bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年12月13日

サンセットロードの日本食ワルン HELLO

今までバイクで通るたびに気になってた Japanese Warung HELLO に行ってみました。

場所はこの辺です。

地図画像

このお店、反対車線(クタからクロボカン方面)からは結構目につくんですが、いざ店に行こうとクロボカンの方からクタ方面に向かってバイクで走ってみると看板が少し引っ込んでるのと空色なんでちょっと見つけづらいです。

CIMG1338

お店の正面はこんな感じ。

CIMG1340

寿司、刺身が全品 Rp.10,000.!ってのが売りみたいで、正面に書いてあるラーメンは Rp.30,000.、餃子は Rp.20,000. でした。

私が注文したのは正面の看板とは全然関係ない「とんかつ」(Rp.19,000.)と「ライス」(Rp.5,000.)でした。

注文した理由は、豚肉は市場で簡単に手に入るバリで食べる「とんかつ」ってどんなもんよ?という単なる好奇心とソースの味が懐かしかったからでしょうか。

で、運ばれてきた「とんかつ」と「ライス」がこちら。

CIMG1344

タバコの大きさからもわかるように、ちょっとボリューム不足かな?という盛り付けで、なんとなく社員食堂を思い出しちゃいました。(^^ゞ

まぁ、年寄りが食べるにはちょうどいい量ではありますが。

早速食べてみると「んっ?これって冷凍食品のとんかつ?」という味(肉自体の味があまり無い)だったんで、ちょっとガッカリ・・・

でも、ご飯は久しぶりの短粒種のお米(日本米かどうかは不明)だったんで美味しくいただきました。

それとソースも半年ぶりだったんで嬉しかったです。

奥さんが注文したのは鉄火丼(Rp.25,000.)で、こちらもちょっと小ぶりの丼に入ってやって来ました。

CIMG1342

刺身を一切れもらって食べてみると十分美味しくて「正面看板を信じて俺も鉄火丼にすればよかったかも・・・」という気持ちがよぎりました。(^_^;

そんな訳で、「とんかつ」はハズレ、「鉄火丼」は合格という感じでしょうか。

量も求めたい若い人達には物足らないかもしれませんが、場所柄クタやスミニャックの安宿街に泊まってる人たちはあまり来ないのかもしれませんね。

もうちょっとだけお金を出せば、10月に父親にご馳走してもらった(たかったとも言う)居酒屋漁師で結構美味しい和食が食べられるんで、HELLOさんには申し訳ないですがそっちのほうがオススメですね。

最後に店内に貼ってあったメニューの写真をのっけときます。

CIMG1334

CIMG1335

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :