bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年12月18日

扇風機復活!(^^)v

先月たてつづけに2台も壊れた扇風機は、結局2台とも買い換えて Rp.500,000. (4500円くらい)の出費を強いられました。(T_T)

2台とも首が折れただけで、モーターなどその他の部分は問題無く動くんですが、はてさてどうしたものか?

1台は友人が「換気扇に使いたい」というんであげちゃったんですが、残った1台の"元"扇風機がガレージのすみっこにほったらかされたままになってました。

ゴミで捨てるにはもったいないし、中古品買取のリヤカーを引っ張ってくるおじさんにでもあげちゃおうかとも思ってました。

ところが、今朝いつものように朝食後「ぼけ〜っ」とタバコを吸ってた時にキラリン!とひらめきました!

「新しい首(ブラケット)を作ってあげりゃまだ使えるじゃん!」と。

ぼけ〜っとしてても頭は働いてるんですねぇ〜。(^^ゞ

早速壊れた扇風機を引っ張り出してサイズを見ながら、ブラケットのイメージを紙に書いてみました。

CIMG1374

おぉ〜っ!完璧な設計図が出来あがったぞ!

日本なら普通mm単位でサイズを書くところですが、ここインドネシアではcm単位のほうが一般的(mm単位には対応できない?)なんで、あえてcm単位で書いてあります。(^_^;

この完璧な設計図を持って近所の Benkel Las(金属加工屋さん)に行き、店主らしき兄ちゃんと話をすると「3Kgくらいを壁に固定するならこんなに大きくなくても大丈夫だろう。これで十分だよ。」と見せてくれたのが幅3cm強、厚さ3mmの長い(5mくらい)鉄の板でした。

まぁプロが言うなら大丈夫だろう。と「んじゃ、それで作ってよ。」とお願いすると、長い鉄の板を15cmの長さに3枚切って「こんな感じでいいんだろ?」と完成予定の形を見せてくれました。

こんな感じって言われても、一応設計図を書いたんだからさぁ・・・と思いつつ「OK、OK!いつ出来る?」と外国人らしく(?)笑顔で対応。

「1時間もかからないだろう」と予想外の迅速対応を約束してくれました。

他の仕事(大きな門を作ってた)はいいんだろか?と思いながらも「じゃあ後で取りに来るよ」と言って買い物に出かけ、1時間半後にお店に戻るとしっかり出来上がってました。\(^o^)/

CIMG1379

角は全部丸めてくれてるし「ここは絶対に2cmねっ!」とお願いした扇風機を挟む部分もきちんと2cm(いや、20mm)になってました。

「補強もしといたから、これで3Kgくらいなら全然問題ないよ!」と自信満々の笑顔で速成ブラケットを渡してくれました。

CIMG1378

値段を聞くと Rp.30,000.(260円くらい)とのこと。安っ!

速攻対応と正確な作業へのお礼も含めて Rp.35,000.を払ってきました。

家に戻って一応サビ止めの塗装をしてから、壁に取り付けてみるとこんな感じ。

CIMG1402

そして首が折れて使えなかった扇風機を取り付けてみると、あ〜らまなんと立派な壁掛け扇風機に生き返りました。\(^o^)/

コントローラーの首の折れたところがバキバキに折れたままになってるんですが、これは面倒なんでこのままにしときます。(^_^;

CIMG1405

何も知らない人が正面から見たら全然違和感無いんじゃないでしょうか。(^^)v

CIMG1406

もうちょっと早くぼけ〜っとしとけば(まぁ毎日ぼけ〜っとしてるんですが)50万ルピアも無駄な金を使わなくて済んだのにぃ!

でも、今回は Benkel Las(金属加工屋さん)の兄ちゃんの速攻対応とリーズナブルな料金に感謝、感謝です。

次に扇風機の首が折れても、もう大丈夫!って折れたら困るけど・・・

posted by たかお at 19:41 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :