしっかりと海老の味(というか香りというか)がして「う〜ん、日本人の正月だァ!」な〜んて事をつぶやきながら美味しくいただきました。

ただ、海老の味が伊勢海老の味かどうかは定かではありません。

というのも、実は本人が本物の伊勢海老の味を知らない(または忘れてる)からです。(^_^;

披露宴に出てくる冷めた海老のマヨネーズ焼きなんてのは冷凍ロブスターだろうし、伊勢海老の味噌汁なんてのを昔々どこかの旅館(民宿)で食べたような気もするが、味噌汁では伊勢海老の味が全体に「ダシ」として回ってしまって、これが伊勢海老だ〜!という味の記憶が無いんですよね〜。

でも、パッケージにはこれだけ大きな文字で「伊勢海老茶漬け」と書いてあって写真まで付いてるんだから、間違いなく今日食べた味が伊勢海老の味なんでしょう・・・いや、伊勢海老の味に違い無い!

こうなると「松茸の味お吸い物」でしか松茸の香りを知らない寂しい人のようですね。(^_^;



そして今日のお昼にはもう1品正月料理が登場しました。

奥さん手作りの伊達巻です。

CIMG1813

年末に友人から沢山もらった玉子と、つなぎで使うハンペンの代わりにBakso Udang(海老味のバッソ団子)をミキサーにかけて、中華鍋を使って作ったようです。

ダシをどうしたのか?レシピはどうなのか?全ては奥さんのみが知っているという謎の多い伊達巻です。(^^ゞ

もうちょっと焦げ目があると「らしく」なるんでしょうが、奥さんは「まぁ何事も経験だから」と満足気な笑顔で出してきてくれました。

インドネシア食材で作った伊達巻は少ししょっぱ味が強いような気もしますが、3年もおせち料理を食べてない舌には十分美味しく感じました。

これで我が家の正月イベントは全て終了です。(^_^;

明日からは通常営業でいつもどおりのインドネシア食とのほほ〜ん生活が復活するでしょう。

と奥さんのおかげでお正月気分を堪能できました。(^^)v

2012年01月03日

バリ島 Ngurah Rai 国際空港新ターミナル工事の様子

知人を見送りに空港まで行ったついでに、バリ島 Ngurah Rai 国際空港(デンパサール空港)新ターミナル建設工事の様子を写真に撮って来ました。

と言っても工事現場の写真はありませんが。

CIMG1857

ちょっとターミナルを広げるだけかと思ったら、とてつもなく立派な空港ターミナルになりそうですねぇ。

空港内のそこかしこに新ターミナルのイメージが掲示されてました。

CIMG1849

CIMG1850

CIMG1851

しか〜し、完成予定時期はどこにも見当たらず・・・

まぁ、あってもそのとおりには行かないんだろうから、それはそれでいいのかな。(^_^;

12月24日のブログにも書いたとおり、国内線側の駐車スペースがほとんど工事現場になっているんで、国内線のお客も国際線のお客も全部国際線到着出口前の通路を通って駐車場へ向かわなくてはならないんで、発着が少ないお昼頃でもかなりの人たちが通路を歩いてました。

CIMG1853

駐車場自体は拡張されて駐車可能台数も増えてるようですが、空港ゲートから駐車場までは結構渋滞気味でした。

まだ空港の様子をわかってない人たちが多くて、どこへ駐めたらいいのか迷ったりしてるからでしょうか?

もともと1mでも近いところへ駐めようとする人たちが多いから、なおさら大変なことになってるのかもしれませんね。(^_^;

国際線の出発ゲート前にはドロップオフゾーンが設けられているんで、(運転手がわかっていればですが)国際線の搭乗客は荷物を抱えて歩く距離は短くてすみそうです。

でも、この国際線出発ゲート前のドロップオフゾーンへ行くまでの構内道路が渋滞しているのと、上の写真のようにターミナル前の道路を横断する人が多い(車が止められる時間が長い)んで、多少時間の余裕を持って空港へ向かった方がいいのかもしれません。

一番いいのはバイクの後ろに乗せてもらって空港へ向かうのが一番早そうですが、大きなスーツケースじゃねぇ・・・(^^ゞ

とにかく、バリ島から飛行機に乗る時は気をつけてくださいませ。

posted by たかお at 20:31 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物

2012年01月04日

昼寝

インドネシアに住み始めてから、ほぼ毎日昼寝をしてます。
最近の1日のパターンは、朝 5:00前後にくうちゃんの「腹減ったよ〜」コールで起こされ、朝食、家の前・庭・池の掃除、洗濯、マンディを済まして昼食。
満腹になったところで1時間くらいグッスリと昼寝。
その後買い物にでかけたりしてから庭仕事やら、2回目の池の掃除。
(日本時間の)7時のNHKニュースを見てからマンディをして、夕食作りの手伝いをチョコッとやって、ビールを飲みながら夕食。
夕食を食べながら(日本時間の)9時のNHKニュースを見て、のんびりと本でも読んでるうちに眠くなって10時頃には就寝。
こんな感じですかね。
結構忙しそうでしょ!(^_-)-☆
そんな昼寝タイムの写真を奥さんが(無断で勝手に!)撮ってくれました。
ちなみに本人は写真を撮られたことなんてちっとも気づきませんでした。(^_^;
CIMG1841
自分の寝相もひどいもんですが、くうちゃんの寝相も「ネコとしてどうなのよっ!」というくらいの姿で寝てます。
この時は足の間に寝てますが、時々人の足首あたりを枕に爆睡してる時もあって、そんな時は寝返りもうてなくなっちゃうんですよねぇ。
CIMG1842
こんな具合に私とくうちゃんは多忙な毎日を送り、その疲れを癒すためにガッツリと昼寝をしてます。(^^ゞ
こんな私の人生も、くうちゃんのネコ人生も結構充実して幸せなのかもしれません。


posted by たかお at 20:19 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月05日

友人の誕生祝いにPurimasのケーキ

今日は友人の27回目の誕生日だったんで、ケーキを持ってお祝いに行って来ました。

いろんな人から「Purimasのケーキは美味しいんだよ〜!」と聞いていたんですが、これまでチャンスが無くて口にすることが無かったんですが今回初めて買ってみました。

お店の場所はこのあたりです。

地図画像

お店の正面はこんな感じで、バイクで走っていても黄色い看板が目立つんでわかりやすいと思いますよ。

CIMG1877

看板には「創業1936年」と書いてあるのにはビックリ!

太平洋戦争以前からやってる歴史あるお店だったんですね。

CIMG1873

店内にはおいしそうなホールケーキがたくさん並んでるんで、日本の街にあるケーキ屋さんのように事前に予約などしなくても平気で買えそうです。

CIMG1871

豪華な飾りのついたお誕生ケーキもたくさんの種類がおいてありました。

CIMG1870

全体の写真だとわかりづらそうなんで、いくつかピックアップしてみました。

cake1

cake2

cake3

cake4

子供の頃にこんなケーキを買ってきてもらったら嬉しくて嬉しくて、きっと今のような親不孝な息子にはならなかったのでは?(^^ゞ

ここPurimasにはホールケーキだけじゃなくて、お手頃価格のお菓子もたくさん揃ってます。

CIMG1874

1個Rp.1400.からRp.2000.ほどのお菓子で、なんと10個買うと1個おまけが付いてくるそうです。

今日誕生日を迎える友人はチョコレートがちょっと苦手ということで、チョコレートがかかっていない20cmのホールケーキにお祝いの言葉をその場で書いてもらいました。

お値段はRp.40,000.と、見栄えがするわりには随分と安かったです。

CIMG1879

さっそく彼女の自宅でお誕生会をスタートして、切り分けてもらったケーキの味は「ウンマイッ!」

インドネシアで普通に売られてるケーキにのってるクリームは日本のケーキのクリームと似て非なるもので、お世辞にも美味しいと言えるものじゃありません。

だから甘いものも大好きな私がインドネシアに住んでも、今まで「ケーキが食いたい」と思ったことは一度もありませんでした。

しかし、このPurimasのケーキは日本の生クリームに近い(同じではありませんよ)味だったんで「あぁ〜・・・ケーキってこんな味だったよなぁ・・・」ってな感じにになってしまい、友人の誕生日のことをすっかり忘れそうでした。(^_^;

こりゃもう1度Purimasへ行ってチョコレートのかかった10cm x 10cmくらいの四角いBlack Forestでも買って独り占めして食べたいな〜。(もっと大きな奴でもいいけど)

1個平気でRp.5000.とかするダンキンドーナツなんて食べてる場合じゃ無いですよ!

あっ、忘れるところでした。Rosa〜!お誕生日おめでとう!

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :