bannar-s.gif  suzuki_apv mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :

2021年11月20日

ガルーダ・インドネシア航空が12月から羽田〜デンパサール便を再開!

ジャカルタでの退屈な強制隔離を終えて無事にバリ島へと帰ってこれました。(^_^)v

帰ってきてからは我が家の補修やら壊れたパソコンの復旧やらバタバタと過ごしていましたが、ガルーダ・インドネシア航空から良いニュースが飛び込んできました。

259130624_4667714516645529_597098061243223477_n

GA877便(羽田−デンパサール経由−ジャカルタ)の運航について:ガルーダ・インドネシア航空

週一便ではありますが羽田からデンパサールへの直行便が12月から運行されるそうです。

以前のようにVISA無しでの渡航はできませんし、インドネシア入国後の強制隔離3日間もあるし、日本帰国時には14日間の待機要請もあるので簡単にバリ島へ遊びに来れる状況ではありませんが、確実に一歩前進したことは間違いないでしょう。

入国時や帰国時の規制が少しづつ緩和されて気軽に遊びに来れるようになるといいですね。

posted by たかお at 17:17 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月05日

インドネシアに帰ります

今年も9ヶ月近く滞在した日本から、今日インドネシアへと帰ることになりました。

残念ながらバリ島ングラライ国際空港への直行便は今月も欠航なのでジャカルタ経由での帰バリとなります。

それでも一時はジャカルタ到着後8日間の強制隔離を求められていた規制も5日間になり、今月からは3日間へと緩和されてきています。

インドネシア、接種完了者の隔離3日に短縮:産経ニュース

帰国前には飛行機の予約を取ったり、隔離用のホテルの予約をしたりバタバタとしていました。

運良く喫煙ルームのある隔離用ホテルも見つかったので、超過酷な隔離期間を過ごさずまぁまぁ心の余裕を持ったジャカルタ滞在ができそうです。(^_^)v

日本の厳しい寒さの前に南国バリ島へと向かう越冬渡り鳥の気分です。(^^ゞ

今年は3月に父が亡くなり、これまでとは違う日本滞在となった一年でしたが無事に過ごせて何よりです。

子どもたち(=ネコたち)がせっせと日本から美味しいキャットフードを送り続けたわたしをねぎらってくれるかどうか?が心配ですが、これから弟の車で羽田空港へと向かいます。

では、行ってきま〜す。(^O^)/


posted by たかお at 06:15 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月31日

東北をぐるっと紅葉めぐり

インドネシアへの帰国を前に日本の秋を堪能しようとレンタカーで1週間ほど東北地方をうろうろしてきました。

K3II1746

【群馬県照葉峡】

K3II1911

【群馬県照葉峡】

走ってきたルートは群馬県の水上〜沼田、栃木県の日光から福島県の会津〜裏磐梯、山形県から宮城県の仙台へ向かい、秋田県の田沢湖から青森県の奥入瀬渓流から十和田湖、岩手県の盛岡〜雫石あたりから福島県へ入って東京へ戻るといういきあたりばったりの旅でした。

K3II2133

【山形県米沢市】

毎朝進む方向だけ決めて走り出し、昼過ぎに宿まるところを探して宿に向かうというまさにいきあたりばったりの旅。

宿がビジネスホテルなら近くの日帰り温泉に寄ってからホテルに向かったりして、ほぼ毎日温泉も楽しめました。

K3II2316

【青森県奥入瀬渓流】

紅葉を楽しみたかったんで山沿いの国道や県道をうろうろしながら、久しぶりにカメラとレンズを振り回して撮りまくるという超楽しい時間を過ごしてきました。

K3II2354

【青森県奥入瀬渓流】

8日間かけて走った距離は 2,670Km、使ったガソリンは 136L、高速道路は使わずに一般道だけだったので高速料金は0円!

毎日のように「ガソリンの価格高騰がぁ〜!」と伝えてるニュースを見てましたが、走ってる時にに見つけた最高値はリッター181円でした。

K3II2431

【秋田県田沢湖あたり】

タイミング的にはコスト高の時期だったかもしれませんが、今年も8ヶ月あまりバイトで稼がせてもらったんで自分へのご褒美として楽しむことに。

K3II2451

【岩手県雫石町】

旅の期間中、雨に降られたのは1日だけだったし、事故も無く違反切符もきられず無事に東京に帰って来れたんですから不満もありません。

しかしバイトで毎日車を運転してきたのに、最後も一般道だけを車で1週間も走り続けるとは、自分ながら「よく飽きずに運転したなぁ」と思います。

それでも日本の秋を満喫できた楽しい旅でした。(^_^)v

posted by たかお at 11:58 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) |

2021年10月06日

来年のゴールデンウィークあたりはバリ島観光ができるかな?

ここのところ1日あたりの新規感染者数が1,000人前後と大健闘しているインドネシアですが、外国人観光客の受入再開のニュースなんかもちらほらと出てきています。

、「KEMENKES PERKEMBANGAN COVID-19 DI INDONESIA Oktober 5 2021 4.221.610 +1.404 POSITIF 4.049.449 449 +2.558 SEMBUH +77 142.338 MENINGGAL 139.156 SUSPEK 255.486 SPESIMEN 29.823 KASUS AKTIF sabun dengana Jagaj meter dengan orang Gunakan masker sehatnegeriku.kemkes.go.ie Tingkatkan imunitas Cari buka informasi resmi tubuh Covid19.go.i KemenkesR @kemenkes_ri Kesehatan」というテキストの画像のようです

一時は1日5万人を超えて日本のニュースでも報じられたり、日本人の帰国救援便を飛ばしたりと大騒ぎしていた国とは思えないですね。

そんなインドネシアですが今月14日からバリ島のングラライ国際空港への国際線運行再開のニュースが出てました。

新型コロナ- バリ島、国際線運航を再開 外国人観光客受け入れへ布石- 日本経済新聞

記事の一部抜粋

インドネシアのルフット海事・投資担当調整相は4日、人気リゾート地であるバリ島での国際線の運航を14日から認める方針を発表した。

新型コロナウイルスの感染状況が改善しており、水際対策として訪問を原則禁止している外国人観光客の受け入れ再開を視野に入れる。

現在は羽田〜ジャカルタ便だけを週2便飛ばしているガルーダ・インドネシア航空も成田〜デンパサール便を再開するのか?!と思ってたら、さすがにそこまでは無理なようです。

インドネシア、外国人旅行者受け入れに向けた取り組みを紹介。ガルーダ・インドネシア航空の成田-関空〜デンパサールは2022年3月以降再開見込み - トラベル Watch

記事の一部抜粋

「今後インドネシア政府が観光客の受け入れ再開の決定を公式発表した場合、どのくらいの準備期間でバリ島路線の運航再開ができるか?」との質問には、「3月末までの冬期スケジュールではデンパサール便は運休が予定されている。もちろん前倒しできるようであれば可能な限り早く再開したいが、少なくても体制が整うまでに3か月くらいはかかるだろう」とのこと。

 また再開が決まっても、コロナ前のようにデイリー運航するのは難しく、おそらく週3便くらいでの運航になるのではないかとの回答だった。

そんなにすぐにはバリ島旅行が再開されるわけでは無さそうですが、それでも明るい光が見えてきたのは嬉しい限りです。

このまま感染拡大を抑えて、感染対策もきちんとしていけば来年の春には観光目的でバリ島へ行くことができるかもしれません。

過大な期待はせずに今後も動向をウォッチしていきましょう!o(^o^)o




posted by たかお at 17:56 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月15日

江東区でやってもらった「がん検診」もクリア!(^_^)v

6月に受けた江東区の一般健康診断に続いて7月下旬には江東区の「がん検診」も受診してきました。

先月送られてきた検査結果は「胃がん」も「肺がん」も所見無しという見事な結果でした。(^_^)v

11_胃がん検診結果

12_肺がん検診結果

タバコを吸い続けて40年以上のわたしが一番心配していた「肺がん検診」も所見無しとは、自分でもびっくり。

一般健康診断もすべてクリアしたし、がん検診もクリアしたし、これでこれまでの食生活もタバコ生活も一切制限することなく気ままな生活を続けることができそうです。\(^o^)/

思った以上に丈夫な身体に生んでくれた両親にも感謝せねば。(^^ゞ

posted by たかお at 18:40 | ひらめきコメントを書くひらめき Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
bannar-s.gif  suzuki_apv  jamu mail_88x31.jpg  Today : Yesterday :