bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2011年12月23日

アブちゃん、1歳のお誕生会

昨日の夕方からお隣に住んでるWayanの息子、アブちゃんの1歳のお誕生会が自宅で開かれました。

JP228206

近所中が親戚のような場所柄、近所の子供達もたくさん集まってお誕生会のケーキをほおばってました。

JP228204

私達も近所の人たちと一緒になってケーキやお祝い事の定番ナシクニンを満腹になるまでごちそうになってしまい、晩ごはんはビールだけになっちゃいました。

JP228235

インドネシアでは誕生日を祝ってもらう側が会場(と言っても自宅ですが)をはじめ食事から飲み物まで全部準備しないとならないので、お父さんお母さんをはじめ家族のみんなは大変です。

日本みたいに祝ってもらって「ごちそうさま〜」って訳にはいきませんからねぇ。(^_^;

最後には、アブちゃんもビールで乾杯してパーティは無事終了しましたとさ。

JP228284

posted by たかお at 13:22 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月24日

バリ島ングラライ空港の国内線ターミナル側で大工事中

今朝ジャカルタに帰る友人を送るためにバイクでングラライ国際空港まで行って来たんですが、国内線ターミナル側の駐車場だったエリアが新ターミナルの建設工事中になってて右往左往しちゃいました。

国際線の到着出口から北側の駐車場スペースがほとんど工事のために閉鎖されていて、最初は「国内線ターミナルが無くなったのか?」と思うほどの変わり様です。

国内線ターミナルに一番近い駐車場は、国際線到着出口のあたりになるんで、国内線利用者はカートで荷物を運んで国際線側まで歩かないといけません。

国内線側の車寄せも工事エリアになってしまってるんで、国際線到着出口前の車寄せを使うことになってるようです。

送迎が多い時間帯だと、国内線の出発・到着客と・国際線の到着客が入り乱れてエライことになりそうな雰囲気です。

日本の工事現場のように工事期間などを書いた看板は見当たらなかったので、いつまでこの状態なのかは不明です。

ングラライ空港から国内線を使う方は注意して下さいね〜。

posted by たかお at 12:46 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物

2011年12月25日

メリークリスマス!

日本からはクリスマス寒波襲来!などという、そら恐ろしい(?)ニュースが聞こえてきますが、南国バリでは雨季らしいちょっと蒸し暑い日が続いてます。

バリでも外国人観光客が多い所ではクリスマスのデコレーションが普通に見られますが、ローカルバリ人中心の我が家周辺ではクリスマスの「ク」の字も見られません。(^^ゞ

そんな訳でシーズン遅れで50%OFFになってた小さなクリスマスリースを我が家の門扉につけてみました。

CIMG1679

このクリスマスリースはLOTTE MART(旧 MACRO)でRp.7,500.(70円くらい)で買ってきたものです。

こんなものでも近所の人たちには珍しいようで、結構立ち止まって眺めたり触ってみたりしてました。

日本の住宅街のようにキラキラ・ケバケバのイルミネーションでもしたら、家の前がお祭り騒ぎになっちゃうかもしれませんね。

CIMG1678

毎年ディスカウントされる時期を狙ってクリスマスデコレーションを少しづつ増やしてみようかな。

posted by たかお at 07:00 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月26日

クリスマス&奥さんの誕生日パーティ

昨日、12月25日は世界的にクリスマス、そして我が家的には奥さんの誕生日でした。

そんなクリスマスと奥さんの誕生日を祝ってやろう!と、万難を排して日本からTさんとYさんが、スラウェシ島マカッサルからはSさんと旦那のHさんが(たまたま)集まってくれました。(^^ゞ

日本からクラッカーを買って来ようとして「飛行機の中に火薬を預けるのはヤバイぞ」と気づいたTさんが持ってきてくれた、たくさんの紙テープクラッカーで盛大に祝ってもらいました。

CIMG1705

世界的なクリスマスを祝うより、我が家的な誕生日祝いの色が完全に濃くなっちゃいましたが、これだけ盛り上がれることは滅多に無いんで良しとしましょう。

CIMG1707

盛大なクラッカーからの紙テープシャワーはスーちゃんハウスにまで届いて、スズメのスーちゃんも大喜びでかごの中をバタバタと飛び回りながら(驚いてパニック状態?)ピ〜ピ〜とお祝いをしてくれてました。

(ゴメン、ゴメン。でも投げたのはマカッサルのHさんだからね (^^ゞ)

CIMG1708

一盛り上がりしたあと、紙テープを片付けて飲み直してるところにノソノソとやって来たくうちゃんも「えっ?何?何があったの?もう終わっちゃったの?」と言う顔をしながら、いきなり紙テープの山にダイブをして奥さんの誕生日のお祝いに花を添えてくれました。

CIMG1724

わざわざ(たまたま)遠くから駆けつけてくれたみなさん、ネコのくうちゃん、スズメのスーちゃん、本当にありがとうございました。

m(_ _)m

 

posted by たかお at 21:37 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月27日

お隣さんから小エビをいただきました

先日お隣のおばあちゃんから小エビ入りのクルプックと小エビの佃煮風炒め物をいただいた後で「メチャメチャ美味しかったですよ〜」とお礼を言ったら、今度は生の小エビをいただいちゃいました。

なんでも、お隣のお父さんとお母さんがマングローブをかき分けて海に入って、肩まで見ずに浸かって取ってきてくれそうです。

いやはや、ありがたい限りです。

おばあちゃんは「油で揚げるだけで十分美味しいよ」と言ってたんで、早速混ざってるゴミや小石を洗って取り除き、油で揚げてみました。

我々2人で食べるには量も多いんで、日持ちするように雨の合間の晴れを狙って揚げエビを天日干しにすることに。

CIMG1681

まだ乾ききって無かったんですが、お昼ごはんのミーゴレンに揚げエビを混ぜて早速食べてみました。

CIMG1683

日本の干しえびや桜えびのような風味までは無かったけど、それでもほんのりと干しえびの香りがして普段よりちょっと豪華なミーゴレンになりましたよ。

そして晩ごはんには乾燥揚げエビと玉ねぎ、ニンジンのかき揚げを作ってみました。

CIMG1685

大根おろしもつけて、かなり本格的な和食ディナーの雰囲気です。

小エビがほんのり桜色にでもなってくれればもうちょっと雰囲気が出たんでしょうが、熱を加えても白いままの小エビだったので見た目にはエビかき揚げには見えないかも。(^_^;

CIMG1687

桜えびの代用には程遠く、安い干しえびまで「もうちょっと」という感じのエビかき揚げでした。

それでも久しぶりの天ぷらは美味かった〜!o(^_^)o

次回の家族が渡バリする時の土産には、アメ横で干しえびの大袋でも買ってきてもらおうかな。

【業務連絡】

ということで、来年の渡バリの際の持ち込みリストに干しえびを入れといて下さいませ。m(_ _)m

bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :